エッチ体験談が11,000話を突破しました。

親戚のババア…スッキリしたいときは利用させてもらってる

PR

熟好さんから投稿頂いた「親戚のババア」。

俺は親戚のババアと関係がある。
親戚の旅行で酔っ払い旅館のトイレでフェラされたのがきっかけだ。
その時はまだ大学生だった事もあり、親戚の優しい叔母さんだと思ってたので、ただびっくりして気持ちよさとかはまるでなく、舐められたたげでいかず終わった。

うちの親戚は仲が良く毎年夏に旅行に行く際に、必ず同様の出来事があった。

初めての時は舐められただけだったが、回数を重ねるにつれ、俺も叔母さんの胸やマンコを触るようになった。

射精も叔母さんの口でしてスッキリしていた。

しかし入れるまでは毎回無かった。
さすがにババアに舐めれるのは良いが、入れるまではと自分のプライドが許さなかった。

とある日叔母さんから電話があり、叔母さんの旦那と3人で、飲みに行った。
叔父さんは酔っ払い先に帰ってしまい、二人きりになってしまった。

二人になった途端、叔母さんは、俺に沢山ボディタッチをしてきた。
流れに任せ叔母さんとホテルに行った。

いつもフェラされるだけだったので、裸をしっかりと見た事は無かったので、わからなかったが、これぞババアの体だ、と言うほど たるみおっぱいもめちゃ垂れていた。

もう流れに任せた。
ちんこがふやける位舐められ、ババアが気持ち良い声を沢山だしていた。

さすがにマンコは触ったが舐めるまでは勇気が無かった。
マンコにちんこを入れピストンしているが、緩かったが温かさの為か気持ち良くなりババアの中で射精した。

その後は眠くなったが、ババアは俺のちんこをしゃぶり、騎乗位で何回もいっていた。

親戚のババアとやってる事が、何となくいけない事をしてるように思え、それがなんか良く、オナニー代わりに抜きたい時は叔母さんと会ってスッキリ未だにしている。

6+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR