前髪系超美少年ケツ割れ超短パン大学生~1

滅多にいない極上マンさんから投稿頂いた「前髪系超美少年ケツ割れ超短パン大学生~1 」。
①エロアナル半ケツ 
②生チンポでアナルマッサージ
③初性交渉初アナル初生チンポで雄膣野郎になる!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
①あまりモテない前髪系。大学一年生で一人暮らしを始めた。早速、ディルドオナニーを覚えた。毎日複数回アナニー、アナルズリまくり。実は極エロ大学一年生!
毎朝、ケツ割れ履いてアナニーでスッキリしてから、見た目は超美少年…実は内緒、そのままGパン履いて、ケツ割れプリッケツで登下校。つまり、毎朝ケツ堀りスタンバイOK状態!ありえない話だが、内緒じゃなかったら、ケツ割れバレてたら、毎朝毎晩ケツ犯されてたかも。

 夏休みに入ったばかり。アナニーざんまい!昨夜もアナニーしてすぐ寝たから、朝から裸にケツ割れ一丁で履いたままアナニーした。やり過ぎて、その頃には、前髪系大学一年生!…デカディルドで、ローションたっぷり付けて、ズブリズブリ!気持ちいい!

平均のカチカチになったチンポは軽く入るだろう。生チンポ欲しいな!まだまだ未経験だった…。
スッキリしたから買い物に行くことにした。大したことはないのに…、スポーツ体型を見せつけるためピチピチTシャツ。暑いから短パン、洗ってしまって一枚だけ残りのモノ。
朝から暑くてダルいし、頭が働かない。すべてがテキトウになる。本能のままになる。
ケツ割れのまま短パン履いたら、一番の超短パンだった。薄いし…、白いし…、まあいいか。
凄いピチピチ!これが気持ちいい!

スポーツで鍛えた俺のプリッケツが外から丸分かり?形通りにピチピチ?エロ過ぎかな?まあいいか…。 
自転車に乗った。テキトウに拭いたかから、アナルがヌルヌルで漕ぐたび気持ちいい。大勃起してしまった。ケツ割れがケツか?モモか?食い込むのがまたエロい…。

薄いが丈夫な生地、ピチピチと俺のプリッケツに張り付く。だから、見えないが、激し目に漕ぐたびに、俺の左右のケツっぺたの筋肉や脂肪が極エロく動きまくるのが分かる。感じた。
プリッケツが短パンを弾く勢い。昼前早くで、道端に誰もいないから、途中で当然のごとく半ケツになったがそのまま漕いだ。触ってみたら左右のケツ割れのゴムが下から出てるし。まあいいか…。

誰もいないようだ…?!半ケツを直して入店した。店舗の隅?店員もいない。一階を物色し、階段を昇る。
超短パン!一歩毎に左右にエロく大きく動く俺のプリッケツ!また半勃起。調子に乗って、一階には、また誰もいないだろうとタカをくくり半ケツにしてやった。ケツ割れのゴムを引っ張り、ペチッと音を立ててやった。中段おどり場で、半ケツを直して左右の手で左右のケツっぺたを撫でてやった。しまった…!

撫でながら下を見たら、イケメンの兄貴が悩ましい目をしてコッチを見ている。
みんな見られたかも…。
おどり場のトイレに逃げた。

洗面台に手をついて一息。心臓はドキドキ。焦った。安物のドラマじゃあるまいし。イケメン兄貴!物欲しそうな目…。俺が欲しいのか。
…来ちゃった!洗面台の鏡に映る兄貴。イケメン兄貴じゃなきゃ逃げてたか…。俺のケツを撫でる兄貴…。初めての愛撫に大勃起。
個室に連れ込まれドアが閉まる。

②初めてで何も出来なかった。
兄貴は勃起したチンポをファスナーから出した。思わず手を伸ばしてしまった。柔らかくて、固くて、温かくて何度もニギニギしてしまった。形はみんな違うんだな…。先っぽは俺よりかなりデカイ。ずっと握っていたい。兄貴は悩まし気なにかすかに微笑んだ。

数カ月後の俺なら、激しく口にくわえ込んでただろう。笑。
兄貴は少し年上程度で強引ではなかった。充分に勃起した。俺も…。
後ろを向かされ、俺から短パンを剥ぎ取り、フックに掛けた。胸筋を強調する短丈Tシャツにソックス、ケツ割れプリッケツ…。

 足を開かされた…。バランスをとり両手を壁につく。俺、何されるの?ピンと来なかった。 
天の声、エロい体で、半ケツで挑発しておいて…今さら…苦笑。
プリップリのケツをした大学一年生が思い切り前にテントを張って!致命的?!ケツ割れ履いて股を開いてケツを突き出して!!

