エッチ体験談が10000話を突破しました。

部活のトレーナーにマッサージ中に襲われた男同士

私の通っていた高校では
バドミントン部が県内でも有名で男女とも強豪校でした。

トレーナーの先生もいて、
男子は試合後のマッサージやアイシングなどしてもらっていましたが、
トレーナの先生が男性だったこともあり、
女子はケアのアドバイスを聞いたりするくらいでした。

ある日、私は練習中に右肩を痛めてしまい、
県予選に出られるか微妙となりました。

顧問の先生に相談すると、
うちのトレーナーは優秀なのでつきっきりで見てもらえ、と言われ、
仕方なくトレーナーさんに見てもらうことにしました。

部室の横の顧問室に行き事情を説明すると、
「じゃあ上脱いでうつぶせになって。」と言われたので、
「全部脱ぐんですか?」と聞くと、
「そうだよ。場合によっては針も打つから。」と言われ、

恥ずかしかったけど、上半身裸になって
(もちろん見られないように…)
うつ伏せになりました。

先生は背中を押しながら、「ここは痛いでしょ?」といいながら
しばらくマッサージをしてくれました。

15分くらいたってから
「じゃあ針打つから痛かったら言ってね。」と言って
首の辺りから背中に向け針を打ってくれました。

痛くはなかったのですが、腰の辺りに来ると
いきなりズボンとパンツをお尻の半分くらいまで下ろされ、
私が「あっ!」と声をだすと、「ココもはりうつから。」と言われ
お尻の右側の方にも針を打たれました。

すると今度は「ちょっと仰向けになってもらえるかな?」と先生が言いました。

私はえっ?っと思いましたが、先生がタオルを渡してくれたので、
タオルを胸に当ててゆっくりと仰向けになりました。

「首から鎖骨の方にも針打つから。」
と言いながら針を打ってくれたのですが、
先生の肘というか腕がタオルの上から微妙に乳首を擦っていくんです。

針を打つたびにワザとだと思うんですが確実に当たります。
声を上げたら付けあがると思って私は必死に我慢しました。

しかし、逆に私が何も言わないと分かってエスカレートしていきました。

今度は手のひらで乳首の辺りを擦ったり、指で摘んだりしてきました。

私は悔しいのと悲しいので涙が出ました。
しかし先生は辞めるそぶりがありません。

次に先生はタオルを取ろうとしましたが、
私が手で押さえて取とられない様にしていると、
いきなり股間に手を当ててきました。

私がビックリして体が固まった瞬間、タオルを取られてしまいました。

本当に嫌で嫌で泣いていると、
「大丈夫だから」だとか何か耳元で囁き、
とうとうパンツの中に手を入れてきたのです。

先生は自分の口に人差し指を当て
「しー」というジェスチャーをしながら、胸を直に触ってきました。

先生の荒くなった鼻息が今でも耳に残っています。

徐々にパンツの中の手も動き出し、ゆっくりと擦ってきました。
胸を触っていた手が急に私の腕を掴んで先生の股間へ押し当てられました。

「ひっ!」と声が出たと思います。
私は腕を引こうとしましたが先生の力が強く、
無理矢理股間を触らされましたが、
グーを握っていたので手の甲で擦るような感じになりました。

部屋の外で部活中の声が聞こえます。
私がここで大きい声をだすとこの状態を見られてしまう、と思い
助けも呼べず、ただただこの時間が早く終わればいいと思いました。
実際には声をだす勇気もなかったと思います。

先生のパンツの中の手がだんだん早く動き出し、
なぜだか私も体が反応してしまうのが分かりました。

先生はズボンを下ろし、私の口の方へ
堅くなったモノを持ってきましたが、私は首を横に向けそれを拒否しました。

先生はそれは諦めたのか鼻息がさらに荒くなりながら、
私のパンツの中へ集中してきました。

私が反応しているのが分かると
ズボンとパンツを一気に下げられ舐めてきました。

気持ち悪いと頭では思っていても、
体の反応が止められずさらに悔しくなりましたが、
先生の舌や口や手で責められると、気持ちいいという感覚があったのも事実です。

太ももを撫でられながら先生の手と口の動きが早くなってきて、
身をよじって抵抗しまいしたが、押さえつけられてしまい、
とうとう私は我慢できなくなり先生の口の中で射精してしまいました。

先生はそれをゴクゴクと喉をならし飲み干すと、
私の顔に近づいて小さな声で「今日のことは内緒だからね」といいました。

自分の精子の匂いが先生の口から吐き出されたことを感じた私は
激しく後悔したのは言うまでもありません。

5+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!