エッチ体験談が10000話を突破しました。

中学生の時に好きだった女子と初Hで中出ししまくった

仮名さんから投稿頂いた「中学生の時に好きだった女子と初Hで中出ししまくったエッチ体験談」

みんなのエッチ体験ではエッチ体験談を募集中です!
エッチ体験を投稿する

中3の時のことです。

俺はあまり目立つ方ではなかったです。
けど普通に友達とは話すし、女子とも普通に会話ができた。

僕は好きな子ができたことがなかった…。

中2の6月…。

他のクラスで俺のことを同じ部活の奴が話してたらしい。
それを知らずに俺は同じ部活の奴に用があってそのクラスへ行った。。

そしたらそのクラスの女子が俺のことを呼んでる。
その呼んでた女子は俺と話したことがないのに呼んでいた。
俺はノリがいい方だから「何?」と返した。

ちなみに俺が好きになったのは、その呼んでた女子ではなく、その子と一緒にいたもう一人の女子だ。

俺は興味があったわけではないが一瞬だけ目が行った。。
その時は「よろしく」で会話は終わった。

その日の夜、俺は毎日のようにやっていたあるチャットでその子を発見した。
初めてということもあり、たくさん話した。

しかし、なぜか学校ではあまり話すことはなかった。
つまり、メールだけでつながっていた

それから少したって中2の8月、メアドを交換した。

毎日のようにメールしていた。
しかし、2学期が始まっても学校ではあまり話すことはなかった。

そして何も変わらないまま中3へ。

ある日、学校でたまたまその子を見たとき、一瞬だけ可愛いなぁ~と思ってしまった。
自分の気持ちがその子に初めて行った。

好きになってしまったみたいだ…。

そして学校で見るたびに胸に目を向ける。
興味を持ち始めた。

メールは毎日していた。
もちろん向こうは俺に好かれていることは気づいてないとその時は思っていた。

中3の3学期が始まったばかりの時、入試終わるまでメールしないねというメールがきた。

そして時は流れて入試が終わった。

その子がいきなりこんなことをメールで言ってきた。

「うちの胸よく見てるでしょ?」

いきなりでびっくりした。

「えっ、ばれた?」

と返信をした。
帰ってきた返事は、

「うちとやりたいの?いいんだよ。別にうちあなたの事嫌いじゃないし…」

その時はやりたいと思わなかったが、やりたいと返信をした。

それでやることになった。
場所はまだ決まってなかった。

やる日は日曜日だった(卒業式まで1週間)。

その子は3年間違うクラスで小学校も同じではなかった。
あまり知らないままやるとは…という抵抗も少しあった

あっ言い忘れたけど、二人とも志望校には合格した。

話を戻して、やる日の日曜日、先に向こうがついていた。

おはよ~と可愛い声でいい、まんべんの笑顔だった。
改めて可愛いなぁ~とおもった。

あまり話したことはなかったから結構緊張した。
やる場所をどうするかで話し合った。

二人とも家に親がいるから家は無理だった。
とりあえず歩いて誰もいないところがあったらそこでやろうことになった。

少し歩くと誰もいない公園があった。
俺が住んでるのは田舎だったし、その公園も誰もこなさそうな雰囲気だった。

その公園には公衆トイレがあった。

俺が「あそこでやらない?」と聞いた。
そしたら「いいよ」と帰ってきた。

それでそこでやることになった。
入ったのは車椅子用のところだ。

そこなら声ももれないしただでさえ誰もこない公園だから、仮に来たとしてもバレることはないと思った。

そして向こうがディープキスをしてきた。
俺は向こうの胸を揉んだ。
向こうはBカップくらいの胸だった。

向こうも俺も初心者だからキスは上手くなかったが、気持ちいい。

しばらくたって俺は向こうの服を全て脱がした。
向こうは真っ赤な顔をしている。
向こうは便器に座った。

乳首はピンク色だった。
向こうは恥ずかしかったみたいで胸を少し隠してる。

向こうは自分の胸が小さいと思っているらしく「小さいのは好き?」と聞いてきた。

俺は「全然大丈夫だよ」と返した。

そしたら向こうが自信を持って胸を見せた。
そして俺は乳首を舐めまくった。

向こうは「あんっ、いいよもっとやって」という。
俺は思う存分舐めた。

けど早く入れたいという強い欲望が湧いていた。

「入れていい?」と聞いたら「いいよ」と言ったので、入れた。

俺のペニスはカチカチのピンピンだった。

それを向こうのマンコに入れたら最初はすごく「痛い!!」という大きな声が聞こえたが、気にせずに俺は挿入を続けた。
次第に気持ち良くなったらしく、向こうは「もっとやって」と言っていた。

お言葉に甘えておれはやりまくった。
やばいほどの声が出ていた

そしてついに出そうになった。

俺は「出る出る」と言った。
そしたら向こうが

「いいよ いっぱい中に出して」

俺は中に出しまくった。
量は半端じゃなかった。

終わった…。

向こうは「きもちよかった?」と聞いたので、俺は「すごく気持ち良かった」と返した。

「もうすぐ卒業だね。」
「うちは、あんたのことずっと好きだった。高校は別々だけど、うちら付き合ってることでいい?」

俺は迷わず「いいよ」言った。

今俺は高2。
まだ彼女との関係は続いている。

あれからやってないけど、今度また誘おうと思う。

116+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!