エッチ体験談が10000話を突破しました。

友達に痴漢サイトに書き込みされた体験

えりさんから投稿頂いた「友達に痴漢サイトに書き込みされた体験」

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

えりです。
このサイトに何度か投稿させていただいてます。

内容にセリフ等覚えていない部分は自分で考えたり、
多少誇張している部分もありますが、体験に関しては事実です。

今年の夏に私がメンズエステに働いている時に
仲良くなった子(みほ)とプールに行くことにしました。

その子もメンズエステ時代お客さんに無理やりされたり、
お金をもらってやったりしていて、休憩時間に意気投合して、
その後は一緒に買い物に行ったり、食事をしたりプライベートでも仲良くなりました。

プールに行く前も一緒に水着を買いに行き
二人でわざとパットの付いていない水着を買って
カメラ小僧の餌食になるねなんて冗談を言っていました。

当日電車でプールに向かっているときに
みほにこんなことを言われました。

みほ「実は・・・ えり痴漢とかレイプ願望つよいじゃない。
だから痴漢サイトにえりのこと書き込んじゃった。
今日プールで痴漢に遭うかなぁ。いくつか書き込みあったよ。」

私「え?ホントに?プールなんかで痴漢なんてできるの?」

書き込みを見せてもらったら、からかい半分の書き込みもあったけど、
同じ人が何回も質問していました。格好や容姿やどこまでOKか。

現地に着いて水着に着替えプールに出てみると
ディズニーランド以上の人でした。

私はいろんなことを想像してたら濡れてきてしましました。

とりあえず開いているところにレジャーシートを敷き、
二人で流れるプールでまったり泳いでいましたが、
いっこうに痴漢らしき人は現れません。

プールの中でお尻すら触られないで、
たぶんプールみたいな人が沢山いる所じゃダメなんだなってあきらめっていました。

休憩のため二人でレジャーシートに座ってみほが
「また書き込みあったから水着の色とかどの辺にいるとか書き込んでおいたよ」

みほはジュースを買いに一人で売店に行き、
私はもしもの時にそなえてトイレを済ませに行った帰りでした。

3人組の大学生(二人A,Bは小太りでもう一人はオタクっぽい人C)
らしき人たちに話しかけられ、
「みほさん?写真撮影したいんですけど」
私はドキドキしてきて同時にアソコも濡れてきました。

