エッチ体験談が11,000話を突破しました。

彼氏と別れる最後のセックス

PR

にゃまるさんから投稿頂いた「彼氏と別れる最後のセックス」。

元彼の家に向かう途中、予定より早く着きそうだったので「少し早く着くけどどこかで時間潰してから行った方がいい?」と送ると「体だるくて寝てるだけだからそのまま来てくれてOK」と返事が来る。

「具合悪いの?何か買って行こうか?」と送ると、買ってきて欲しいものと「オムライス作ってほしい」と送られてきた。

しょうがないなぁ…と思いながら買物をして元彼の部屋に向かう。

オートロックを開けてもらって、部屋が見える廊下に差しかかるとドアを半分開けて待ってる姿が見える。

部屋に入る、いつもは壁ドンキスだったな…と思いながら入る、ドアを閉めた元彼が覆いかぶさってくる、避ける

部屋に入る、ハグをかわして荷物を置いてコートを脱いでキッチンへ。

オムライスを作る準備をする。

隙あらばキスしようと近付いてくる元彼を威嚇する、元彼は諦めてソファーに行った。

スマホがTVに繋いであって、共通の話題で盛り上がったYouTubeを一緒に観ながらオムライスを食べる。

楽しいし居心地がいい。

食べ終わってソファーベッドに呼ばれ、肩を抱かれて頭を元彼の肩に引き寄せられてナデナデされる。

しばらくマッタリして「この動画が終わったら帰ろう」と心積もる。

動こうとしたら覆いかぶさられてキス、立とうとする、腕を引かれてベッドに倒され後ろから抱きしめられる

後ろからおっぱいを揉まれる…好きなやつ、どうされるのが好きとか何が気持ち良いとか知ってるもんな…と思いながら身悶える。

興奮してきた元彼が強引にキスして舌を絡めてくる。

「エッチ…する…の……?」と聞くと頷いてキスして服を脱がそうとしてくる。

「ちょっと待って…」そう言って離れる

「しないつもりで来たけど、するなら前に話してたメイドちゃん持ってきた…メイドちゃんでする??」

「メイド!!マジで!!する!!」目をキラキラさせて元彼が高速で頷く。

コスプレは元から二人とも趣味で好きだけど、キャラ設定でエッチが出来るから気持ち入らなくて済むかな、とも考えていた。

着替えを持って脱衣所へ行く、着替えて出てくると、大絶賛される。

「まず、全身を舐めて綺麗にしろ」と、御主人の服を脱がせて体をペロペロする。

後ろ向き四つん這いみたいな格好でおちんちんをペロペロ始めるとTバックの紐をクイクイ引っ張られる。

「なに舌の動き止めてるの、集中して舐めろ」

Tバックの紐を弄りながら、布越しにクリを刺激してくる。

腰を引き寄せられてTを横にずらして舐められる…

じゅるじゅる…

前に味がするから舐められないと言っていた、ぐじょぐしょの所を舐められて絶叫する。

「こら、ちゃんと咥えろ」お尻を叩かれてまた絶叫する

そのまま舌でクリを攻められクリイキする。

「なに勝手にイッてんの!いいっていうまでイクな我慢しろ!声も出すな!」お尻を叩かれる

おちんちんを咥えながら声を我慢してクリイキに耐える

耐えられずにイッてしまってビクビクしてるとお尻を叩かれるて繰り返しイカされる…

「挿れろ」

「はい、御主人さま…」

後ろ向きのまま挿れる、お尻を叩かれる

向きを変えて騎乗位になる

動こうとしたら腕を引かれて抱き抱えられて下から突かれる

「これするとすぐイクよな、ほら、イケよ」

イキまくってグッタリしていると体を起こされる

「動け、俺を気持ち良くさせろ」

やっぱり気持ちいい…

別れるけど最後に一発ヤッてから…と、男みたいな考えがあった。

最後だし思う存分味わおう…

「お前の好きなやつ」「これするとすぐイクよな」「これも気持ちいいやつ」「ほら、唾飲め、美味しいですは?」

バック、寝バック、ぐちゃぐちゃにされる

「もう我慢出来ない…」

正常位になってメイド服の上からおっぱいを揉まれる。

直接手を入れて揉む、手が戻る

(キスマーク気付いたかな…)

「もうイッていい?」

苦しそうな顔で言われる

「えっ……ダメ……」

「え!!」

「対面座位してない…」

「えっ…わかった」

「暑くなってきた…脱いでもいい?」「いいよ」

メイド服を脱ぐ…ドキドキする

罪悪感から服を顔に被せる

素股でイッてお漏らしをする

「も~~、何びちゃびちゃにしてるんだよー!!ごめんなさいは?」

お尻を叩かれる

「…ごめ…なさ…い…」

顔に被せた服を少し上に上げて、おっぱいを口に持っていく

舐めまわしたりわたしの好きな事を沢山してくれる

服を外すキスマークのついたおっぱいを噛んでくる

そのまま正常位に移行して思いっきり突かれて中に出されて終了。

終わっても抜かずにかき混ぜられる、全部、好きなやつ…気持ちよかった

お互いベッドで放心状態になる

抱き抱えられて反省会が始まる

流れでおっぱいをもう一度攻めてもらってバイブでオナニーをする

「咥えろ」

首だけ起こした状態で突っ込まれ喉奥を犯される

ある程度満足したところで「お風呂行こう、洗ってあげる」と、お風呂へ

お風呂で丁寧に洗ってもらう

(キスマークの事何も言わないな…)

洗い終わったら浴槽の縁に腰掛けて「はい!」と言われて足を開かされる

???

