体験談を書いてみよう〜

近親相姦をしてしまった

実の親や兄弟、義理の親や兄弟など禁断のエッチやエッチまでにはいかないけど、フェラチオやクンニなど近親相姦をしてしまったエッチ体験談、妄想を投稿してください。

274 COMMENTS

匿名

週2~3回妹に夜這いしています。 最初の頃は胸を揉んだりするだけ。
今は素股までならOKでも、絶対に挿入しないことが条件ですが射精する時は、マンコにぶっかけた後マンコ全体に精液を塗っています。
妹は一応行為については嫌だけどしょうがないから耐えているだけと言っています。
最初の頃はローションを使用していましたが今では必要ないほど濡れるようになり初めて妹を愛撫などで絶頂をさせた時は、すごく興奮していつもは1回だけど3回もやり最後は、口の中に出した。 絶頂したあたりから態度は嫌々してるくせに行為が始まれば受け入れている妹に萌えてしまう。
現在は、妹をクリ攻めなどで絶頂させた後素股して射精するのが日課ですが
親が泊りでいない日があるので処女を奪いたい考え1カ月近く夜這いしてなかったのが原因なのか昨日妹のオナニー目撃。妹の性欲を貯めればチャンスあるかも。妹のスペックは身長150あるかないかでDカップで細みで自分好みの体系。

返信する
ニック

「母さんと関係を持つようになって三年、そろそろ子供が欲しくなってきた」。

中学二年で母さんをレイプしてから毎日犯してもう三年。
ゴムは着ける理性はあったので中出しはしてなかったけど、そろそろ子供作りたくなってきたからゴムの買い置きが無くなったら生でやってみようと思う。
親子で中出しとか凄く気持ち良さそうだよな。
孕んだら絶対産ませて赤ん坊の前で母さんとやりまくってみたい。
もし孕んだのが娘だったら育ったら俺が女にしてやろう。
夢が膨らむばかりだ。

返信する
とーすけ

「ハメ撮り親子」。

「お母さんとのSEXを動画でハメ撮りしてみたいんだけど…」
「撮ってどうするのよ?」
「ハメ撮りってエッチだと思わない?後で見ながらSEXするのも楽しそうだし」
「自分達のSEXを見るの?」
「そう、試しに一回だけハメ撮りさせてよ、それで嫌だったらもうしないから」
「試してみてお母さんが嫌ならもうしないのね?それなら撮って良いわよ」
携帯を立て掛けて母さんと僕の顔もちゃんと映るようにハメ撮りする。
「画面見て、お母さんと僕のSEXしてる姿映ってるよ」
「やだ…お母さんいつもこんな顔してるの?」
「気持ち良さそうな顔してるよね、僕とのSEXは好き?」
「大好きよ、お母さんの気持ち良い所いっぱい擦ってくれるこのチンポ大好きなの」
「お父さんより?」
「お父さんよりあなたとのSEXの方が好き、もうこのチンポ無しじゃ生きていけないわ」
「僕もお母さんのマンコ無しじゃ生きていけないよ、そろそろ出そうだからどこに出して欲しいか言って」
「お母さんの中に決まってるでしょう?お母さんのオマンコの中にいっぱい出して」
「いつもお母さんの中に出せて僕は幸せだなぁ」
「お母さんも息子がオマンコに沢山出してくれるから幸せよ」
「出すよ?お母さんの奥にいっぱい出すからね」
「ええ、お母さんの子宮にいっぱい流し込んで」
ラストスパートをかけてお母さんの奥に精子を出す。
「うっ…ふ〜、今日もいっぱい出るよ」
「ああ…凄い流れ込んできて気持ち良いわ…息子の精子で子宮が満たされる幸せは一度知ったらやめられないわね」
中出ししたらお母さんにフェラチオしてもらう。
「いつも美味しそうにチンポしゃぶるね」
「はむ…美味しいもの…お母さんの大好きなチンポ凄く美味しいわ」
カメラを意識してるのかエロく舐めたり吸ったりしてくれる。
「また出そう…口に出して良い?」
「飲んであげるから口に出して」
舌にチンポを乗せて手コキで出させてくれた。
カメラに舌の上を飛んで口に精子を出してる僕と精子を味わってるお母さんが映ってる。
最後にチンポを強く吸って残りも吸い出してくれた。
「はぁ…美味しかったわ…」
飲み終わったのにまだしゃぶってる。
「エロいお母さんも大好きだよ」
「お母さんがエッチになっちゃうのはこのチンポのせいよ」
口を離してチンポに頬擦りしてくる。
ハメ撮りしていつもよりエロくなってる。
「そろそろお父さん帰ってくる頃だね」
「もうそんな時間?はぁ…じゃあ今日のエッチはここまでね…」
最後にチンポにキスしてくれた。
そこで撮影を止めてお母さんと見直す。
「これは…ちょっとやりすぎたかしら?恥ずかしいわ」
「いつもよりエロいよね、こんなしゃぶり方するお母さん初めてで驚いたよ」
自分のエロい姿を見て興奮したみたいで、ハメ撮りをまたしようと言ってくれた。
嫌って言われなくて良かった…。
それからはSEXするたびにハメ撮りが定番になった。

