彼氏に迫っている女の子の前で彼氏とセックスしたエッチな体験談

PR

彼氏とは付き合って3年。
お互い働いていて、職場は別。
彼氏の職場の後輩がしつこくつきまとって?
「彼女がいる」って言っても「二股でいいから」と迫ってきたらしい。
それで、彼氏の家にまで押しかけてくるようになって
「今度そいつが来たら、電話するからすぐ来てくれ」って言われてた。


ある日「来た。今すぐ来てくれ」って電話があったから彼氏の家に行くと
可愛らしい、しつこい事しそうにも見えない女の子がいた。
でも、話をしてるうちに「彼女さん、○○さん(彼氏の名前)と別れなくていいから
○○さんを共有しましょうよ~」と言われた。
さすがにビックリしてると彼氏が
「そこまで言うなら、今日、俺が帰っていい。って言うまでここにいろよ!」と
その女の子に言った。
女の子はうれしそうに「はい♪」と言って、勝ち誇ったようにわたしを見てる。
わたしはワケわかんなくて「なんでこの子を帰さないワケ???」を彼氏に言うと
彼氏はいきなりキスしてきた。
びっくりしてると、わたしの服を脱がせながら、耳元で
「あきらめさせるために、こいつの前でお前を可愛がる」と言う。
「そんな事いやだ!やめてよ!」と言っても、強引に乱暴に愛撫がはじまった。
いつもとちょっと違う、強引で乱暴な愛撫に
わたしはどんどん感じてきちゃって
そのうち、女の子のことなんて忘れて声も出してしまった。
そして2人とも裸になって、正常位で挿入。
入ってきた瞬間に逝っちゃって大声を出してしまった。
奥まで突かれるたびに逝きまくって潮を吹いてるのが自分でもわかった。
そして、バックで突かれていると
視界の中に、さっきの勝ち誇ったような顔とは違う
悔しさでいっぱいの女の子の顔が入ってきた。
その顔を見た瞬間、すごくイヤな奴だと自分でも思うけど
「ザマーミロ、こんなに気持ちよくしてもらえるのはわたしだけ」
って思った。その瞬間、頭がふっとびそうなくらい気持ちよくなって
失神しかけた。
最後に正常位に戻って、彼氏が
「好きだ△△(わたしの名前)愛してる、愛してる」と言って
激しくピストン。
わたしはものすごい快感に襲われて、悲鳴を上げて逝ってしまった。
彼氏も逝って、2人で抱き合ってキスをした。
ふと女の子を見ると、震えながらわたしたちを見ていた。
彼氏が「わかったか。これが俺の気持ちだ。帰ってくれ」
と言うと、走って部屋から出て行った。
黙っているわたしに、「ゴメン。こんな事して。でも、邪魔されたくなかったんだ」
と言って、抱きしめてきた彼氏に、わたしも抱きついて
なぜか泣いた。
ホッとしたのか、なんなのかわからないけど泣いて泣いて、その後ぐっすり寝た。
その後、その女の子は彼氏に言い寄ることがなくなったらしい。
本当によかった。
でも、あの子はあの子なりにすごく傷ついたと思うし
もう二度と人の前でセクースはしたくないと思う。

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1355記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。