最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

雪の日の下校中に

涼子さんから投稿頂いた「雪の日の下校中に」。

年が明けて私が住んでいる地域で初めて雪の降る予報が発表された日は土曜日だったのですが、その日私は部活の為に登校し、雨が降る中森を歩いて行って以前の投稿で書いたように途中で人がいないのを確認して用を足してその行為による解放感を楽しんでいました。

部活は普段ならお昼の食事休憩を挟んで夕方までやるのですが私の住んでいるところは市内でも雪が多く降る場所でこの日も午後になると雨が雪に変わり薄らとではありましたが、積もり始めていて部活は中断となり早く帰宅する様に顧問の先生から指示が出ました。

私はバドミントン部に入っていて土曜日も部活が行われていて寒くなってからは他の部員はジャージで登校してくる人が多い中、制服で来るのが私だけというのが良くあって家が近いんだし最初から運動着で来れば良いのにと言われる事がよくありましたが、登校途中でしている事は制服の方が都合が良いという利点があったので寒いのを我慢して制服での投稿を続けていました。

少し話が逸れましたがこの日も帰りに外で用を足していく事を考えながら着替えていましたがこの日は他の部の人たちは寒いからジャージで帰っていったので更衣室には私しかいませんでした。

私はかなり汗っかきで体育館はヒーターが焚かれているので冬でも汗で下着がびっしょりになってしまうので部活終わりには下着も替えていました。

普段下着を変えるときはお互い見られないように上手く隠しながら着替えるのですがこの日は私だけしかいなくて更衣室の鍵も掛けていたので下着姿でシートで汗を拭き取ったり、替えの下着を出したりしていました。

以前にも書きましたが私は胸が大きいので体育や部活の時にはスポーツブラの方が楽なのでそれを着けていましたが普通のブラに替えたところでパンツも脱いだのですが、鏡に映ったブラと靴下だけを身に着けた自分の姿を見て何だか変態っぽいなと思いましたが、このまま制服を着て帰ってみようかなと魔が刺してしまいました。

パンツを履かないまま顧問に挨拶するのはかなり緊張しましたが気付かれる事もなく学校を後にして朝来た道を歩いていました。

外は粉雪が舞う程度になり地面には降り始めの雪がまだ残っていて靴はローファーを履いていたので滑らないように慎重に歩いていましたが風が強くて傘が降られないよう両手で握っていたのでスカートが捲れそうになる事が何度もありました。

しかしパンツを履いていないぶん空気の冷たさもより強く感じられましたがこれからしようとしている事を考えると期待感の方が強くなっていました。

雪が降っている分、歩みは遅くなりましたがいつもの場所に着いたので早速始めようとしゃがんだのですがそこは身を隠すには申し分ないのですが雪も積もっていなくていつもと変わらないと思い、少し冒険するつもりで歩いてきた道路沿いの歩道に戻っていました。

そこは身を隠せる物は何も無く、もし車が通ったら確実に見られてしまうのですが普段の下校でも車が通ったのを見たのは殆どなかったので思い切ってそこでする事にしました。

そのままその場所にしゃがみ込み正面から見たらスカートの中が全部見えちゃうなと思いながら脚を開いて雪の上にオシッコをしていました。

雪が僅かに黄色になりながら解けていくのを見ていましたが人目につく場所でするのは今までよりも気持ち良くて、これからどんどんエスカレートしていきそうな気もしましたがその誘惑には勝てないかもと思いながら気持ちいいと感じていました。

この日も誰にも見られずに終える事が出来て家に帰りましたが雪の中歩いて帰って来たので両親には少し叱られましたがこんな事していたとは言えないなぁと思いましたが、雪が降ったらまたしてしまうと思います。

コメントを残す