エッチ体験談 13,000話 突破!!

妻の前彼と私の前カノ

プリクラさんから投稿頂いた「妻の前彼と私の前カノ」。

私と妻は同期入社で、私は大卒専門職、妻は短大卒の一般職ですが、当時、同期は私と妻しかいなかったので、仲良くなりました。
社内恋愛は破局後面倒だという思いがお互いにあったので、恋人関係ではありませんでした。

私にも妻にも、入社後に付き合った忘れられない前カノ、前彼がいます。
もちろん社外の方です。
妻とはよく昼休みにランチに行ってましたから、お互い、彼氏彼女と上手くいってるか尋ねたり、男心や女心をアドバイスしあったりしていました。

先に妻が彼氏と破局、私が慰め役になり、その半年後、私が破局して妻に慰められているとき、流れで関係してしまいました。
当時私25歳、妻23歳、ラブホで裸になって冷静になりましたが、もう、引き返せないと覚悟して妻を愛撫、別れた前カノよりもムチっとした色白の柔肌を味わいました。
妻の陰部を初めて見て、前カノよりも綺麗で感激しましたが、そのピンクの膣穴にこれまで何本の陰茎が入ったのかな・・・なんて思いながらクンニしました。
その後の妻のフェラテクが凄くて、結構な経験者なのかな・・・なんて考えていました。
この時は流れでベッドインしたので、愛する女性を抱ける歓びではなく、気の置けない女友達と性行為をする興奮で、そんなことを考えていました。

コンドームをして挿入、お互い、友達とエッチしているという性欲だけで、快楽を貪って、腰を振りました。
正常位で妻の足をM字に広げ、結合部を眺めながら腰を振りました。
いつも職場でタイトスカートの制服着た、ムッチリとしたお尻のラインの中身はこれかと、愛液を噴きながら私の陰茎を咥える膣を見つめました。
M字に開いた内股が、ムッチリしてエロかったのがとても印象深かったですね。
それと、意外と大きな乳房の揺れるのもそそりました。

一度男女の関係になると、女性の方が変わりますね。
それまではお友達感覚だったのに、急にスキンシップが多くなりました。
そして、それまで感じなかった女の匂いを発散してきました。
妻は、私のオスの本能を刺激して、抱かれようとしました。
私は、あのムッチリしたM字開脚の内股をもう一度見たくて、妻の誘いに乗りました。
そうやって何度も関係するうち、妻からの愛情をひしひしと感じるようになり、更に妻のムッチリ内股の虜になって結婚しました。

結婚して7年が過ぎ、二人とも三十路になりましたが、妻も私も、前彼、前カノと写したプリクラが捨てられません。
それより以前の、学生時代の元彼元カノとの思い出の品は、未練なく捨てているのですが、社会に出てから結婚も意識して付き合った前彼前カノは、忘れられないようです。
大切な記念品みたいに思えるし、失くしたら諦めますが、自分から手放すことはできません。
私の前カノも、妻の元彼も、遠くこの地を離れたので、もう、二度と会えない人だというのもあるかもしれません。

私は今でも、前カノの夢を見ることがあります。
そんな日は、妻には申し訳ないですが、前カノと結婚してたらと妄想をします。
前カノを抱き、前カノと私に似た子供を育て、前カノのと子供のために働き、前カノの待つ家に帰り、一緒に笑い、共に歳を取って、前カノに看取られて一生を終える・・・
前カノと別れるまで、夢見ていたことです。

別れの原因は、私と前カノの家柄の違いです。
前カノの家は、市街地にあって新幹線の停まる駅まで歩いて5分の一等地、資産もあって、両親共に県職員で兄は私立高校の教員と私から見れば上流階級です。
私の家は郊外の田舎にあり、両親が営む自営。
前カノの両親には、私は資産目当てで前カノと付き合ってると思われていました。
面と向かってそう言われ、前カノには私は相応しくないと言われて、更に、
「お前がちゃんと勉強しないで、地元短大に甘んじるから、こんな男としか付き合えなかったんだぞ。お前の自力じゃ無理だから、お前に応しい男は俺が見つけてやる。」
と言われた時は、ああ、これはもうダメだなと思いました。

前カノは、国交省の職員と結婚して、夫の転勤で遠方へ去ってしまいました。
妻の前彼は元々転勤族でしたが、遠方への転勤の内示が出たとき、妻に「ついてきてくれ」ではなく、「遠距離は無理だよね」と言われたそうです。
きっと妻も、前彼の夢を見ることもあるでしょうし、前彼との結婚生活を妄想することもあるでしょう。
でもそれは、お互いさまです。
思うだけなら構わないし、忘れられない人を無理に忘れることもありません。
だから、それでいいのです・・・

2 COMMENTS

匿名

私のお家、そういう風じゃないよ。そんな酷いこと言わないよ。私、他の人もいないよ。結婚もしてないよ。あなたとおんなじ事、私も今でもずっと…ずっと大切な夢だよ。嘘や犯罪した人は、天国に行けないから、今生でもしも叶わなかったら、お空で、ふたりでいっしょに叶えようね。あなた、大好きだよ…心からいっぱいあなた…愛してるよ。

返信する

コメントを残す