チンチンは入れないって約束で男友達にクンニさせてあげたエッチな体験談

PR

チンチンは入れないって約束で男友達にクンニさせてあげたエッチな体験談
去年の年末の事。
友達(男)の家でお酒飲んで遊んでた。
酔った勢いからか、下ネタで盛り上がり、セックスのテクについて相談された。
当時、互いにフリーだったんだけど、前付き合ってた彼女がエッチの時に、あんまり濡れなかったんだとか。
で、『絶対(チンチンを)入れないから、クンニとか指入れが下手か正直に教えてほしい』と言われて、冗談だと思ったから笑いながら断ってたんだけど、どうやらマジだったみたいで…
どうしようか迷ったけど、チンチンは絶対入れないってことだったので、お互いに他の友達に言わないって約束で、OKした。


ソファーとゆうか座椅子?みたいなのがあって、そこに私は座らされた。
ミニじゃないけどスカートだったので、ガバッと捲られて、足を開かされた。
下着越しにアソコの縦筋を指でなぞられ、モジモジしてしまった。
『パンツ…脱いで。舐めさせて』と言われて、下着を脱いだ。私が開いた足の間に、友達が入ってる状態で、マジマジとアソコを見られた。
『舐めるよ?』と言って、両手でビラビラを軽く開き、ニュプっと舌をねじこんできた。私はこれがかなりヤバイぐらい気持ち良くて、仰け反って喘いだ。
中の壁を舐めるみたいに、丁寧に舌でかき回し、中で舌を広げたり、細くしてレロレロ動かしたりされた。
私としては、十分気持ち良いし、どちらかと言えば上手い部類だと思った。
『ヌルヌルになってきたな…』と友達が呟いて、『あんた、十分上手いと思うよ?気持ち良いよ』と言うと、『じゃあもっと舐めていい?』と聞かれ、自分の欲望も兼ねて『うん』と返事をした。
ずっと穴に舌を出し入れして、その度にクチュクチュと濡れた音が聞こえた。
クリトリスも舐められて、舌の先でチロチロ。時々ジュジュ…っと吸われて、甘い痺れが走った。
友達はずっと私のアソコを舐めて、ピッタリとクリに唇を合わせて、音をたてずに強弱をつけながら吸った。
これで濡れないって、なんで?と、ふと考えてたけど、気持ち良さに負けて何も考えられなくなった。
クリトリスの皮剥いて舐めていい?と聞かれ、あまり深く考えずに『うん』と返事をしたら、指で少しお腹側に引っ張るようにして皮を剥いて、『剥けた…可愛い…』と言って、舌の先でレロレロされた。
痛いような気持ち良いような、微妙な感覚で、『クリトリス硬くなってる…剥いて舐めるの気持ち良い?吸ったほうがいい?』と聞かれて、『どっちも気持ち良い』と答えると、優しく吸いながら、クリトリスを転がすように舐められた。
私は我慢出来なくなってきて、指も入れてとお願いすると、指を入れながらクンニしてくれて、結局イケなかったけど1時間ぐらい舐めてもらってました。
それから何回か、そうゆう事があって、たまにイカされて、でも挿入は なかったんですが、つい最近挿入までしてしまいました…

他に読まれているエッチ体験談

  • Pocket
  • LINEで送る

PR

コメント

  1. トシ より:

    とうとう入れて
    しまったんですな?
    貴女の負けですよ!

    でも、
    良かったんでしょ?
    じゃ、いいじゃない?
    その後をまた頼みます!

コメントを残す

気軽にコメントください。皆様に楽しんでいただくために、個人を特定する内容や誹謗中傷のコメントは削除します。不適切なコメントが続く場合は、概要ユーザのコメントの禁止を行います。



エッチ体験談投稿大募集中!!

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を 1830記事を掲載しています。
どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

投稿する

SNSでもご購読できます。