エッチ体験談 15,000話 突破!!

あどけない少女のような彼女を思い出したプリクラ

元彼さんから投稿頂いた「あどけない少女のような彼女を思い出したプリクラ」。

財布がくたびれてきたから買い替えて、中身を入れ替えたら、元昔の彼女と撮ったプリクラが、テレカと一緒に出てきました。
別れて8年、ラインもメールも届かず、全く連絡が取れなくなって7年、もう結婚したでしょうね。

しかし、私はこの財布、何年使ったのでしょう・・・
はじめは気づきませんでしたが、彼女は、遊びでつき合えるような女の子じゃありませんでした。
純粋で、笑顔が可愛くて、まるで少女マンガから飛び出てきたような女の子でした。
私より2歳年下で当時21歳でしたが、女子高生みたいにあどけない顔をしていました。

清純で可愛くて、私など付き合えることはないと思っていましたが、どういうわけか私のことを好きになってくれました。
私は、大学を出てまだ1年目、学生気分が抜けてなくて、学生時代に付き合った元カノたちのノリで彼女に接してしまいました。
彼女、会うと緊張してて、あれって、男性に慣れていなかったんです。
彼女、短大時代に合コンの経験もなく、部屋でアニメ見てたインドア派だとは後に知りました。
だから、口説いた時も反応がイマイチで、無言なのはOKなんだと解釈してラブホに連れ込んで、少し強引に押し倒してしまいました。

裸に剥いた彼女、小柄で細くて可愛らしい身体で、あの顔と身体の組み合わせは「少女」でした。
一緒にお風呂に入ってもはしゃぐこともなく、愛撫にも無反応、可愛らしいオマンコをクンニしても反応は控えめ、ゴム市内で生のまま先っぽ入れたら、何も言わなかったからそのまま入れました。
凄く狭くて、こりゃあ名器の予感とグイっと腰を鋳れたら、ズリュン!と一気に入って、
「痛い!」
え?痛い?・・・ま、まさか・・・彼女、処女でした。
抱きしめて、頭撫でて・・・私にとって、生まれて初めての処女、今となっては唯一私に処女をくれた女性が彼女でした。
処女をもらった感激と、こんなに清純な女の子を女にした感動を噛み締めました。

彼女、何度セックスしてもアソコが狭いままで、締め付けてきて最高でした。
クンニの快感に反応するようになり、更にオマンコの中でも感じるようになると、仰向けになって小柄な彼女を上に乗せて、細いウエストを抱きしめてポンポン弾ませたりしました。
あんなに清純な「少女」だった彼女は、見た目はそのままに、喘ぐようになりました。
細身の体で、騎上位でお下げ髪を振り乱し、弓なりに反って喘ぐ姿は忘れられません。
どんなに身を捩って激しく感じても、あまり揺れないBカップが可愛かったです。
生セックスの騎乗位はスリリングで、正常位に戻るタイミングを間違えると、中に出てしまいます。

彼女とのお付き合いは2年、
「私とは、エッチするためだけに付き合ってるの?毎回エッチしなきゃダメなの?」
いくら愛しているから抱きたいという事を説明しても、イヤらしい行為をして、イヤらしい反応をしてしまう彼女を見て、私は喜んでいると思われてしまいました。
彼女はあまりにも純粋で、清純すぎて、自分が性の快楽に反応して、悶絶する姿に耐えられなくなっていました。
距離を置きたいと言われ、ラインでのやり取りだけになり、やがてそのインターバルが長くなり、翌年、既読にならなくなりました。
メールを送ってみましたが、戻ってきてしまいました。
そこまで嫌われたなら、諦めるしかありませんでした。

その頃、中学の同級生だった妻と再会して、旧交を温めていましたが、彼女とのことを話すと、慰めてくれました。
妻は、見た目は重盛さと美さんに似た感じで、ちょっと間の抜けた可愛さがあります。
同級生の再会という事もあるでしょうが、恋人というよりも、気の合う女友達みたいな感じです。
セックスはエロエロに楽しむタイプで、変わったテクを見せたときに褒めると、
「これ、大学の時の彼氏に教えてもらったんだよ。」
とか、テクの出所を打ち明けるような、あっけらかんとした女性です。
そのおかげで、26歳で私に抱かれるまで、4人の元彼に股を開いていたことがバレバレです。

今年、結婚して6年、34歳同士の夫婦です。
34歳でも重盛さと美さんに似た妻は、もっと若く見えますし、子供もいて、幸せではあります。
でも、彼女とのプリクラを見たら、まだ好きな気持ちが残っていることに気付かされました。
テレカからプリクラを出して、テレカだけ新しい財布に入れて、プリクラは処分しました。
それでも、彼女との思い出は、私の宝物です。
ずっと心の片隅にしまっておくことにします。
忘れる努力はしてこなかったし、これからもしません。
いつか、そんな思い出も、そんなことがあったな~って、懐かしむようになるでしょう。
もしかすると、思い出市もしなくなる時が来るかもしれません。
それはそれで寂しいですが、今は、彼女の幸せを祈ります。

1 COMMENT

匿名

それは、元カノのことが忘れられないんじゃなくて、別れ方に未練が残ってるんだよ。
それに、若いころの恋愛は、鮮烈に記憶に刻まれるからね。

返信する

コメントを残す