エッチ体験談 12,000話 突破!!

旦那に不満持つナースと焼き肉デートするまでの経緯

エッチなblogの管理人さんから投稿頂いた「旦那に不満持つナースと焼き肉デートするまでの経緯」。

Facebookで友達になってる、未だ逢ったことのない女性と焼肉に行くことになって。
それも2人きりである。これからどうやって落としていくか?これが楽しみである。

今は相手は男と女の関係になることは考えてはいまい。
1年前から同じ焼肉のサークルで知り合った。
当初、俺が頻繁に飲み会を開催して、みんなを誘うのだが彼女は来たことがなかった。

或る日、彼女にメッセした「もしかしたら、大勢で行くのが嫌なのですか?」
「ハイ、私、かなりの人見知りなもので~」と。
冗談で誘ってみた「もし良かったら、僕と行きませんか?お付き合いしますよ」
「え、いいんですか?お願いします!」
おーーあっさりと決まった。
今年の1月かな。
しかし、その直後にコロナ騒動が始まる。
10月迄、2人で行く話題は消え去っていた。
その間に、彼女のアップするblogを読んでて、彼女の身の回りが少しづつ見えてくる。
旦那と男の子2人の4人家族プラス愛犬2匹
子供は、上は大学卒業したらしい、下は大学生の様だ。
仕事を持ってて、ナースをやってる。
最近まで、外科の看護婦で、死ぬほど忙しかったけど、内科に最近移ったら、くだらない女同士の人間関係で息が詰まりそうで、転職したい~とblogで訴えてた時もあった。
年齢は50歳を少し過ぎたあたりか。。旦那との仲はあまり良くないと漏らす。
髪の毛がかなりショートカットでボーイッシュ、顔面偏差値は55くらいかなというレベル。
エッチするのは、セーフの雰囲気。
でもそんなにエロ気は出してない、今は。
10月に俺が、地方に出張に行く事になり、そこの地元の有名な焼肉屋さんに行こうかな?とblogを書いた。
すると彼女がコメントで、「マジにそこに行ってみたいのですよ」と書き込んで来た。
特急に乗って、1時間10分の距離、仕事が終わって向かえば、無理ではない、でも厳しいよね。
と思いながらも、これは、何かのチャンスに繋がるかも?と俺はメッセで「焼肉屋に行きますか?」と書いてみた。
直ぐに返信が来た。
「行きたいのは山々なんですけど、仕事終わるの19時なので無理ですね~。それよりも、私、地元の●●(ここもかなり有名な店)に行ってみたいのですよ」
お!これは脈在りそうな!
「オレも、そこ行った事無いので、一緒に行きますか?」
「ハイ、是非お願いします!」
という具合に11月7日の土曜に一緒に焼肉することが決まった。
俺は、自分でサークルを作り、少し下ネタを使った面白いジョークのグループを立ち上げた。
40人くらいの気心しれた仲間だけを招待せして開始した。
そこに彼女も思い切って招待してみた。
それまでは、招待したメンバーはリアルで逢った事のある人ばかりの男女だったが、彼女とは下ネタも全く話したことなかったが、男の勘で、誘ってみた(笑)
すると予想外に、たくさんコメントしてくれた遊んでくれてる。
そんなに下ネタに抵抗がなければ、話はスムーズだな、と考えてた。
しかし、そう簡単には行かんぜよ、全く普通の働く主婦なんだから。
以下は俺と彼女のメッセでのやり取り

彼女:メッセで色々と会話するようになって、楽しみが出来ました
ありがとうございます

俺:オレもです!

彼女:俺様さんはいつも楽しそうですよ
奥様とも仲良しだし

俺:楽しく生きないと損だなーと!奥さんとはそんなに仲良い訳ではないよ、ふりしてるだけ

彼女:そーそー!
仲良しのフリってとても大事ですよね

俺:まぁ悪い箇所を見たらきりがないからね。

彼女:おっしゃる通り
楽しく生きないとダメですよね!
私も賛成です、今年は、Queenライブから始まり、あまり仲の良くない母に振り回された1年なので、リセットしたいです。

俺:あはは!おおいに飲んで食べましょう

彼女:おいしいもの食べて、美味しく飲んで、楽しい時間過ごしたいです
でも…
私でいいんですか?
焼きにく仲間(笑)
俺様さん、お友達沢山いらっしゃるのに

俺:今年の始めに2人で行きましょう!と話してたの覚えてますか?あれから、結構時期を探ってたんですよ。
今回、思い切って声かけて良かったです。下ネタサークル観てたら、楽しそうな方なので、余計に食べに行きたくなりましたよ、気軽に下ネタトークも出来そうなので(笑)

彼女:覚えてますよー、話してたのは。
忙しいと月日の流れが早すぎますね
下ネタ(笑)
ある一線までね(笑)
それ超えると、不機嫌になります(笑)
しゃべらなくなります。
白目になります

俺:ハイハイ、ある一線ですね!

彼女:そーです

俺:かしこまりました

彼女:楽しみにしております

彼女:二次会はおかまバーにでも行きます?(笑)

俺:エーーー!御釜、嫌いなんだよ~~

彼女:満腹具合もあるので、二次会に行く、行かないはその時決めたらいいですね
2020/10/05 8:04

こんな感じの仲です。
さてここから分析です。
彼女の言う、
俺:気軽に下ネタトークも出来そうなので(笑)
彼女:「覚えてますよー、話してたのは、忙しいと月日の流れが早すぎますね、下ネタ(笑)ある一線までね(笑)それ超えると、不機嫌になります(笑)しゃべらなくなります、白目になります」
⤴これはどこまでならセーフだろう?
未だ逢った事のない男にいきなり「下ネタOKですよ」という女性は、間違いなくサセコです。
だから、これは、ある程度俺を牽制しながらも、「絶対に下ネタはダメでは無いけど、私は、そんなにスケベでは無いですよ、だから加減してくださいね」と言ってると同じか?
だから流れとしては、最初はジョーク会話して、少しづつ下ネタふって、旦那とのエッチはどなのか?聞いたりしていこうと思う。
オナニーしてるかどうか言わせたら、もうこちらの思う壺ですね。
彼女の方から「焼肉デート」というフレーズが聞けたので、妙に期待してしまうんだよね。
どうなるか?
焼肉のあとは、チーク踊れるナマバンドの店に行くか?

コメントを残す