 次には兄貴はいっぱい唾を指に付けて俺のアナルに塗りたくり始めた。初めて他人に触れられ気持ち良さにあっ!と声を漏らしてしまった。
やっとピンと来た。本能か?!俺は病気が怖かったから、兄貴が腰を密着してきた時、俺は太モモで挟んだ。一瞬たじろいだが、兄貴は腰を振り始めた。俺は兄貴の先走りと唾で充分ヌルヌルな、存在感のある温かくて柔らかくて硬いチンポを楽しんだ。初めての他人のチンポを充分に楽しめた。満足だった。
チンポが太モモを前後した。

兄貴の息遣いが荒くなり、より段々と固くなり、上を向くチンポ。段々と斜め上へと前後する。先走りのせいか?ヌルヌルが増して気持ちいい。
とうとうカチカチになった。前後する!力強く前後する!太い!固い!デカい!先っぽの形も存在も太モモで分かる。ここまでと明らかに違う!フィニッシュ前?大勃起!!

限界を越えて、最後は太モモで挟むのは無理…勝手に兄貴の肉棒を暴れさせるがままの俺。
最後はほぼ上向きなんだろう!カチカチなんだろう!うれしい誤算?危険な誤算?か~
下から上に突き上げて来る!俺のケツの割れ目を何度も何度も!前後にヌルヌルと怪しく撫で回す。先っぽや肉棒全体でマッサージ!気持ちいい!気持ちいい!もっともっと! 
チンポを俺の割れ目に強く押し付けると、動かなくなった。 
目を合わせることなく、サッと帰ってしまった兄貴…。

俺はまだイッてないけど、兄貴もイッてくれたし、俺も気持ちよかったから、まあいいか。
なんか違和感があるなあ…。
なんだろうか。
思いながら、アナルをペーパーで拭いた。さっとキレイになった。

③…あれ、急に下痢かな?
せっかく拭いたのにな。
ヤられた!!
中腰のまま…
ブチュルブチュブチュ…!
出るは出るは、白くて黄色い液体が!大量に!濃いからだろう…音まで立てて…。
便器の中から、床まで、一面が兄貴の精液だらけ!
そりゃ違和感あるよ。

兄貴の大量の精液は全部俺のプリッケツの中にあったんだから、周りがキレイなはずだよ。
初チンポ初アナルで、知らない兄貴に、イケメンだけど…ヤリ捨て種便所されてしまった…!
初めての性交渉で
前髪系美少年大学一年生、
俺は雄膣野郎の種便所野郎!

さっきアナニーしたばかりのローション付きの俺のエロい半開きのアナルを、兄貴のデカイ亀頭でヌルヌルマッサージされてたんだ。気持ちいいわけだよ。
ケツの割れ目に押し付けた時に、デカ亀頭をアナルに、ハメ込み、一滴も残さず、ドクッドクッ!中出ししてたんだ。気持ちいいわけだよ。
精液喰らって雄膣野郎!

どうせなら、しっかり掘られて(ケツマンコ野郎になって!)、
生堀り中出しされて、雄膣野郎になりたかった。
不完全燃焼。どうせ病気移された…。(わからないだろう?)
バカな俺。兄貴の精液をアナルに塗りたくってアナニーしながらスッキリした。床と便器は精液だらけ。兄貴と俺とで。

帰りの自転車。アナルが濡れっ放しでスースー。まさか、帰りには少年を卒業して、雄膣野郎になっているとは…。
帰ってから、ディルドでアナルオナニー。病気が気にかかりヤケになった。雄膣の膣壁にも、たっぷりと、時間を掛けて、何度も何度も兄貴の精液を擦り込んでやった!!
病気は感染らなかったから、よかったけど、三ヶ月辛かった。
ただ、直後は、ゲイの体育会系合宿に参加して、たいへん危険なリベンジを果たしたけれど。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。