手マン講習の続きをしたいようなので手マンされる

気持ちよかった…上手くなったなぁ…

お礼にアナルを指で刺激する

舐めてほしいと言うので四つん這いみたいな格好にさせて、お風呂で綺麗にしたから初めてアナルを舐める。

びっくりするほどギンギンになって、アナルを舐めながら後ろ手で手コキする

遅漏なので中々イカない…

今まで精飲出来なかったなぁ~~と心残りだった

見られてオナニー出来ると言っていたので、自分でして飲ませてほしいとお願いする。

結局イケず、お風呂を出る

ベッドに腰掛けて、買ってきていたパン屋さんの菓子パンを二人で食べる

「キスマーク、気付いてた?」

「えっ!!」

「おっぱいの、これ」

「や、なんか痛そうなアザだなぁって……これ、キスマークなの!!」

「…うん」

「俺がつけたやつ全然すぐ消えてたけど、これキスマークなの!!」

「…うん…」

「マジかよもう別れたから誰としてもいいって言ったけどさ、嘘だろ、いつ?いつしたの??誰と!!」

「…木曜日久しぶりにTinder開いたらマッチ解除されてたって言ってたじゃん、その時にやり取りした20代前半の人隣の駅に住んでて、彼氏と別れて泣いてるって送ったら頭撫でるだけって来たの

で、会社の借りてる所に3人で住んでてオナニーすら出来なくてそろそろ夢精しそうで一切何もしなくていいのでオナニー見てもらえませんかって言われて…

背が180あって細くて顔めっちゃ小さくてモデルみたいな綺麗な男の子だったから、流れでホテル行っちゃった…

「ねぇ、ちょっと何でおちんちん触ってるの…」

「ヤバい、ショックで頭真っ白だけど、俺興奮してる…
最近NTRとかのAVの良さが分かるようになってすっげー見てて、若い頃は他の奴と寝たって聞いた瞬間スーって醒めてたけど、今すげー興奮してる

それで?その男の子どうしたの?」

「とりあえずソファーに座らせてそしたら自分から足持ってM字になったから可愛くてちょこちょこいじめたら可愛い声で鳴いて…」

「あぁ、想像出来る、それで?そのまま勝手に跨って挿れたんだろ?ゴムは?生?」

「ゴム着けたよ」

「えホテルのゴム、ゴムアレルギーだろ?」

「うん、持ってった」

「ナデナデするだけなのに?持ってったの?」

「うん…一応と思って」

「何だよ、エロすぎる…それで?そのまま騎乗位でイカせたの?」

「や、最後はバックで、お尻とかにいっぱい精子ぶちまけられたよ」

「それ生でやってるだろ!」

「生じゃないよ!怒るとこそこ?」

「キスマークはなに?ドMな男は自分からつけたりしないだろ、おねだりしたのか?つけてって言ったのか?それで俺に見せてやろうってつけさせたんだろ!」

「キスマークは…わたしはキスマーク見ながらオナニーするのが好きだから、木曜日の時点ではもう二度と会わないってなってたし、違うよ」

「木曜日、確かに」

「今日来たのもエッチせずに帰るつもりだったし、メイド服はもしするとしたら最後だし…って思って持ってきたけど、するつもりはなかったよ」

「そうだよな…そうだった、じゃあなに、何でわざわざキスマークの事言ったの?」

「わざわざ傷つけたのかよ」

「そうだよ、わたしが泣いた半分くらいは泣けよ、って思ってw」

「マジで…マジかよ…そうだよな、その通りだよ…」

「昨日もバー勤務終わってからママに泣かせてもらって、夜中の3時に常連さんに焼肉食べさせてもらって泣かせてもらって、わたし毎日泣いてるよ」

「そうだよな…ごめん」

(涙ポロポロ)

「ごめん(ギュ)」

「もう会わない、今日が最後、今までありがとう」

「やだよ、最後なんて嫌だ」

「だからってヨリ戻す訳ではないでしょ」

「…うん」

「じゃあ今日が最後だよ…」

服を着替えて帰る準備をする

抱き締められて、そのままベッドに腰掛けて対面座位みたいな状態になる。

「ね、もっかいしよ?」

「もう体力ないし、勃たないよ」

「わかった、じゃあバイブちょうだい、ローターも」

対面座位で上に座ったままオナニーをする

ワンピースを脱いで、キスマークの付いたおっぱいを自分で揉みながらバイブをあてる

「勃たないって言ったのに、我慢出来ね~」

ベッドに投げられて振り向いたら

「ホントお前エロいよな、めちゃくちゃに犯してやるよ、ほら、挿れてやる、ローター出せ」

そのままお互い半分服を着たままして、最後は「その綺麗な顔ぐちゃぐちゃにしてやる、かけてやるから精子飲め」と、ついに2回目の射精…精飲出来ました。

最後らへんは「好き」「大好き」と言い合いながらぐちゃぐちゃになりながらのセックスでした。

10+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!

PR