エッチ体験談 13,000話 突破!!

妻のマンコに久しぶりに挿入

オナ禁男さんから投稿頂いた「妻のマンコに久しぶりに挿入」。

平日お互いに仕事が休み…
子供たちは学校行っていないが…
ラブホテルに誘った

家でsexするマンネリ解消と、妻に思う存分感じてもらい、イッてもらうのが目的

朝からホテルもなかなか興奮する
二人でシャワーを浴びて、ジャグジー入って
ベッドイン

ゆっくりキスして
首、鎖骨、胸、脇の下、乳房の順番でじっくりソフトに愛撫してやる
本気で感じる妻の声を聞きながらマンコに触ると…
ベットリと愛液を出して、シーツまで染み込んでいた…

「とも…めちゃくちゃ濡れてる…」

「あ…ううん…きもちい…」

肋骨、おへそ、太腿の付け根を舐めてやる
あえてマンコは避けて…
匂いだけ嗅ぐと、メスの匂いがして
しゃぶりつきたい衝動を我慢する
洗っていても、メスの香りは発するものだ…

「足…きれいだよ…」

「あっ…やっ…」

俺は、足のつま先を愛撫する

親指を口に含んで、吸いつくように舐める…
親指と人差し指の間を舌で擦り付けるように…
舐める…舐めたい…
5本の指を1本1本…指の間をくまなく
じっくり…舌を這わせて…
舐めてやる…舐めたい…
舐める行為そのものに興奮を覚える…

「あはぁっ…ぁぁん…ふうん…」

舐めている間、ずっと可愛い声を出して
つま先を差し出して感じている

足を咥えている間
マンコは丸見え…ヒクヒク蠢き
愛液がしたたり落ちていた

右足の愛撫が終わると
左足の匂いをじっくり嗅ぐ
石鹸の匂いに混じって、足独特の匂いに興奮…
ほんとにいい匂いだ…

「やぁぁだぁ〜もぉ〜」

土踏まずを舐め…踵に噛みつき…指を1本1本しゃぶり…指の間一つ一つじっくり舌を這わせ…擦り付けるように舐めてやった…舐めたかった…
綺麗な妻のつま先…興奮する

ふくらはぎ、膝、太腿、を舌で舐め上げる…
マンコはヒクつき…テカッて、陰毛は湿り…シーツはびっしょりだ…

メスの匂いはさらに増していい匂いを発する…

舌先でマンコを舐めてやった

「ああぁぁぁ!はあぁぁぁ…」
「ふぅぅぅぅん…はあぁ〜ん」
「イッっちゃう…」
「い…れて…」

しばらく、マンコに吸いついたり
匂いを嗅いだり…
焦らしすぎるくらい…
イレテヤラナカッタ…

「イイ匂いだよ…」
「きれい…」
「イレル?」
「可愛い声…」

「はぁ…やくぅ…」

生でゆっくり入ってやる…

「ああ!!!痛い…」
「久しぶり…だ…かぁら?」

びちょびちょで、ばっちり締まっているが、
久しぶりのせいか?痛いらしい…

ゆっ〜〜くり、深く入れてやる…

「はああぁぁぁぁぁぁ〜」

「痛い?」

「もう大丈夫っ…はああぁぁぁぁ〜」

ペニスをしばらく、子宮の奥に留まらせると
妻は、両足を俺の腰に絡め

「イッックッ…」
「ooくん…」
「イクッ…よっ…」
「いいい?」

「いいよ…とも…イッテイイヨ…」

「ああっ!はあん!」
「んっ!!あ!ああ!はああ!!!」
「あ…ぁ…ぁ…」

「とも…俺もイク…」
「イイ?」

「あ…ooくんっ!」
「いいよ…イッテ…」

「ともっ!イクッ…イクゥッ!」
「出すよ!!!」
「ああ!あああっ!」

俺は素早く妻のマンコからペニスを抜き去り
妻の胸〜顔へ射精した

妻は自分から、俺のペニスを口に含んで、しばらく吸いつくように舐めてくれた

「ああぁぁぁ〜とも…気持ちいい…」
「ああぁぁぁ〜もうダメ…」

「ooくん…気持ちかったぁぁ〜」

再び可愛い妻のマンコ、アナルを舐めてやり
お尻のワレメ、背中まで舐め上げ
濃厚なキスをしてフィニッシュとなりました

2 COMMENTS

コメントを残す