エッチ体験談が9900話を突破しました。

俺のセフレは友達の彼女

はてなおなにー大王さんから投稿頂いた「俺のセフレは友達の彼女」。

よく遊ぶ友達のはるたの彼女・まいは少しぽっちゃりだが小柄で巨乳、童顔という俺の大好物だったからいつかエッチしたいと狙っていた。
転職してはるたとも会わなくなり携帯も変えたのでしばらく疎遠になってた。

久しぶりに連絡してはるたとまいと何人かの仲間と飲んだ時に全員と連絡先を交換した。

家に帰ったらまいから「また愚痴きいてねー」とLINEがきてた。
「愚痴ならいつでもいいよー」と返して「ケンカしたらうちにこいよ。
抱き締めてあげるよ(笑)」と冗談で送ると「ありがとー(笑)」と返事がきた。

そんなやりとりを忘れた頃、休みの日の昼間にインターフォンがなって出ると雨にずぶ濡れのまいが立っていた。

僕は思わず抱き締めて手を引いて部屋に入れて、服を全部脱がして自分も脱ぎベッドへ連れていくとタオルで身体や髪をふきながらキスをした。

舌をからめてキスをすると押し倒して巨乳をもみくちゃにして乳首をチュパチュパ吸い付きおまんこのワレメが濡れてるのを指を入れて確認すると固くなったちんこをズブッと挿入した。

「あああんっ」
と腰を浮かせたまいの腰をかっちり掴んでちんこを激しく出し入れする。
「きもちいい!もっと!もっと!激しくして!強く突いて!」
と苦しい顔で大きな喘ぎ声をあげながら大きな胸が揺れるのを見ながら無酸素運動の腰を突き続けてすぐに限界がきてドピュドピュドピュとまいの子宮に精子を注ぎ込んだ。
一つになったまま抱き合いキスをする。

「可愛い。エロかったよ、まいちゃん」
「いやん。恥ずかしい」
「すげー可愛かった。気持ち良かったよ」
「あたしも。中にいっぱい出たね」
「良かったのかな?」
「うん。今日は大丈夫と思うし、もしデキてもあたし達同じBだしわかんないよ」
俺はまいをお姫様だっこして風呂に運んでバスタブでいちゃいちゃしているうちにまた勃起してしまい2回戦突入。
もちろん中出し。
キスをしてまたいちゃいちゃ。

風呂から出てテレビを見てると、まいにはるたから謝りの電話が。まいも許すと言って仲直り。とりあえず良かった良かった。まいは洗濯乾燥機で乾かした下着と服を着て帰っていった。あれ以来1ヶ月に1~2回ペースでまいとは中出しエッチしている。今のところはまだはるたにはバレていない。

20+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!