私「撮影ですか?でもプールサイドで撮ってると注意されるみたいですよ」
C「大丈夫。テント持ってきたからそこで撮影させてよ」

私「テントの中で?変な写真撮るつもりじゃないの?水着姿くらいなら撮らせてもいいけど」
A「マジで。撮らせてくれるってよ。」

私は3人に付いていきテントの中に入りました。
テントには電池で動く扇風機も用意してありそれほど暑くはありませんでした。

中へ入ると一人が
「出来れば手を後ろについてM字っぽく座ってほしいな。」

私はいわれるがままそのポーズを取り撮られていました。
でもまだこの人たちが痴漢かどうかはわかりません。

Aが「アレ?乳首立ってない?パットつけてないよね?」
「どれどれ。スゲー。やべぇ興奮してきた」

私「あまりジロジロ見ないでよ。見られたり正直写真撮られるの好きだけど、
あなたたちの視線メチャメチャエロいんだけど」

B「ねえ少し触ってもいい?太ももだけでも」
「そういう少しエッチなの撮りたいねぇ」

私「えー、マジで言ってるの?確かに痴漢とか沢山あってて少しくらいならいいけど」

3人「やっぱりサイトの子だよ」

私はわざとらしく「サイト?え?何のサイト?」
C「痴漢サイト自分で投稿したんじゃないの?これ」

私「何これー。あー友達の仕業だよ。もー」

そうしている間にCはカメラ役に
AとBが太ももどころかいろんな所を触ってきました。

私「ちょっと待ってよ。ダメよ。それに撮影してるんでしょ?」

Bが私の水着の上のホックを外し胸があらわになりました。
でもわたしは隠さず触られるがままにしておきました。

A「ホントはこういうの好きでしょ?乳首敏感だね。」

私「いや、ちょっと、ダメよ。え、ホントに痴漢するの?まずいよ。確かにちょっと興奮してるけど」

A「おースゲー、唇奪いたくなっちゃった」
私はキスを受け入れほとんどされるがまま状態に。

私「やばくない。私ぜんぜん抵抗してないんだけど。このままだと・・・」
AがキスをBが胸をもんできて、次第にテントに寝転ぶ状態になりました。

A「OKなの?」
私「OKじゃないけど、抵抗もできないし、でも興奮してきてるし。
ある程度撮ったらやめてよ。10分間好きに触って撮っていいから。」

C「10分間好きに撮っていいの?オマンコも」
私「絶対10分でやめるなら好きなことしていいわ。」

B「フェラは?指入れは?」
私「りょ、両方ともいいよ。」

するとAとBが海パンを脱ぎました。
Bは普通サイズでしたが、Aは20cmくらいありました。

そして私は二人に触られまくり、
下も脱がされビショビショのアソコをあらわにしました。

私「あっ、ダメ、こんなので興奮して感じるのは。
絶対10分よ。あっ、何か撮られてるとメチャメチャ興奮する。」

Aは先からガマン汁がたれてきていて、それを見た私はたまらずフェラをしました。

Bは私のマンコをいやらしく舐め、その度に私は腰を浮かせました。

そうこうしてるうちに10分が経ちました。

私は「10分経ったからもうやめて、満足でしょ。それより3人は彼女いないの?」
3人「いないよ、いつも右手かピンサロに行くくらいだよ。」

私「もしかして童貞?」
3人「童貞だよ。ていうかやろうぜ。」

そう言うと私は再び寝かされ最初にBが生で挿入してきました。

私は「アッ、ダメ、レイプじゃない。
触られるだけならと10分サービスしたけど。アン、ダメ」

C「入れられて感じてんじゃん。スゲー、いいシーンが撮れてるよ。
AVみたいだよ。最後は中出しか」

B「まじ気持ちいい。セックスがこんなに気持ちいいのかよ。
それもこんなに綺麗でスタイルのいい子と生でやってるよ。
ヤベーイキそうになってきた。」

私「アン、気持ちいい、絶対流出しないでね。アン。」
B「どこに出す?」

私「どこでもいいよ。中に出したい?
でも後の二人もやるならとりあえず外に出して。
2回できるなら2回目以降中に出してもいいよ。」

この私のセリフを聞いた3人は「オー」と。
Bは私のお腹に出して果てました。

次はAが生で。

私「アン、B君には悪いけどA君のすごい。
奥に当たってるのわかる?私そこを責められるとやばいの。
イキまくっちゃうよ。すごいいい。もういい3人で犯しまくって。
それを撮影しまくって。流出されてもいい。」

C「ホントかよ。流出するつもりだったけど。
誰か知り合いの男でこの姿見せたい奴いる?」

私「アン、えー。最近通勤の時に一緒になるおじさん。
そのおじさんに何回かお尻触られてるから、犯されてみたい」

C「いいよ。その前にアド交換してよ。」

私「いいよ。何回かあなた達とハメ撮りしたいかも。
私やばいよね。やばいくらいエッチな気分だから。ホントにあなた達に中に出されたい」

A「俺やばいから中に出すよ。妊娠させるよ」
私「アフターピル持ってるから大丈夫。だから中に出して」

私は3人に1時間以上かけてやられまくり、友達の所へ戻りました。

友達は「遅かったけどもしかして、痴漢?」
私「そーだよー。大変だったよ」と遭ったことを話、

「みほもやられてくれば?」と誘いテントの近くまで連れて行き
二人で少し覗くだけと嘘を言ってみほをテントに引き入れ、
その後はみほも私と同じことをされて最後は中出しされたそうです。

みほは私よりも痴漢やレイプ願望はなかったのですが、
シチュエーション敵に興奮して自分から腰をうごかしたみたいです。

私は3人とその後も何回か会って楽しみました。

通勤途中に痴漢をしてくるおじさにも
DVDに落とした物をおじさんの鞄に入れたようです。

今後それを想像すると興奮しちゃいます。

長々読んでいただきありがとうございます。
またありましたら投稿します。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!