近親相姦したことないよね?

PR

みんなのエッチ体験談を徹底調査!!

近親相姦もののエッチ体験談って多いけど、実際みんな近親相姦とかしてないよね?ひょっとして結構みんな経験してる?

ということで、近親相姦したことないよね?というアンケートを実施します!

男性への質問:近親相姦したことないよね?

投票せずに結果を見る


女性への質問:近親相姦したことないよね?

投票せずに結果を見る

エピソード、体験談、感想をコメントにどうぞ!こんなエッチ体験談告白アンケートして欲しい!というのがあれば、お問い合わせから連絡ください!

PR

コメント

  1. 匿名 より:

    嫁の姉夫婦と飲んだ時にお義姉さん(46)が仕事のグチと言うか悩みを言ってきてあんまり意識せずに答えたオレの言葉がお義姉さんの心に響いたらしく、外へタバコを吸いに行くとお義姉さんもついてきてやたらくっついてきて
    「たっくん、キスしよ。」
    とか言ってくるけどご近所の目もあるから
    「出来ませんよ、そんな事」
    とタバコを消して家へはいると、嫁とお義兄さんは寝ててお義姉さんはオレの手を引っ張り扉むこうにある洗面所へ連れていき、いきなりスカートを捲り上げてパンティーを脱いだらお尻をオレに突きだし
    「たっくんのオチ〇チンちょうだい・・、アタシのオマ〇コにい・れ・て・・」
    と、もちろん初めて見たお義姉さんのマ〇コに嫁とは違う興奮を覚え、もうどうにでもなれとオレのチ〇コをブチ込んだ。でも、扉のむこうには嫁とお義兄さんがいていきなりトイレとか来たらどうしようとか、でもお義姉さんのマ〇コは気持ちいいし、今まで味わった事のない極度の緊張でマ〇コはメチャメチャ気持ちいいんだけど全然逝けない時間とか見る余裕なかったけどすでに30分以上腰を打ち付けてた。お義姉さんのマ〇コからは大量の愛液が流れ出てチ〇コを出し入れするたびクチュッ、クチュッとあのイヤらしい音が洗面所内に響きわたりお義姉さんは何度も
    「ああーんっ、ダメぇー、オマ〇コ壊れちゃーう!あんっ、あんっ、あんっ、イクっ、イクっ、逝くーう!たっくんのオチ〇チンで逝っちゃうよー!」
    そしてようやくオレのチ〇コにもあの逝きそうな感覚がきて
    「よしっ、逝くよ、逝くよ、ナオさん逝っちゃうよー!どこに出せばいい?オマ〇コ?それともお尻?それともお口で受け止めてくれる?」
    「ああーんっ、たっくんの全部中に出して、欲しいの、たっくんのが全部欲しいの・・お願い抜かないで・・・」
    「わかったよ、ナオさんの中に出すよ、はぁはぁ、出すよ、・・・ダメだー、逝くーう!」
    オレはお義姉さんのマ〇コの中で果てた。チ〇コを抜くとお義姉さんは壁にもたれるように倒れ込み呆然としてる。オレは着替えて嫁達にバレてないか恐る恐るゆっくりと扉を開けるとお義兄さんの上で嫁がオッパイを揉まれながらのけ反ってた。もう一度、洗面所に戻りお義姉さんと二回戦目を始めた。

  2. 匿名 より:

    私は近親者とエッチするより、息子の友達や娘の彼氏とエッチするほうが、何倍も緊張感があって興奮するのでやめられません。緊張感あるエッチをもっと楽しみたいので必ず平日の昼間に自宅で娘の彼氏達とは娘の部屋のベッドで息子達の友達とはリビングやキッチンで色んなシチュエーションを考えながらエッチしてます。息子達の友達は今現在7人とエッチな関係をもってますが彼らが私に付けてくれたあだ名が
    “アヤカ”
    これは アバズレ ヤリマン カーチャンの頭文字をとってつけたものです。これは学校で私の話をする時バレない為でもあるそうです。
    そしてまた今日もアヤカという名のペットになった私は7人のご主人様に可愛がってもらいます。

  3. 匿名 より:

    私の40歳になる娘の旦那は31歳と若く、とても可愛いので孫を連れ家に遊びに来たとき孫をハグしたついでに彼にもハグしたら娘に「ちょっと!お母さん、止めてくれる?人の旦那にそういう事するの!」と怒られてしまいました。でもまた別の日に遊びに来たときに玄関で最後に来た彼にハグしたら彼もハグしたくれ軽くキスもしてくれました。私はもう彼しか見えておらず娘にたくさんお酒を飲ませ、孫も疲れて寝てしまい私は彼に奥の部屋で久しぶりに女にしてもらい明け方近くまで愛し合いました。

  4. 匿名 より:

    こないだ飲み会の帰りにションベンしたくなって通りかかった公園のトイレ入ったら裸の女性がいて酔ってたけどさすがにそれはビックリした。女性の身体にはち〇こ専用肉便器と書かれていて薄暗かったものの顔をよく見たら嫁の母親だった。お義父さんは病気ですでに他界していてお義母さんは今、関係を続けてる相手達から肉便器として扱われ夜な夜な公園のトイレに一人で行かされ見ず知らずの男性にヤられまくってるそうです。俺もその一人となりお義母さんのオマ〇コで逝きまくりました。

