エッチ体験談 15,000話 突破!!

妻自らパイパン奴隷へ④

妻自らパイパン奴隷へ④

トミーさんから投稿頂いた「妻自らパイパン奴隷へ④」。

前回の続きです。
妻自らパイパンになった訳ですが
「どうして全部剃ったの?」
と聞くと
「私には必要ないものだと思ったから…」

どういう意味だろう?
よく聞いてみると今まで何度かパイパンにするようにお願いしたり、実際、僕自ら直接妻のマン毛を剃り落としパイパンにしてやった事もあった。

無い方が僕が喜ぶと思ったらしい。
元々Mっ気がある妻なので僕が喜ぶ事をしたいと思ったらしい。

僕もまさかの機械まで使って本格的な脱毛をするとまでは思わなかったですが

毎日一緒に風呂に入りますが、後から入ってくる妻は扉を開けると見事にツルツルで縦にキレイにワレメが見える

体は巨乳の大人なのにマンコは幼女のようにキレイなタテスジ
このギャップがエロい。
妻には俺がOKを出すまで目の前でワレメを若干足を開いて見せ続けます。
指でなぞったりして少しでも生えていたら目の前で剃らせます。

脱毛器は1回使った程度ではそこまで効果は感じられません。
毎週繰り返し行って少しづつ減っていきます。
最近では剃り跡がほとんどわからないほどツルツルです。
そこだけ見れば10代並みのキレイな肌に仕上がります。
マン毛の毛根から殺していくわけですからね。

このマンコも18歳の頃から26年使い続けていますが
男性経験が実はほぼ1人なので膣の中は僕の形にピッタリの形状になっていてわが妻ながら最高のマンコです。

ほぼ1人と言うのは一度友人にだまされて
相談に乗りながらだんだん体を触り始め
下着の中まで手を入れられ、必死に抵抗したようなのですが…しつこい程の手マンについに彼女も我慢できなくなり
「お願い、入れて…」と言わされた。
そういうエピソードがありました。

元々、あまり信用していなかった僕は彼女の元へ向かうと何と、半裸状態で挿入された瞬間の現場に遭遇してという訳です。

これも男性経験1人にはいるんですかね?

僕の中では未遂と思っていますが
ヤツのチンポが彼女のマンコに入れられたのは事実ですよね。

その後、彼女と取り戻すようにセックスしました。
彼女は謝りながら《やっぱりこのチンポがいい!》と
叫びました。
その日、彼女は感じながらもずっと《ごめんなさい》と
誤り続け何でも言う事を聞きました。

その時に始めて妻のマゾ気質に気づいたのでした。

コメントを残す