エッチ体験談 15,000話 突破!!

年明けオナニー

わんわんさんから投稿頂いた「年明けオナニー」。

初投稿です。普段は真面目でいたって普通の女子大生をしています。年末はバイト尽くしで、大晦日にレポートをなんとか終わらせ気づけば23:30。年明けは家族と過ごし、一晩明けて私にとって久々に予定がないのんびりと過ごせる日でした。

夕方まで自分の部屋でごろごろしているとあそこがもぞもぞしてきました。

この頃バイト尽くしだったもんなぁ…。

頭の中はバイト先の好きな先輩でいっぱいです。正月早々何を考えてしまっているんだ。普段は真面目に仕事をしている私が正月に1人でこんなことをしてるなんて誰が考えるのだろう。

あの時のあの顔かっこよかったなぁ…
あの時距離近くてドキドキしたなぁ…

そんなことを考えながら自然と手が胸へ。

先日、バイト先で主婦さんに「第二ボタン開いてるよ!」と言われ、見ると高さはちょうど胸の真ん中。反射的に後ろにいた先輩に背中を向けたと同時に、すきぴさんもあからさまに目線を逸らし背中を向けどこかへ行ってしまったということがありました。

あの時先輩は私の胸を意識してたのかな…
結構胸大きいとか思われてたりするのかな…

胸を揉む力が少しずつ強く激しくなっていきます

あの人が私の胸を見たらどうしたいと思うかな

そんなことを考えながら乳首をいじり始めます。
笑顔でいつも私のことをいじってくる彼。きっとからかって乳首で遊ばれて私は声が出ちゃうんだろうな。
この頃になると息も荒くなってきてしまいます。
たくさんたくさんいじった後、そのまま片手をゆっくりと下へ滑らせ、少し焦らした後、優しく優しくまずは一回なぞります。きっとあの先輩は優しすぎるくらい丁寧に扱ってくれるだろうから。

…っ!!!!!///

一回なぞられただけでビクッと大きく反応してしまう私。こんなところを見られたら、いたずらな彼ははにかみながらもっと私をいじめるんだろうな

優しく優しく焦らしながらも手は止めません。足をM字に大きく開きながら自然と腰も動いてしまいます。そのまま指を曲げて少し中へ

…んっ!!!だめっ…///

それでも手は止まりません。

だめっ…だめっ…///

そのまま私が一番反応してしまうスポットに指を当てます。

…んあっ!/// だめ…そこはだめっ…!!///

こんな分かりやすく反応してしまったらきっと彼は私がここが一番感じてしまうことに気づいてしまう
手のスピードはどんどん早くなります

あ…だめ…おかしくなっちゃう…だめっ…///

手は絶対に止めません。ココをひたすら高速でいじり続けます。高速でいじられてしまい、私のアソコは頭がふわふわするくらいの快感と刺激を感じてしまいます。

ピュッ…

やばい

ピュッ…ビュー

出ちゃう…出ちゃう…

…ビシャーーーッ
止まんないよおおお/////
はぁ…はぁ…んあっ///

激しく動き続ける指。気持ち良さに身を任せ、潮を盛大に吹き続けてしまいました。こんなに潮を吹いてしまったのはいつぶりだろう。

んっ…止まんない…止まんない…ん!あっ!///

何度イっても何度イッてもまた続けるとまたでてきます。お尻に冷たい感覚。私の下には大きな水溜りができてしまっています。

はぁ…はぁ…///

そのまま指を2本にしてさらに奥を突き続けます。

あっ…奥ッ…んっ!!!!!!///

根が真面目な彼はきっとムッツリなんじゃないかと密かに思っています。いつも平然としている優しい彼が、余裕が無くなり激しく突いてくる姿を想像しながら、私も腰を激しく動かします。膣の奥がキツく引き締まり、指が出入りする度に、ビチャビチャと潮が出てきます。彼がイきそう…と言う姿を想像しなが

一緒に…イク…んっ
…イクッ…!!!!!!!!!!!///

ビクンビクンッ

正月早々盛大に潮を吹いてイってしまいました。一応気持ち程度に年明け前に部屋の掃除しといたのに、、、そんな自分を恥ずかしいと思いながらもとても気持ち良いえっちができたので良かったです。片思いの好きぴさんも私を想像してオナニーしてくれてるかな???笑

3 COMMENTS

黄色い太陽

お正月は
乳もんで
指を入れて遊びましょ
早くいくいく
お正月

返信する
亜美

オナニーの後の
切なさが悲しいよね
やってる時に良いけど

返信する

コメントを残す