エッチ体験談が10000話を突破しました。

私は年上美人妻の陰茎奴隷です

M夫さんから投稿頂いた「私は年上美人妻の陰茎奴隷です」。

37歳のサラリーマンです。
5歳年上の美人妻と結婚して12年、今ではすっかり妻の陰茎奴隷です。
美人だけどサドな妻のお眼鏡に適ったのは、大卒で入社してきた草食系男子の私でした。

何を隠そう、私は大学1年の時にバイト先の女性社長に誑かされて童貞を奪われ、卒業するまで若いツバメにさせられて、取引先の女性社員に貸し出されて、下半身を凌辱されていました。
妻は、新入社員の私のそんな匂いを嗅ぎ取り、社内のマドンナと言われた美貌で私を誑かし、陰茎を囚われてしまいました。
妻は5歳年上でしたが、その美貌に両親も反対するどころか、驚くばかりでした。

妻は、私と二人きりでないときは、とても清楚な美人妻を演じますが、夫婦二人になると私の下半身を凌辱します。
普段の性生活では、私は仰向けでマグロ状態にさせられ、妻は私に跨ってひたすら腰を振り続けます。
妻が満足する前に勝手に果てると、麻紐で陰茎を締め上げられて強制勃起させられて、延々と腰を振らされます。

それから、妻が生理の時は、フェラ好きの妻に連続フェラ精飲で抜かれていました。
生理中なので着衣のまま、妻は顔面騎乗位風の69体勢で私の身体の自由を奪い、フェラしてきます。
5歳年上の妻の超絶技巧なフェラで射精すると、射精中にもかかわらず亀頭を舌なめずりされて勃起を継続されながらゴックン、更に射精直後の敏感な亀頭を吸われながら舌の上で亀頭を転がされます。
もう、あまりの刺激に腰がガクガクしてきますが、妻は私の腰に抱き付いて陰茎を離さず、亀頭を責め抜かれてしまいます。
顔面騎乗でガッチリ押さえ込まれていますから、射精後なのに敢え無くフル勃起にさせられます。
何度も射精させられては、射精直後の亀頭を吸われながら舌なめずりされて、白目を剥いてしまうまで責められます。
最後は、大の字にグッタリした私の無抵抗陰茎に手で最後の攻撃が加えられ、いったい何の液体なのか分からない透明な液体が尿道から出てきてフィニッシュで、さすがにここまで来るともう勃起しません。

妻は30代前半に子供を2人産みましたが、その時はお腹が大きくて仰向けの私にフェラができないので、手にローションを塗って亀頭責めをされました。
それ以来、フェラ以外の新たな亀頭責めヴァージョンが加わりました。

椅子に手足を括られて、亀頭を責められ喘ぎ続けました。
ビンビンの陰茎を扱かれて射精すると、その精液を潤滑剤にして射精直後の亀頭を責められます。
精直後の亀頭責めは、発狂するほど辛い快感が襲ってくるのです。
このような亀頭責めからの連続射精を3~4回させられると、もうヒィヒィ泣かせられます。
しかも、2度目3度目の射精だというのに、驚くほど大量に精液が噴きあがり、勃起が治まらないのです。
そして、4度目の射精はピッピッ状態になり、勃起も維持できないようになるので、妻は、私が拘束されている椅子の後方にUの字に開いている部分から、私のアナルにエネマグラを挿入して前立腺を責めます。
するとどうでしょう、陰茎はムクムクと勃起し、再び執拗な亀頭責めが始まるのです。
亀頭責めと前立腺責めで悶絶させられた私は、男なのに潮をピュルルルと噴いてしまうのです。
ああ、恥かしい・・・

13+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!