セックスレス15年の奥さんと

ぴゅあらば

9年前の忘年会、100人の大所帯でホテルでのパーティだった。初顔の27,8の好みの蛙顔、目が合って身体中が痺れた。”君蛙に似てるね” “エーッ” “僕蛙さんが好きなんや” これが始まりー。メールアドレス交換して暮れから正月、メールで互の身を明かし合うー。

何と彼女:E.は39歳中3と小学校6年の娘、旦那とは浮気とDMで別居していたが親のとりなしで最近戻ったが下の子が生まれてから12年セックスレス、こちらもここ5年の同じ身分。見た目20代後半のおさん、まさか二人の娘持ちとは。しかし互いに一目惚れ、身の上を明かしあって気持ちは盛り上がる。

正月すぎ食事に誘う、小綺麗な懐石料理店でゆっくりして(僕は下戸で弱い、Eは強い)あと少しゆっくりしようか、どう? と誘ってホテルを確保、タクシーで向かう。部屋でビールを飲み、シャワー浴びたらーと勧めTVを見てると胸にタオルを巻いてベッドにー。こちらもシャワーを浴び横に滑り込む。

“私こういうの苦手で何も知らないから–” と生娘の様。こちら酒に弱く気は焦るがなかなか
勃たず、ゆっくり愛撫を続け下を探るが股を固くして開かない、話では夫との回数は数えるほど、直ぐに妊娠して出産、其の間、Eの友人と夫が出来ていて、以来セックス拒否>>DV それも刃物沙汰があったと、かなりのトラウマがある。ほとんどセックスの良さは知らないようだ。

手技を受け入れるのは無理として、全身の愛撫からうなじ、背、腿、鼠蹊部Δヘアーに移り花弁、花芯を舌、唇でそーっとなぞる、クリトリスは大きくないが感じるようでビクッ、ビクっとなる唇を噛みしめて緊張に耐えている。上に手を伸ばして手を握ると、緊張がとけた。

舌先を密壺に入れ鼻先で蕾を押すと微かに呻き声~。舌先伸ばせばGスポットに少し届くか~丹念に優しくクンニしてやっと勃ったペニスを当て~勿論正常位~ゆっくりゆっくり進める、雁に粘膜ヒダが一筋ずつあたり捲れながら進む、懸命に目を瞑って短い息ずかい、奥に達した時”アッアッアッ”と腰が浮く。しばしそのまま互いの体を確かめ合う 。

目を開いて顔を見てー、と言っても、恥ずかしいー、です。 このペニスと膣、子宮でのピッタリ一体化した触れ合いーこれこそ男と女の親密さ、愛の源ですね。ゆったり、まったりが基本です。胸とペニスと膣で互の鼓動、脈打ちを感じ、確かめ合う至高の時間~。この夜は射精せず互に満足して別れた。帰ってみたら。楽しく過ごし、一つになれて幸せだった。のメールがあった。

彼女 Eとは9年後の今も続いている娘達も学校を出て独立した。今も綺麗で美マン、慎ましやかでひかえめのセックスだが満足満足~。どうしてこんなにいい女を亭主が大事にしないのか、人間世界、なかなかスッとはいかないものです。できたらこの先、この女と一緒に暮らしたいものと夢を見ている。

前尾繁雄さんからの投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 828記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。