最近サーバの調子が悪くてすみません。リニューアルしました。

昨夜の舐めまくりの動画

銭湯で先頭で戦闘さんから投稿頂いた「加筆修正希望」。

数年前引っ越しをして間もない頃、仕事の引継ぎの都合や引っ越し業者の手違いで何もない部屋で数日過ごしていた時の暇つぶしで温泉や銭湯巡りをしていました。
初めは恥ずかしさなども有ったので人が多そうな時間帯を避け閉店時間間際の時間に入っていました。

とある事情から見ても見られても恥ずかしくない状況になり早い時間帯にも入れるようになりました。

他人のちんこなどを見る機会など無いじゃないですか、トイレだってジロジロ見る訳にもいかないし。
温泉や銭湯じゃ見放題ですよ。
それが何か楽しくなってしまって。
いや、ゲイとかではないのですが。
風呂仲間もできてレンタカー借りて泊まりがけの温泉旅行など。
下戸ではないのですが、飲むと体調を崩しやすいので、ビール1本か日本酒徳利1本くらい。
仲間は寝落ちてしまったので、寝る前に入るかと露天の方へ。

月明りの中ぼやーっと
寝落ち?か湯あたりで意識消失か、寒さで目が覚める。
何だろう。柔らかいものの上に頭が乗ってる。
あ‥まゆ‥
起き上がろうとする、「まだ寝てた方がいいですよ、あなた湯船にうつぶせで浮かんでたんですから」
うわっ、死にかけてたのか。
ふらついて、すいません膝枕。
そのまま湯船に二人で倒れ落ちた。

いや、ほんと何から何まですいません。
けほんけほんと咳をする少年。
よく見るとS学生くらいかな。
髪は肩くらいまで華奢で女の子にも見えるけど足の付け根の真ん中に細くて小さい親指くらいのが。
ゲイではないのですが、この子とならやれそうマテ
死にかけたというのも有るのかやれそうとか思ってしまったからなのか、その子は私の方を見ないんですよ。
目が泳いでると言うか。
それもそのはずガチ勃起。
「ごめん、生理現象で」
肩を抱き寄せる。
目は泳いでるんですが気にはなってるみたいで、「握ってみる?」
何を言い出してるんだか。

「い‥いいんですか?」
ほぁっ
「大きい‥ですね。僕のはこんなだから」
「昔から女の子に間違われることも多くて‥あっ」
そうかな、このくらいの歳ならこんなもんだと思うけど。
先端まで握りこめてしまう大きさ。にぎにぎしてると固くなってくる。
被っている皮の中に指が入り指の腹で2こすりほどで射精した。
あれ?精通って何歳だ?
「君は‥小よん」
「違います、K校生ですっ」
まゆちゃんと同じくらいの体格だったからかなんか苛めたくなる子だな。

「オナニーはしてる?」
「ぇえ‥はぃ」
「やってみて」
「ここでですか?」
「勃起してるでしょ」
皮を摘まんで振り始めた。
んん?やり方が‥人それぞれではあるんだけど。
「ふっうぅ‥ダメです。萎えちゃひぁぅ」
尻穴に指を入れ掻きまわす。勃起したちんこの皮の中に小指を入れてこちらもかき回す。
すぐに出た。
出てもまだ擦るかき回す尻穴の指を2本にして出したり入れたりかき回す。
「ふん、お尻弱いね」
「強い人なんて居るんですか?」
「皮は剥いた方が良いよ、匂うし」
立ち上がろうとする少年の足首を掴んで。ちょとまった。
ばしゃんと湯船に倒れる。
げほんげほん
「うちの勃起したままだから、借りるね」
少年の出した精液を尻穴に塗り挿入。

「ふぁっ‥はっはっぅ」
中だし。
お尻も行けるな。
じゅぷっと抜いたところで
「面白いことしてんじゃん」
「あぁ、眼鏡さん。使いますか?」
「おう、部屋に連れてこう」
部屋ではふとっちょさんが起きていて、「っつの間にかいなくてさ、あ手土産っすか?」
こう言うの興味ある?
「おぉうショタっこじゃないっすか」
あ、あるんだ。
「しかもドリちん~」
皮をつまんで燗酒を注ぎ摘まんで閉じて振る、そのまま飲むのかと思いきそれは捨てて、雑菌があるらしい。

そこまでして?また注ぎ振り、口を付けてずずっと。
「んまーっす」
あ、これは酔ってるんだな。
少年が目覚めて「熱っ」と言うまで続いた。
そうな、燗してるから熱いよな。
ちんこ押さえてうずくまってしまった。
「おっほっほ、後ろ使えるっすか?」
尻穴にも燗酒入れるのかと思ったら、眼鏡さんが「さっき使ってたぞ」
「おぉぅぶふふふ」尻穴舐めまくり
唾液たっぷりで挿入。
3~4回腰を叩きつけたところで寝落ち。
ジョジョジョジョ・・
尻穴に小便少年も小便
「う~ん寝っか。」
隣の部屋に敷かれた布団で。

早朝
「あぐぁぁ、痛い」
の声で目覚め。
少年に串刺したまま「抜けなくなったっす」
出せば萎えるっしょ、と言ったら腰振って少年痛がって声を出すので手ぬぐいで口塞いで昨夜の舐めまくりの動画を見せる。
「騒ぐと人来るよ?見せたい派?」
と言ったら黙った。
なんとか抜けたので少年にはお帰り願った。
あ、全裸で連れて来てたっけ。
口に入った手ぬぐい広げて去っていった。

恩を仇で返してしまった気もするけど。

コメントを残す