17,000話以上掲載!!毎日更新!!

検診のとき①

[AD]

[AD]

あまはつさたのさんから投稿頂いた「検診のとき①」。

 学生だったころ。年1で学校で検診受ける。まあいつも通り保健室で心臓の音を聞いたり医者はするやん?今回は違ったんよな。

 たいてい、学校医はおっさん。だけど今回は30代の女性だった。珍しいなぁと思いながら受けてた。まあいつも通りいろいろ測ってた。身長とか体重とか。すると、「最近、性に関する検査もしているの。任意なんだけどしてくれるかな?してくれたら嬉しいんだけど。」

そんなきれいな瞳で言われちゃったら断れないよな。素直に頷いた自分。「わかりました。」
「あらありがとう」
「早速なんだけど毛は生えてる?」
なんだその唐突な質問。その時はK1だった。もちろん生えてるさ。でもなんでこんないきなりの質問なん?って思う。
「生えてます。」
「いつからですか??」
「えーと、、、C1の夏とか」
「今はどのくらい生えてるの??」
「6センチくらいっすかね」
「はぇ〜。最近の子は発育いいんだね〜」
「オナニーしてる??」
「は、はい。」
「どれくらいしてるの?」
「全盛期は1日2回とか。最近はあんまりなくて週3日とか。」
「じゃあいま精液溜まってるんだね!」
「…。」
「ちんちんの大きさ教えてくれる?」
「最近測ってないんですよね…」
「じゃあいまから測ろっか!」
「え」
すると僕のズボンとパンツを当時に瞬時に脱がされた。すると、、、
「まぁ立派なおちんちん!早速測るね〜」
もちろんフル勃起。
「えーとー、、、勃起時は14.6センチだね!大きいね!」
僕は抵抗しなかった。むしろ、できなかった。こういうことが初めてで動揺してるから。なにもかもが初めて…。
「あ、あの先生!シゴイてもらっていいっすか??」
あーなにいってんのおれ!とうとう頭おかしくなっちまったのか!!
「いいの??しちゃうわね!」
ええー!まさかの快諾、あたかもその言葉を待っていたかのように…!
あっ気持ちいい!!なんだこれは…!!
ってか先生の手コキうますぎだろ!!!!
「きもち、、、いい、、、です!、!」
「あらそうありがとう」
「待ってください!出そうです!!」
「いいのよそのまま出して!」
先生の口へ精液が出る。
すると先生は脱ぎ始める。
「なにしてんすか!先生!」
「どう?処女の裸は」
「処、処女?えー!!!??!?!?!」
なんてエロいんだ…。恐らくCはある胸。きれいなお椀型。乳首はさすが処女。薄いピンク。まんげは最高にきれい。
僕は脱兎のように素早く先生の乳首に吸い付く。口は右乳首へ。両手はそれぞれのおっぱいを揉む。柔らかいっ。むにゅむにゅしてる。乳首はなんか少し甘い味がする。
「あぁん//アン/」先生の喘ぐ声がする…。

                 続く

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次