返信する
八枚切り

「パパが居るんだから我慢してよママ」。

ママが僕を誘惑してきてSEXしたら僕以上にママがハマった。
朝と言わず昼と言わず夜と言わずママはチンポを欲しがる。
パパが家に居る時くらい我慢してくれたら助かるのに、パパが居ても隣の部屋とかに連行されてチンポ咥えてくるから見つかりそうで怖い。
咥えたら最後までしないと解放してからないからSEXするしかなくなる。
ママは喘ぎ声が大きいからキスして声を抑えてもらうんだけど、舌を絡めてると少し声が漏れちゃうからパパに聞かれてないかと心配になる。
ビクビクと怯えながらSEXしてママが欲しがる所に射精する。
口だったり中出しだったり顔射だったりとその時の気分で違う。
口に出したり顔射した時は出し終わっても暫く吸われるから早く解放してほしい時は本気で困る。
中出しの時は出し終えたらすぐに解放してもらえるから僕的には中出しが一番好き。
ママが子離れ出来る日は来るのかな?

返信する
クリボー

「父さんが居ない間に母さんは貰いました」。

仕事仕事で家に居る時間が少ない父さんが悪いよ。
母さんが寂しがってるから僕が父さんの代わりに抱いてあげたら喜んだから母さんは貰うね。
もう母さんは僕のチンポが無いと生きていけない身体になったから父さんは諦めてね。
仕事に行く父さんをベランダから見送る時も見えてる上半身は服着てるけど、下は脱いで丸出しでSEXしながら見送ってるの知らないでしょう?
母さんのマンコに僕のチンポが奥まで入ってるから笑顔で父さんを見送ってるんだよ?
息子の僕に膣内射精されてイキながら手を振ってる母さんは生き生きしてるでしょう?
もう父さんの価値はATMとしての価値しかないんだよ。
僕のチンポを嬉しそうに咥える母さんの心に父さんの存在は無いよ。
だから安心して何ヶ月でも単身赴任してきてね。
その間に家族が増えてるかもしれないけど。

返信する
ミチル

「父さんより僕のチンポの方が好きらしい」。

部屋でオナニーしてたら母さんが入ってきて顔に精子を飛ばしちゃった事があります。
ビチャッと顔に浴びた母さんは驚きで固まってしまって、暫く僕のチンポを見てました。
僕は見られてるのと顔に浴びせちゃった興奮でチンポが全然萎えなくて、搾り出した精子を垂らしながら母さんに近付きました。
目の前まで寄っても逃げようとしない母さんの腕を掴んで部屋のもっと中へと引き込んでドアを閉めます。
そして掴んだ腕をチンポへと持っていって握らせました。
母さんはやっと正気に戻ったけどチンポ握った手を離せないようです。
顔に付いたままの精子を僕の指で掬って口に入れてあげました。
ゴクリと飲み込み突っ込んだ指を吸ってきます。
そっと胸を揉んであげたら吐息を漏らしたのでゆっくりと服を脱がしていきます。
母さんはチンポが欲しくて抵抗しようとしません。
全裸にさせてベッドへと押し倒しました。
チンポを握らせたまま顔の近くに寄せるとフェラチオしてきます。
僕もシャツを脱いで全裸になり母さんのマンコを舐めます。
既にトロトロになってるマンコはとても敏感になっていて、舐めるたびにビックンビックンと腰を震わせてました。
湧水のように湧き出すマン汁は啜っても啜っても追い付かずシーツに垂れます。
母さんの口からチンポを抜いて手も離させました。
股の間に位置取って膝を開かせます。
もう何をされるのか理解してるはずなのに期待した目で見てきて逃げません。
母さんも望んでいるなら…と生で挿入しました。
初めて挿れた女の身体…マンコはチンポにつよく密着してきてフェラチオ以上に吸い付いてきます。
母さんも入れただけで気持ち良さそうな声を出してました。
奥をグリグリと捏ねてあげると尚更喘ぎ声が大きくなります。
なんてエロい顔してるんだろう…これが母親のする顔でしょうか?
息子に犯されて女の顔を見せる母さんと唇を重ねて腰を張ります。
しっかりと抱きついてきて舌を絡ませてきました。
敏感なマンコはどこを突いて擦り上げても感じてしまうようです。
さっきまで童貞だった僕より早く絶頂して何度も痙攣してました。
マンコは絶頂するたびに締まりが強くなり、僕にしがみつく力も強くなります。
全身で抱え込まれたまま腰を張り続けて最後は母さんの中で射精しました。
射精されてまたビクビクと痙攣する母さんと舌を絡ませます。
この日を境に僕と母さんの関係は変わりました。
父さんの前でも軽くチュッと母さんからキスしてきて、腰から下が死角になってるとチンポを触ってきます。
僕もマンコを触ってあげるとすぐに濡らし、父さんから離れてチンポを欲しがり下着を脱ぐようになりました。
いつでも生挿入して中で射精です。
母さんは父さんのチンポより僕のチンポの方が気持ち良くて好きとハッキリ言います。
そんなに喜んでもらえると僕も嬉しいので出来る限り母さんとSEXします。
もう二度と元の親子関係には戻れなさそうにありません

