エッチ体験談 15,000話 突破!!

同じマンションのJK

ナオキさんから投稿頂いた「同じマンションのJK」。

もう15年前の事。
俺はマンションの一階の廊下側の部屋だった。
ある日気づいたが窓を開けると、外階段の4階から決まった時間にJKが降りてくる。

毎日ではないがパンチラが見れたり。
名前はユカ。
たまに話したり挨拶したりの住人だった。
そんなことを楽しみながら1か月位過ぎた日。犬の散歩していたら帰宅途中のユカに会って一緒に帰っていた。当時23だった俺にカラオケ行きましょうよー。。
そんな会話をして帰宅。

またパンチラを見たり会って話したり。
ある日、親居ないからウチに来ませんか?って。
暇だったからお邪魔したら制服だからか時々パンチラ。ちょっとムラムラした俺はユカがトイレのタイミングでクローゼットを開けてみた。
下着が見たかったのだが、開けてビックリ。
ローターとバイブが。
驚いていたらユカが戻って来てることに気付かなかった。
何してるんですか‼️
ごめん、ちょっと、、、
見たんですか⁉️
いや、何も、、、
誕生日に学校でもらったんです。
そうなんだー、、、使うんだねー⁉️
時々ですけど。。。

。。。
。。。。
沈黙

俺は階段でパンチラ見えてる話をした。
それをオカズにしていることも。
ユカは顔が赤くなり、恥ずかしがっているが股が開いたり閉じたり。
横に座って肩に手を回すと
好きです‼️と言われた。
驚いたが、止まるわけに行かずキスした。
胸を揉んで下着越しのアソコは既にビチョビチョだった。
もちろんセックスし、一年位遊びまくった。
ある日はオナニーさせて下着を俺の部屋に持って来させたり、ノーパンで学校行かせたり。
淫乱に調教した。
ユカの本気を遊んだ俺は後に本名彼女が居たが、ユカに暴露されユカも彼女も失った。

あれから15年,SNSで見つけたユカに連絡するか悩んでいる。
アイツのアソコは今も忘れらんない。
あんな従順なⓂ️は今まで経験にない。

今から連絡してみようと思う

2 COMMENTS

お地蔵さん

彼女が18歳の時から、21歳まで毎週2~3回逢って、毎回3回はセックスしてたから1000回以上セックスしたかな?
チンコを入れるだけで、逝きまくるエッチの相性抜群の子やった。
今はええオバサンになってるやろうけど、またあのオメコにチンコ入れたいもんだわ。

返信する

コメントを残す