1番早くいった人が好きな人とHできるオナニー大会

ぴゅあらば

夏に千葉の外房の海へサークル旅行へいってきたときの話。
男9人女15人で民宿というか浜辺の海の家みたいなのを1軒貸切にして泊まりました。

夜になると貸切なので騒ぎ放題で窓を開け放つと目の前はすぐ砂浜になってました。
この環境を利用すべく私たちはまたまたHなゲームを考えました。

それは男の子9人が窓際に並んで正座して下半身だけスッポンポンにしてオナニー大会をするというものでした。

今回も1番早くいった人が好きな人とHできることにしました。
最初は男の子たちも「マジマジ。」といっていましたが大勢の女の子に見られるのが好きなのか、すぐに全員脱ぎ終わり正座して準備が整ってました。

そこで私たちはそれぞれ見やすいポジションどりをし、私を含め大多数は砂浜に出て真正面から見ることにし、窓際の真横から覗き込んでる人もいました。

まずフニャチンの時点でとくになさけないちんぽに対して「ネーネー、そんなんで大丈夫?」とか「ちゃんと剥けるの?」とかいってその子の反応を楽しみます。

そしていよいよスタートとなりみんな一斉にしごきだして、しばらくすると気持ちいいのか目をつむったり、泣きそうな顔になってる人もいました。

そういう人がやっぱり早くいく人で、一応いきそうになったら立ち上がるというルールにしてあったので1人が「もういきそう。」といって立ち上がると私たちは皆その子の前に集まりパンパンになったちんぽといくときのなんともいえない表情とそしてちんぽの先から発射の瞬間を見ちゃうのです。

1人がいくとゲームは終了なのですが男の子も女の子も物足りないみたいなのでこれをあと4回繰り返し5人のいく瞬間を見ちゃいました。

そのおかげでまたもや9人の順位が把握でき次の日のHの参考になりました。

やっぱり私はいろいろHなゲームをしてきましたがこの男の子のオナニー大会が1番ドキドキして、今でも思い出して興奮しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ぴゅあらば

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 917記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。