返信する
ボノロン

「旅行から帰ってきた両親の出迎え」。

「そろそろ帰ってくる頃だからベランダで見てない?」
妹がそう言うからベランダに出て立ちバックでSEXする。
下はスッポンポンで腰を振りながら道路を見てると両親の車が近づいて来た。
車庫に止まって車から両親が降りる。
妹と手を振りながら射精する。
妹のマンコに大量射精したので溢れないようにチンポで栓をしたまま部屋を出て階段の手摺りに下半身を隠す。
「おかえり」
「ただいま、お土産買ってきたから降りて来なさい」
「すぐ行く」
両親と話しながらもう一度射精して部屋に戻る。
チンポ抜く前に先にパンツに足を通させて、ギリギリまで引き上げてからチンポを抜いて素早く穿かせる。
「お兄ちゃんのチンポ綺麗にしないとね」
妹が舐めてくれて汚れが取れたらパンツを穿いて下に降りる。
一泊二日の旅行が当たったからって子供置いて旅行になんて行くからSEXしちゃうんだよ。
これは子供を放ったらかしにして遊びに行った両親の責任でもある。
一晩たっぷり中出しSEXしちゃったよ。

返信する
匿名

後妻になってくれた妹
 2年前、妻の高子に先立たれ、加えて定年退職を迎えて仕事から解放されると、今
まで以上に女が恋しくなった。しかし、風俗や出会い系サイトや婚活などに挑戦する
勇気もない。悩んだ末、この際恥も外聞も投げ捨てて、絶縁される覚悟で、離婚をし
て長男家族と暮らし、時折1人暮らしの俺の様子を見に来てくれている2歳離れた妹
に「高子の代わりになって欲しい」と頼んでみることにした。近親相姦を強いる最低
最悪の兄だと自分でも思いながら、これが最良の選択だと自分に言い聞かせた。
 その日が来た。風呂上がりに居間で寛いでいる妹に、躊躇いながらその事を言う
と、妹は戸惑うことなく「良いわよ、なってあげても」と返って来た。
「高子さんが亡くなってから、私を嫌らしい目で見ていたでしょう。もしかしてこれ
は、私に高子さんの代わりになって欲しいんじゃないかと思っていたの。実はね兄さ
ん、私も兄さんも独り身だし、残りの人生を老々介護の積りで、2人で助け合って楽
しく暮らして行くのも良いかなと思っていたの。兄さんが望むなら、後妻になっても
良いかなと思っていたのよ」
 兄思いの妹に、愛おしさと欲情が湧き上がって、その夜は数年ぶりに女体に被り付
いて、オッパイや割れ目や体の隅々まで執拗に貪り、そして濃厚なキスを随所に織り
交ぜながら、上になったり下になったり後ろから横から、色々な体位で交尾の快楽を
堪能し合って、妹は激しく喘ぎ悶えて何度もエクスタシーを味わって天国に辿り着
き、俺は有りっ丈の精液を中に出して、この上もない快感を味わって、妹に引きずら
れるように天国に辿り着いた。
 手枕で寄り添い合って、激しかった交尾と昇天の余韻に浸かっていた妹が、萎えか
けた肉棒に手を添えて、優しく扱きながら肉棒に話し掛けるように囁いた。
「天国の高子さん、焼きもちを焼いているわよ、きっと・・兄さん、私、後妻になる
けど、その代わり少なくとも週に1度は今夜のように愛してくれることが条件だから
ね、良いわね兄さん」
 これで俺に第2の人生はバラ色になった。その兄思いの妹は2週間後には引っ越し
て来て、新たな連れ合いを得て新たな人生が始まった。
 週1の新婚のような生活を垣間見た友人が「初老の兄妹の同居生活にしては、まる
で新婚夫婦のように仲が良いけど、まさか禁断の関係じゃないだろうな」と、本気で
疑った。「妹は後妻で、週1が円満の秘訣だ」と言ってやりたいところだ。END

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。