  5. 匿名 より:

    私が幼稚園に通ってた頃、パパもママも働いてたからいつもお祖母ちゃん(ママのお母さん)が迎えに来て夕方になると仕事帰りのパパが団地に迎えに来て「ちょっとお祖母ちゃんとお話しあるから、待っててね。奥の部屋開けちゃダメだよ!大事なお話しだから!」といつも30分くらいテレビ観ながら待ってた。開けなければ約束破った事にはならないと思った私は襖に耳をつけて何の話しをしてるか聞いた事もあった。部屋からはパパがお祖母ちゃんの事を呼び捨てで呼んでたり、お祖母ちゃんもパパの名前を普段とは違う呼び方したり、お祖母ちゃんが泣いてる様な変な声を出してたりとか当時の私には訳が解らないお話しをしてたけど、今思うとあれはパパとお祖母ちゃんがセックスしてたんだって分かった。社会人になった今、パパは42歳お祖母ちゃんは66歳になったけど未だにパパはお祖母ちゃんの住む団地に秘密のお話しをしにいってるよ。

    1. 恭子 より:

      夫の3回忌法要に田舎から来た夫のお兄さん(義兄)が泊まりました。
      夫の兄だし、年も年だし(義兄68才、私は59才)何の心配もしていませんでした。
      二人で飲んで、夫の思い出話をして、話が弾んで遅くまで、思いがけなくたくさん飲みました。
      突然義兄が私を抱き締めて言いました。
      「ねえ、〇〇子さん(私の名)〇〇(夫の名)が亡くなって、夜が寂しいだろう。男が欲しいだろう。今夜は僕と楽しもうよ。僕は前から〇〇子さんが好きだったんだよ」
      びっくりして逃れようとしましたが義兄は村相撲で横綱だった大男です。私を押さえつけて裸にして乳房を揉んだり乳首を吸ったり、身体中をなで回して愛撫して。あそこに指を入れて動かすんです。
      そして自分のそそりたったものを私の手に握らせるのです。
      キスをして舌を入れて絡ませるんです。私の口の中にそそりたったものをいれるんです。
      私の両足を広げてクリトリスを舐めるんです。吸うんです。
      何が何だか分からないうちに貫かれていました。大きな義兄が上に乗ってどすどすと動きました。
      私はいつしか官能に揺すられて何回も昇天してしまいました。

      1. としお より:

        恭子様へ。
        お兄様に可愛がられた話、ステキです!相撲で鍛えられた大きな体に組み敷かれる恭子さんが幸せを噛みしめているお姿が目に浮かぶようです。それにしましても、70歳を越えたお兄様は、精力的なのですね。興味半分にお聞きします。亡きご主人との夫婦生活とどちらがおよろしいのでしょうか。
        そして、お兄様とはその後も肌を交えていらっしゃるのでしょうか。 としお

  6. まな より:

    私は小学3年生の頃、おっぱいが早くに発達して、すでにおっぱいは膨らんでいました。
    母は日曜日も仕事だったので、日曜日はいつも父親と留守番でした。

    そんな日曜日のある日、父親が私を呼んで父親の膝の上に座りました。
    父は私の服の中に手を入れて、おっぱいを揉みながら「お母さんのような大きいおっぱいになれよ」と言いました。

    そして乳首も弄りながら、左手はパンツの中に…
    まだ毛の生えていないおまんこを触ってきました。
    私はいけない事だと思いながらも黙って父に触られていました。

    父は私に「もう10年ぐらいしたら、いい女の体になるから、そうなったらもっと気持ちイイことをしてやる」と言いました。

    それから何度かそんな事が続いて、私は中学生の時に部屋で全裸になり、オナニーをしていたら襖が少し開いていて、その隙間から父が覗いていました。
    私はびっくりして、布団で体を隠したら父が「イイ体になってきたな。」と言って部屋に入ってきました。

    そして、濡れたおまんこを見られて、父は目の前でオナニーをして、私のおっぱいに射精しました。

    父に処女を奪われると思ったけど、それは大丈夫でした。
    ただ濡れたおまんこはかなり触られて、私も気持ちよくなったのは確かです。

    でもそれが最後で今は何もありません。
    セックスはしてないけど、すごくエッチな体験でした。

    1. 久美子 より:

      私は中学一年生の夏休みに家族で海水浴へ行って、泊まったホテルの部屋で大好きだったお兄ちゃんに告白されて水着を脱がされました。そして…お兄ちゃん(実兄)に愛されて(初体験)。最後は中に出されてしまいました。

      お兄ちゃんは3つ年上です。

    2. 匿名 より:

      いいなあ
      私はそんな体験ないよ

  7. 久美子 より:

    いくら兄妹と言っても、
    中学一年生の女の子(妹)が
    大好きなお兄ちゃんに水着姿を見られるだけでも恥ずかしいですよね。
    それなのに、お兄ちゃんに告白されて…水着で抱かれてキスなんかされたら、気持ちが舞い上がって体が熱くなり、何も考えられなくなって『実の兄妹』だってことも忘れてしまい、兄妹で近親相姦の誤ちを犯してしまう事って本当にあるんですね。

    特に思春期の女の子なら、私のように『お兄ちゃんの彼女』になっちゃう子もいるんですね。

  8. プラさん より:

    昔近親相姦体験あり。また最近20年位間は開いているが関係をもちたい。どのように誘えば出来るのか。会える環境、話せる環境はあり。

  9. 匿名 より:

    (∀`*ゞ)テヘッ

    私は10歳の時セックス兄としました

  10. 匿名 より:

    昔叔母とセックス。
    当時叔母はバツイチで一人暮らし。
    夕食に呼ばれて酒も入り、下ネタの会話が進んで触り合ってるウチにしてしまった。
    叔母は49歳で約10年振りのセックスのせいか、マンコがかなりの締まり。
    あっと言う間にマンコの中で発射した。
    定期的に部屋にお邪魔し、中出しセックス。
    その後も数年続いたが、叔母が再婚して関係はなくなってしまった。
    でも仲はいいのでメールではやりとりしてる。
    60超えたけど隙あらば久しぶりマンコしようかな。

  11. 匿名 より:

    昔元妻の母親としてました。
    50歳超えても性欲盛んで頻繁にお誘いがあり、断りきれずしてました。
    でも妻より義母のまんこの方が気持ちよかった。

  12. りん より:

    りんです。私には4つ年上の兄がいました。現在私は18歳、兄は22歳です。私と兄は父親違いでいわゆる「種違い」みたいなものでした。兄とは私が小3の時に出会いました。
    背も高くていかにも「お兄ちゃん」って言う感じだったので、当時私はとても嬉しかったです。

    私はその兄から性暴力を受けていました。性暴力を受けたのは兄と出会ったその日の夜でした。その日の出来事から兄のことは一気に嫌いになり、親にも話そうとしましたが家庭崩壊するのが怖くて何年経っても言えないままでした。私が怖くて寝たふりをしてやり過ごすから兄は毎回私に触れてくるのですが。

    そのせいで寝ている間にほんの少しの物音がしたり、誰かに触られている感じがしたらビクッと起きてしまう、そういうのに敏感な体質になってしまいました。まあそれのお陰で兄が入ってきたらすぐ起きたり、寝返りを無理矢理うつことができたんですけどね。

    兄は眠っている私(実際は起きているけど怖くて何も出来ない) の胸を触ったり、乳首を舐めてきたりします。あそこにも指を入れられ、抜き出しされます。それがたまに気持ちよかったりするのですが、中途半端に終わらせて、私の手を使って手コキして自分はすっきりする、みたいな感じが多かったです。私が寝た振りをしながら抵抗するので、入れられたことは無かったです。嫌なはずなのに、どうせなら自分もイキたかった、と思う自分がいました。

    まあ私も一応女の子です。オナニーだってします。オナニーをし始めたのは小1に入ってからすぐでした。足ピンしか知らなかった頃です笑 本格的な(?)オナニーをしたのは高2の時でした。

    私には彼氏がいたのですが、セックスは妊娠するのが怖くて、キスしたり、お互いのを触ったりするのくらいでした。彼の浮気が理由で今は別れちゃいましたけど。それ以来彼氏は作らず、学校から帰ってはスマホで動画を観たり、マンガを読みながらオナニーする日々を過ごしてました。

    初体験は好きな人としたい、と、女の子なら誰でも思う、私もその些細な夢を叶えたかった一人でした。でもセックスってどんな感じなんだろう、と気になってしまう自分もいる。オナニーをする時に自分の指で抜き差しするけど、実際に男の人のが入ったらどうなんだろう、痛いんだろうか、とかいろいろ気になってしまうのも事実。「してみたい」って思ったことも少なくはなかったはず。

    だから兄が大学の寮から帰ってきた時、私は密かに「また触ってくれないかな」と当時には考えられない事を考えていました。

    今朝、私は従姉妹と同じ部屋で寝ているのですか、いつも最後に起きて部屋に残ってしまう、しかも従姉妹はちょうど出かけたのでスキが空きまくりです。もちろんわざととかではないのですが…。

    私は毛布にくるまっていました。兄が私のお尻を触ってくるのに凄くゾクゾクします。少しずつ胸を触っていって乳首を舐めました。それが気持ちよくて息が荒くなります。信じられない事に兄が私のアソコを舐めてきました。「普段はしないのに…! 」ってなり、気持ちよくてたまりませんでした。

    『んッ、ん、んっ…! 』
    『え…感じてる?』

    必死に声を抑えても逆に体が熱くなるばかり。

    完全に濡れた私のアソコに何か当たるのがわかりました。頭がぼーっとしてるし、私はあくまでも寝たふりをしているから何も出来ません。兄にキスされたから尚更です。

    ただ『ああ、入れられちゃうんだな…中出しされたらどうしよう、もうすぐで生理くるのにな…』と、そんな事を考えていました。ただ兄には彼女はいた事があったけど、経験があるかないかはわかりませんでした。必死になって兄が自分のを私のアソコに入れようとするのが何だかおかしかったりするものの、早く入れて欲しいっていう思いの方が上でした。

    最初は痛いって言うけど、オナニーで慣らしていたつもりだし、普通に入るんじゃないのかな、と思ってましたが、私は甘く見ていた様です。

    兄のが入った瞬間、アソコからすごい激痛を感じました。私は思わず声を出してしまいました。

    『ん”っ…!! ん、んァ、は、はぁ』
    『っ…! い、痛いよな、ご、ごめんな』

    と、一旦抜きました。凄く痛かったけど私は何だかこれで終わるのは寂しいな、と思ってました。兄の心臓はすごいバクバクなってるし、同じように私の足はガクガク震えてました。

    一旦落ち着いて、兄はもう1回入れようとしましたが、やっぱり激痛はなくならないばかりです。

    『ぅ、あ…あっ、は、ん、ん…! 』
    『…く、くそ…! ご、ごめんな、痛いよな、ごめんな』

    と、兄は謝って抜きました。二回目のは確かに根元まで入っていたはずです。

    『ゴメンな、りん。もうしないから…ほんとごめんな、ごめん、ごめんな…』

    と何回も謝ってきました。私は気づかなかったけど、涙ぐんでいたようで兄が拭いてくれました。

    『ごめんな、もう、しないから』と、私を腕枕で私を抱きしめながら頭をポンポンしてくれたり、背中をさすってくれました。それが心地よくて兄が『ほら、朝ごはん食べな、食べてないのあとりんだけだから』と言って私を起こそうとしましたが、私は思わず抱きついてしまいました。

    部屋を出る前におでこにキスされました。

    ただおしっこする時にアソコが痛くて『ああ、こんな感じなんだな』としみじみ思いました。でも自分の初めてを兄に捧げてしまったのが、少々後悔にあたりました。

    兄の事が好きなのかはわかりませんし、兄が自分の事を好きなのか、ただの性処理かのかはわかりませんが、あの時の兄の優しさには信じていたかったな、と思いました。でも改めて私はしっかりしないといけないと思いました。

  13. キヨコ より:

    夫が亡くなってから義弟(夫の末弟)が時々来て私の家の面倒を見てくれます。
    私は58才、義弟は50才です。先日も来て家の冬囲いをしてくれました。
    お礼に夕食をご馳走しました。当然お酒も出しました。
    お酒を飲んで車の運転ができないから結局泊まって行って貰うことになりました。義弟は家に電話してお義姉さんのところに泊まる旨を伝えました。
    こうなったらとことん飲もうと2人でぐいぐい飲みました。
    ・・・・重苦しい感触で目が覚めたら、私の上に義弟が乗って動いていました。
    私の股間に義弟のものが入っているのです。
    「あ、何を、何をするんですか、止めて下さい」
    「お義姉さん、僕は昔からお義姉さんが好きだったんだ。兄貴も許してくれるよ。ああ、お義姉さん、いい気持ちだ。兄貴はお義姉さんのこの体を毎晩抱いていたんだねえ。良かったねえ。ああ、いい気持ちだ」
    「止めてください。いけませんわ」
    「お義姉さん、兄貴のときと僕とどっちが気持ちいい?」
    「・・・・・・」
    「お義姉さんは兄貴以外の男とセックスしたことあるの?」
    「・・・・・」
    「ああ、もう出そうだよ。中に出してもいいかい」
    「・・・・・」
    「出るよ、出すよ、あー、でる・・・」
    私は義弟を抱きしめてがくがくと痙攣しました。

    1. はなこ より:

      うらやましい。私も夫を亡くして義弟がいるんですが、そんなことになればいいけれど・・・

  14. より:

    妻が二人目の出産で入院したとき、義母(妻の母)が泊まりに来てくれた。
    義母が入浴中、脱衣所で義母のパンツを嗅ぎながらオナニーをしていた。
    そこへ突然義母が風呂場から出て来た。愕然としたが、義母の全裸を見て僕は理性を失った。
    義母に抱きついて、逃げようとする義母を押さえつけて犯した。
    翌晩から妻が退院するまで毎晩犯した。三日目頃から義母は反応してくるようになった。

  15. 美佐子 より:

    夫が海外単身赴任中に義父としてしまいました。
    義母が旅行に出掛けて義父と2人だけの夜、義父に求められたんです。
    もちろん断りましたが、義父に執拗に迫られ、哀願されて、とうとう許してしまいました。
    夫と半年も離れていて、義父の優しい、巧みなテクニックに私も久しぶりの男に燃えてしまいました。
    その以後、義母の目を盗んで義父としています。

    1. とも より:

      美佐子と激しくエッチしてみたいですね。

      1. としお より:

        美佐子さんとはどういう間柄でしょうか。姉、妹、それとも? 教えてください。

  16. 匿名 より:

    父が亡くなり、僕が離婚して、母と僕と二人暮らしになって、・・・・
    ある日、僕が会社の飲み会で酔って帰ってきて、そのとき母が入浴中で、・・・・
    それを知らないで、僕が風呂に入ろうと裸になって風呂場に行って・・・・
    脱衣所で、風呂から上がってきた全裸の母と全裸の僕とが・・・・・
    悲鳴を上げる母を押し倒してレイプして・・・・・
    それ以来、母と夫婦同然の生活をしている。

    1. 匿名 より:

      昔だけど同じ経験者です。
      離婚して実家に戻って。少し違うのはは、母親から誘って来ました。
      オメコに中出しの日々が続いてたけど、再婚を機に無くなりました。

  17. 匿名 より:

    昔になりますが帰省した時に妹を夜這いして中だししてしまいました。隣の部屋には両親が寝ており、かなり興奮したのを覚えています。妹はじっと耐えてましたが、アソコはぐしょぐしょで感じていたんだなあと思います。

  18. 匿名 より:

    自分は少年時代から姉のアナルやマンコを触らせてもらってましたから、思春期になって自然と姉とセックスするようになりました。
    そんな関係になってから20年経ちますが今でも関係は続いています。
    お互いに家庭があるので月に一回ほどですが。

    1. 匿名 より:

      20年羨ましい。

  19. 匿名 より:

    うちの家族だけが変わっているとは思っていますが、童貞卒業は高1の時に
    母親とでした。2つ年上の姉は父親に処女を捧げ、1つ下の妹の処女は自分が
    貰いました。家族全員が合意していましたし、自分の時も姉と妹の時も
    両親が立ち合ってました。その後8年ほど家族間で近親相姦し続けていました。
    とはいえ、家族間では必ずコンドーム着用でしたけど。
    今はそれぞれ家庭があるのでなかなかそういう機会がありませんが、年に1度の
    家族旅行の時は全員で時間を忘れて楽しんでやっています。

  20. としお より:

    妻の勤務先の児童(女、四年)のことです。
    父と毎日セックスするのだというのです。
    そのお父さんが女房と離婚になり、親子二人で暮らしているといいます。四年の女の子は、小さいころから、お父さんの布団に一緒に寝ていたそうです。いわゆる川の字です。
    学校の調書によると、母親に男がいて、その子がいるのにセックスしていたそうです。また、夫婦生活も子供の前で行われていたそうです。
    母親が離婚してからは、娘とまだ一つ布団に二人して寝ていたようです。
    父親は、妻がいない淋しさから、つい娘と抱き合い、性交してしまったのです。
    その時の場面を、つい想像してしまいます。あどけない少女のカニー(英米では、大人のおまんこのことはカントといい、子供の陰部をカニーという)に父さんの節くれだったチンボウをイチミリづつイチミリづつ入れて処女膜を破いていったのでしょう。
    お父さんは、上手だったようです。娘は、お父さんがセックスしてくれないと、学校へ行かないと、ぐずるようになったといいます。妻がいうに、娘は、喜びを覚えちゃったというのです。学校では、当分、様子をみることにして、コンドームの装着を義務づけたといいます。私は、そんなに小さい子供がセックスするのかと思っていましたが、四年生ともなれば、もう陰毛も生え、立派な大人のおまんこだそうです。もちろん生理も始まっており、妊娠もします。だから学校からコンドームの指導があったわけです。
    今では、成人してもう結婚をして子を成して、いい家庭を築いているだろうか。それでも、あの時、お父さんにおねだりしたセックスの日々のことを忘れることはないと思います。

    1. としお より:

      四年生の女の子と父親との性交の続き。
      女の子は、父親から性交の喜びを覚えたていたといいます。想像してしまいます。多分、父親は、娘に父親のペニスをフェラさせているに違いない。そして、娘のまだいといけな、陰毛がまだ生え始めたかどうかのカニーに対して、まるで自分の妻へ施したようなクンニ(吸陰)をしたはずです。そうしなければ、大人のペニスは挿入が難しいからです。私の考えでは、いわゆる他人によるロリコンセックスより父娘によるセックスの方が罪がないように思います。

  21. 匿名 より:

    以前勤めてた会社の女上司とセックスして、熟女は良いもんだと知った。
    その女上司と母親は同年代。前から母の巨乳に興味あったので、それとなしに誘ってみたら案外すんなりOK。
    前から俺とセックスしたくてオナニーしてたらしい。
    変態母のオメコはやる前からびしょ濡れで、意外と締まりよくすぐイキそうになる。
    中はダメと言うので、中で思っきり射ってやった。
    嫁と子作り終わった今は、また母のオメコ堪能している。

  22. お地蔵さん より:

    嫁さんの連れ子とやってしまった。

    1. としお より:

      お地蔵様へ

      新しい奥様の連れ子さんは、幾つの女の子ですか。いわゆる親子どんぶりですね。小学生でしょうか。可愛いものでしょうね。もっと詳しく、その子との性交についてお聞きしたいです。
      実は、わが家に若い夫婦が同居しています。変な関係ですが、実は、その嫁が私の妻なんです。新しい家庭のあり方かな?!

  23. ブランチ より:

    去年、従兄の結婚式に行ったときホテルで母とした。
    母が酔っ払って誘ってきた。
    今でも時々している。

  24. 匿名 より:

    小学生の時に妹とエッチごっこってしてたわ。
    Hの仕方わからないから挿入まではしないけど妹四つん這いにしてバックで尻におちんちん挟んで腰振ってた。
    それは近親相姦にカウントされるのかわからないがな。

  25. 内緒の変態 より:

    3つ上の姉と、5つ上の姉、どちらとも中出しSEXしてます。
    と言うか、姉以外の女性とは経験ありません。
    ちなみに3つ上の姉はアナルOKで、5つ上の姉はアナルNGなんです。
    その代わり、3つ上の姉はフェラ嫌いで、5つ上の姉はフェラ大好き。
    更に3つ上の姉は青姦が好きで、5つ上の姉は部屋でまったりセックスするのが好き。

  26. 匿名 より:

    嫁の連れ子、オレから見れば義息子になるが最近、結婚し今の時代には珍しく同居。まぁ、生活費をケチる分 親との同居くらいは我慢ってとこか?安心しろ、その分 お前の嫁はオレがたっぷりと調教して仕込んであるからよぉ。もう子作りも式の前から始めてるでよぉもうそろそろ結果が出るんじゃねぇか?まぁ今回出来てなきゃまた仕込み直すだけだし子供は4人は欲しいとかお前言ってたなぁ?それも安心しろ、4人ともオレの精子で作ってやるでな。本当にお前が選んだ嫁はオレにとってはいい娘だよ。本人もオレの子が欲しくて中出ししても驚きもしねぇ。逆に中出ししてくれたほうが安心するだとよ。さぁ、今日も今からハメまくるかな。

  27. 鬼変 汁男 より:

    昔の事です。
    嫁の母親と身体の関係がありました。
    嫁の実家で母親と母の寝室でしてる時嫁に見られていたらしいです。
    母の部屋に姿見の長い鏡があります。
    母が何気なく姿見を見たら、引き戸の隙間から此方を覗いてる娘の姿が映ってたので、母はビックリして声が出そうなりかけたけど、事の真っ最中だったし、娘は気付いてなかったので、ちらっ、ちらっ!様子見ながらだったので、興奮も気持ちいいも全然だったの
    ごめんなさい。
    その話は終わってから、嫁が行ったのを確認してからみたいな。
    今さっきまでやってていきなり母から娘が覗いてたの鏡に映ってるの偶然見ちゃたのよ!
    なんていきなり言われたら、言葉出なかったよ。
    えっ⁈はっ!なんで?
    こんな感じだったと思う。
    暫くお互い興奮状態だったし、俺は俺で、どうしよう?帰れないよ、、
    母は何を考えてたのか、落ち着いてたね。
    開き直った感じだし、そう言えば、鏡見て覗いてる娘に心臓が飛び出るくらい驚いたけど、ただ覗いてるだけで、部屋に来る感じもしない。
    顔が少し映ってる状態だから、顔しか見えないけど、それにしてもおかしいわね?
    貴方に突かれながら様子見てたの。段々とね、腹が立ってきてさ、見たいならもっと激しく見せたろうと思ったのよ。
    私って変態だよねー?だって、娘に見られてはりきってねー
    感じるとか、見られて興奮したからとかじゃないのよ。
    それとは違う感情だったと思う。
    よく分からない!
    もっと分からないのが、あの子だよねー
    俺もだよねーって
    母親とsexしてる旦那を見て、興奮してたのかな?
    その事で母と一晩中思い思い思いの考えを話してましたね。
    だって嫁の気持ちが全然分からないから、怒り心頭だとか、落ち込んで泣いてるとかならまだ言い訳しながらでも帰れるかな?
    それがずっと隙間から覗いてるだけ⁈
    身体の動きが見えてたらよかったけどね。
    そう言ったら、母が食いついてきたのです。
    当時母は確か55だと思うけど、性に対してオープンまでじゃないけど明るいです。
    母がオナニーしてるの覗いて俺もした事がたびたびありました。
    まだ付き合う前の事ですよね。
    覗いてるのばれて母に促されて部屋に入って正座しました。手には母のパンティを握ってるの忘れてました。
    気が付いた時すでに遅しです。
    先に母が優しくそれは?何を握ってるのかな、、ひょっとして私のパンティじゃない⁈
    もう人生の終わりを感じた瞬間でした。
    でも、次の母の言葉で野獣に変貌するまでそんな時間はかからなかったです。
    はっ!母と話してたら過去の記憶が蘇ってきました。
    俺は母に過去の出来事を話しました。
    それは、嫁は、俺が母の下着でオナニーしてるのも、母のオナニー見ながら自分も同じ事してるのも、最初から見ていたんだ!
    一回だけある、母のを見て興奮して寝てる嫁の股間を触ったらパンティの上から触ったんだけどね
    パンティのあの部分ぐっしょりしてたの思い出した。
    当時はそんなことは思ってもなかったし、嫁とは殆どしてなかった。
    嫁が拒否するからレスだったよ。俺の話聞いて母が、なるほど!あの子私たちの見て興奮してたのだわ!
    ね。その先分かるでしょ!
    俺が分かるよ覗いて興奮してオナニーしてたって事だよねー
    あの子変態よね。
    貴方帰って聞くといい。
    優しくだよ。私の子だから、少し斜めの愛情かな。
    普通のsexには興味無いって言われたらどうしよう?
    sexより覗きを取るしかも近親者のsex見て興奮する嫁ってやばいよね。

  28. 親不孝な息子 より:

    高校卒業後、地元のT県を離れてS県にある専門学校へ行き卒業後は地元に帰らずそのままS県で就職。少しでも節約するため会社の連れと折半でボロアパートに住み、母ちゃんが2週に1度のペースで来てくれて手料理つくってくれたり部屋の掃除とかしてくれる。1回来ると2泊はしてくからその間の性処理もしてくれる。一緒に住んでる連れも混ざっての3P。最初っからこうなった訳ではなくて連れが我慢出来ずに母ちゃんに夜這いして母ちゃんも抵抗せず連れの巨根を生で受け入れたのが始まり。しかもこの連れは変態で自分の母親も呼んで4Pする始末。お互いの母親を交換して対面状態でハメ、母親のよがり顔を見ながら連れの母親にバックで激しくピストン。最近では変態の連れが調子こいて自分の連れをどんどん呼び、先週母ちゃん達が来た時はオレと同居の連れ以外に7人も来やがって2人共、口もマ◎コもア◎ルも1度に全部奴等の巨根で塞がれて全員が母ちゃん達の中に出し終えた頃には失神して小刻みに痙攣してた。翌朝、母ちゃんに
    「ゴメンな。連れがあんなに人呼んじゃって大変だったやろ。」
    と一言謝ると
    「なーんも気にせんでもええよ。あんな若い子達がこんな50過ぎたおばちゃんでもええって言って気持ちよくなってくれたならお母ちゃんも嬉しいわぁ。もうお父ちゃんも全然抱いてくれんし、アンタらのお陰でまた女にしてもらえたしな、逆にお母ちゃんがお礼言わないかんよ。んじゃ、順ちゃん(同居の連れの名前)また来るでなあの子らにもまた声かけといてな。」
    連れの母親は
    「私はもう1泊するからこの後2人で私の事、存分に虐めてね。」
    母親を駅まで送って帰って来てから連れの母親に首輪と鼻フックをしてロープで手足の自由を奪い、畳の上にビニールシートを敷き通販で買った大きめのシリンジ(注射器型浣腸)で牛乳を注入できるだけ注入しローター、バイブ、電マと三種の神器で乳首、クリ、マ◎コを刺激して我慢出来なくなったおばさんはア◎ルから勢いよく牛乳を放出、連れがおばさんの尻をビタン、ビタンと叩きもう1度牛乳を注入し今度は
    「チ◎ポで栓するから出すんじゃねえゾっ!」
    と、連れはア◎ルをガン突きしおばさんも
    「ああーーんっ!じゅ、順ちゃんお母さん逝っちゃうよぉ!順ちゃんのチ◎ポで逝っちゃう!ああーーんっ!」
    「逝っちまえ!このドすけべなメス豚が!中の牛乳にオレのミルクも流し込むぞ!」
    激しいピストンの末にア◎ルに中出し、チ◎ポを抜くとまた勢いよく牛乳と連れの精子が出てきました。その後はオレも加わり透明の液しか出なくなるまで両穴に中出ししました。

  29. キタ より:

    数十年前に亡くなった親戚のおじいちゃんから聞いた話です。
    おじいちゃんに召集令状が来て出征することになったときでした。
    両親と兄嫁が相談していたそうです。兄は数年前に出征して戦地で戦死したんです。おじいちゃんが女を知らないで戦死するようになったら可哀想だからと兄嫁がおじいちゃんに女を教えてあげる、つまりセックスをしてくれることになったそうです。
    おじいちゃんは兄嫁に導かれて童貞を卒業したそうです。
    毎晩それが続いて、そのうちに兄嫁はおじいちゃんにしがみついて痙攣するようになり、出征の前夜は朝まで抱き合って何回も何回もしたそうです。
    結局、戦地で死なずに終戦後復員してきて、兄嫁と結婚したそうです。

  30. より:

    祖母とやりました。僕が中2のときです。
    午後、部活が中止になって家に帰ってきたとき誰もいませんでした。
    農家なので昼間はみんな田んぼか畑に行っているのです。2階に上がったら妹(小6)が寝ていました。スカートが乱れてむっちりした太腿が丸見えです。
    女の体に興味津々の年頃だった僕はたちまち勃起しました。
    妹のブラウスの胸元から膨らんだ乳房が覗いています。乳房を触りながら自分の股間のものを引っ張り出してしごいていました。
    「こら、何をしているの」祖母が部屋の入口に立っていました。
    僕はびっくり仰天して逃げだしました。
    1時間ほどして帰って来ると離れの祖母の部屋の窓から祖母が呼びました。
    叱られると思って恐る恐る祖母の部屋に入りました。
    祖母は言いました。
    「女の子は大人になってお嫁に行く大切な体なんだから、あんなことは2度としてはいけませんよ。」と言ってから
    「あんたも大人になってきたんだねえ。女の体のことは私が教えてあげる」
    と言って、裸になって身体中を教えながら触らせてくれて、僕のパンツを脱がせてあれをしごいて大きくして口で吸ったりして、最後は自分のあそこに入れさせてセックスを教えてくれました。

  31. 馬鹿弟 より:

    週に2~3回姉と中出しセックスしてます。
    自分は本気で姉と子供が作りたいと思ってます。
    姉は既婚者で子持ちです。
    旦那さんと俺は同じ血液型だから平気だと思ってるんですけどね。
    姉が子供はダメって言ってて排卵日にはセックスさせてくれません。
    代わりにフェラで精子を飲んでくれますけど。
    なんで旦那さんとの子作りは良くて俺との子作りはダメなんだろう…。

  32. ダメ親父 より:

    夜勤で1週間溜まったストレスと精子を日曜日の明け方帰宅後、娘(まだ未成年)の身体で解消するダメな親父です。少しずつ亡くなった妻に似てきた成長途中の娘の膣穴で3回逝かせてもらい満足してると娘のほうからもう1回とおねだりされ寝転がった私に跨り自ら腰を振りその後、下から私が激しく突くと娘は逝ってしまい身体を小刻みに痙攣させてました。最後にキスで唾液交換をし娘はそのまま風呂に行きシャワーを浴び着替えて友達と遊びに行った。

  33. 鬼畜な弟 より:

    実の姉とセックスして膣内射精までさせてもらった事あります。

  34. 四十路 より:

    義理の姉が独身で高校教師なんですが、妻が第一子と第二子の妊娠出産時に、させてもらいました。
    いや、実は義姉は小中学校の同級生なんですわ。
    別に付き合ってたとか、好きだったとかはないんですけど、妙に興奮しますわ。
    結局、私が同僚を紹介して、義姉は35歳で結婚しました。
    私がさんざん性欲処理させてもらった義姉で同僚には申し訳なかったけど、同僚は草食アラフフォーだったから感謝されましたよ。
    今は義兄になったけど、お義兄さんなんて呼んでませんわ。

  35. シュウとマリエの相姦物語 より:

    自分は今20歳ですが小5の時、草むらに落ちてたエロ本を見つけその内容を見てエロの世界にどっぷりハマってしまい、女性の身体は勿論、下着とかにも凄く興味を持ってしまいよく連れの家に遊びに行くとそいつの母親の下着とか物色してた。お気に入りがあればバレない程度に頂いてオナニーに使ってた。とにかくエロに目覚めたオレはセックスがしたくてしたくてでも、そんな簡単にヤらせてくれる人はいないからずっとオナニーだけで我慢してた。でもよく考えたらうちは父さんが単身赴任で居なくて母さんと毎日お風呂に一緒に入ってるから裸を見てるし1番お願いしやすいと気付いた。だからその日の夜、いつものようにお風呂に入った後、出る時に洗面所で身体を拭きながら
    オレ「そう言えばさぁ、僕って母さんのオッパイ飲んでた記憶ないんだけど。」
    母「赤ちゃんの時は飲んでたよ。そりゃあ物心つく頃にはオッパイは必要ないから覚えてなくても当然よ。」
    オレ「じゃあ、今吸ってもいい?」
    母「あはっ、飲みたいの?母さんのオッパイ。んー、別にいいけどさ。」
    オレは母さんの乳首を口に含み初めはチューチュー吸ってみた。そのうち舌を使って乳首をレロレロしたりまた吸ったり手でオッパイを揉んだりした。
    母「うぅん・・、どこでそんなの覚えたの?」
    オレ「分かんない、自然と動いちゃうから。」
    その後も母さんの乳首を刺激した。
    その日はそれだけで終わった。
    次の日からもお風呂から上がると母さんはオッパイを吸わせてくれそれが毎日の日課のようなものになった。
    1週間もしたら母さんがいつものようにオッパイを吸ってるオレに
    母「ねぇ?シュウ。オッパイだけじゃ物足りないでしょ?母さんのオマ○コ舐めてみる?」
    オレ「えっ?いいの?オマ○コ舐めても!」
    母「その代わり母さんもシュウのオチンチンしゃぶりたいんだけどいいかな?」
    オレ「うん!いいよ!」
    オレの部屋に行ってベッドにオレが寝て上から母さんが四つん這いで跨ぎお互いのものを舐め合った。
    母「どお?母さんのマ○コ?美味しい?」
    オレ「スッゲェうめぇ!母さんのマ○コがこんなに美味しいなんてもっと早くお願いすればよかったぁ!」
    母「シュウのオチンチンも美味しいよ!父さんのとはまた違って!」
    その後も15分くらいお互いのを舐め合い母さんが
    母「そろそろオチンチン挿れてみる?スキン持ってくるから。」
    オレ「うん!挿れたい!挿れたい!」
    母さんは自分の部屋からコンドームの箱を持って来てビンビンに勃ってるオレのチンポにコンドームを被せた。そしてこの日、初めて母さんの中に入りオレらは1つになった。本能のままに腰を振り母さんのマ○コの締め付けに耐えきれず5分ももたずに1回目の射精。コンドームの先に精子が溜まった。コンドームを外し口を縛って机に置き新しいコンドームを着けまた母さんの中に入った。さっきよりは少しだけもったけどやっぱり母さんの締め付けは半端なく5分ちょいであえなく発射。またコンドームの口を縛って机に置き3個目のコンドームを着け入った。今度はさっきとは違ってもちそうな気がしたから正常位だけだったのを騎乗位に変えてみた。そしたら母さんは後ろに手をついて自分で腰を振り始めた。オレのタイミングじゃないからこのまま腰を振られると出そうだったから母さんに言って1度チンポを抜いて四つん這いになってもらった。バックでハメて正常位とはまた違うチンポの擦れ方に思わず発射。さすがにチンポが痛くなったから今日は3発でやめた。母さんは
    母「初めてにしてはよかったんじゃない?シュウのオチンチン奥まで届いてて母さんとても気持ちよかったし。3回は頑張れるのが分かったからこれからたのしみね!シュウ、オチンチン綺麗にしてあげるからおいで。」
    そう言って母さんは口で咥えて綺麗にしてくれた。
    それからは母さんが生理の日以外は毎日セックスした。オレのチンポも経験値を上げ小6になる頃には回復力と持続力がアップし、母さんはオレのチンポで何回も逝くようになった。

      今回はここまでまた次回・・。

  36. 匿名 より:

    母にチンコの皮を風呂場で剥かれ、痛みが引いてから二人の姉とセフレの関係になりました。
    上の姉は口とマンコを使わせてくれ、下の姉はアナルとマンコと口の全部使わせてくれます。
    避妊はした事ありません。
    そのせいか、二人とも孕ませてしまいました。
    どちらの姉も彼氏が居るので、その子供だと言って僕を庇ってくれたので両親に関係はバレていません。

コメントを残す