エッチ体験談 13,000話 突破!!

初クンニの彼女を奴隷調教

初クンニの彼女を奴隷調教

NTR wifeさんから投稿頂いた「初クンニの彼女を奴隷調教」。

俺は都内の所謂超高級住宅地で生まれ、近隣の区立幼稚園に通っていた。
区立と言っても周りの住宅は億ションしかなく、戸建てなどとんでもない地価のエリアなので、生徒は越境が多かった。
近隣に住むまりは数少ない友達の1人でいつも仲良く遊んでいた。

まりのお父さんは有名な画家でカメラマンでもあった。
家に遊びに行くと、広いリビングや寝室の他にアトリエとスタジオがあった。
いつも綺麗なモデルさんが来ていて、裸の絵を描いていたり、縄で縛って写真を撮ったりしていた。

ある日、まりの家に行くとお父さんとモデルさんが裸で大きな声をあげていた。モデルさんは凄く苦しそうに叫んでいた。

「…ぁぁああ…助けてぇ…もぅダメぇ…先生ぇ…ゆるしてぇぇ…ぃくぅぅ…」

俺たちはまりの部屋に逃げるように入ると、

『さつえいごっこしよう!』

まりが誘う。
どうやるか分からないのでモジモジしていると、

『まりのここをペロペロするんだよ』

と言ってパンツを脱いでお股を広げて俺の顔に覆い被さった。
ここと言われてもどこなのか分からない。
適当に舐めていると、

『ちがうよ…もっとこっち…そぅそぅ…そこ…ぁぁきもちぃぃ…』

隣の部屋からは叫び声とも言える喘ぎ声が聞こえる。

「…ぁぐゃぁあ…せんせぇぇぇ…そこダメですぅぅ…ぃっちゃってるぅぅ…ぉま○ご…気持ぢぃぃぃいい…でちゃぅぅう…」

まりの日常
喘ぎ声、ヌード、緊縛の現場がまりの毎日なのだ。

『きもちくないと、げいじゅつじゃないってパパ言ってたもん』
『もっといっぱいペロペロして!指もペロペロしてクルクルして!』

俺は4歳にして徹底的にクンニを仕込まれた。
唾は垂れるほど十分口の中に溜める。
スジに沿って優しく何度も何度も下から舐める。
クリは舌先で皮を分け入ってコロコロ回してからレロレロ吸う。
おま○こも涎を垂らしながら舌先で十分なぞってから少しだけ先っぽを入れる。
アナルは最後に舌先でゆっくりゆっくり出し入れする。

『…ぃぃょ…そこ…きもちぃぃ…もっとペロペロして…そぅそぅ…ぁぁ…』

幼稚園の帰りは毎日まりの部屋に寄ってクンニしてから帰るのが日課となった。

……

…あれから25年が経った。
同窓会が開催されるので行ってみると、綺麗になったまりがいた。

『ひさしぶり!』

まりから声をかけてきた。
ピンクのキャミがほんのり透けた白の前開きワンピ

『なんか照れるね』

まりもあの「撮影ごっこ」を覚えていたようだ。

『私たち…あの時…全然撮影しなかったねww』

思い切って聞いてみた。

「ねぇ…もし良かったら…このあと撮影の続き…しなぃ?」

膝丈から露わに伸びる健康的な生足にドキドキしていた。

俺はまりパパの緊縛撮影を4歳で目撃して以来、すっかり緊縛の虜なっていた。
ドンキ○ーテで麻縄を買い、付き合う彼女相手に20年以上縛りを練習していた。

『…ぅん…ぃぃよ…』

同窓会を抜け出し、ホテルに着くとSMチックな部屋を選んだ。

「まりのパパみたいに縛っていい?」

『えっ!できるの?…ぅん…縛られたぃ…』

「まりのパパみたいにSMしたい」

『…ぇっ…どぅいぅこと?…」

俺はまりの首をゆっくり締めながらワンピの裾を捲って太腿の内側を爪を立てて掴んだ。

「まりは…こういうの…して欲しい?」

『…ぅぐぐぅぅ…は…ぃ…首を…絞めて…ぃぢめて…くださぃ…』

俺はまりを目隠しして、部屋の壁に掛かっていた首輪をまりの首に嵌め、リードをドアの上にかけて首吊り状態にしながら命じた。

「ご主人様、まりの恥ずかしい姿を撮影してください、とお願いしながら服を自分で脱ぎなさい」

俺はワンピから透ける乳首を指でなぞった。ノーブラだ。

『…は…はぃ…ご主人さまぁ…まりの…恥ずかしぃ…姿を…ぁぁ…撮影して…縛って…くださひぃぃ…』

「もっと乳首を突き出せ!淫乱まりの勃起乳首を虐めて下さい、だろ?」

『…はぁはぁ…は…ぃ…ぃぃ…ぃんらんまりの…ぼっき…ちくび…ぃぢめて…ぁぁぁああ…き…も…ちぃぃ…ちくび…ぃっちゃぅぅ…』

俺はリードを外して柱に磔にする様に縛って、電マがクリに付かず離れずを繰り返した。

『…ぅぁああ…そこダメぇぇ…ぃっちゃぃそぅ…まり…きもちぃぃょぅ…』

「お前…露出狂だろ?ノーブラで勃起乳首を見られながら興奮する変態だろ?」

首を横に振るまり。

「正直に言わないと、ずっと寸止めで逝かせないぞ」

『…ぃきたぃ…ぃかせてぇ…』

「逝かせて下さいご主人様、だろ?正直に言え」

『…ぁぁああ…ぃかせて…くださひぃぃ…ご主人さまぁぁ…まりは…見られたい変態ですぅ…ごめんなさぃ…ぁぁあ…』

「変態の姿を撮影してSNSで晒していいな?」

『…ぇっ?…SNS…だ…だめです…バレちゃぅ…』

「じゃあ今夜は寸止めで狂いなさい」

『…ぇっ…ぁぁあ…ぃきたぃ…ぃかせてぇ…ぁぁ…き…も…ちぃぃよぉ…ご主人さまのお好きにしてくださぃぃぃ…』

「よし、お前は今日から俺の奴隷だ、どんな命令にも従え!いいな?」

『…は…ぃ…まりはぁぁ…ぁぁああ…ご主人さまのぉぉ…どれぃぃ…なんでもぉ…ぃぅこと聞くからぁ…ぃぃくぐぅぅうう…ぃっちゃってるぅぅぅう…』

初恋のまり
俺の奴隷。

コメントを残す