17,000話以上掲載!!毎日更新!!

パパ友とハメ撮りした体験談♡ってお話し ⑨ (超リアル版)

[AD]

[AD]

亜希ママさんから投稿頂いた「パパ友とハメ撮りした体験談♡ってお話し ⑨ (超リアル版)」。

アッキーママのエッチな告白 ep. 0-9 (前話はこちら

わたしは33歳の主婦です。主人(33)と小学校4年生(9)の息子の3人家族です。顔は角度によっては●原さとみさんに似てるって、たま~に言われます(笑)。スリーサイズはB86W59H88。男の人の視線を感じたり、誘われたりもするのでまだイケてるかな⁉
な~んて思ってる痛いオンナです💦

パパ友(以下カズ)とハメ撮りの前に、2人きりで結ばれたわたし。隣の部屋で単独男性とエッチしていたママ友が、カメラを持ってこっちにきたとき、お相手男性もいっしょでした。その人を見てビックリ!前にママ友が個撮したときの、男優&カメラマンさんだったから…

「良い絵(動画)撮るからさぁ〜」
カンニング●山さんに似た男性の口元がいやらしい…
「わたし帰る!」
「亜希〜そんな怒んないでよ〜」
「単独はあっち行ってろ!」
「二本差とか撮ろうよ〜」
「今日は複数は撮らねぇよ!」
なかなか引き下がらない単独さん。
カズはどうしてもわたしとのハメ撮りしたいらしく、わたしを宥めにかかります。

「亜希ママ。絶対単独に触らせないから見せてやって…お願いッ」
「そうだよ亜希。ギャラリーだよ〜」
「この単独…金払い良くて使い勝手も良くてさ…」
「そんなのわたしに関係ないよ」
カズが単独さんのところへ行って
何かゴニョゴニョ話しをしてます。

「亜希ママ…拝観料、諭吉2枚でどぉ?」
う〜ん…と迷う(ふり)わたし
見せるだけで臨時収入なら…
まッいっか(笑)←守銭奴亜希です
※でも悪いから最後にオッパイ吸わせてあげました(笑)

「自分でシコシコはありでしょ⁈」
「この後アタシとまたするから良いじゃん♡」
単独さんとB子が旦那(カズ)の前でイチャイチャします。もうココにいると倫理観おかしくなります(汗)

メイク直して本番
カズとマットの上で見つめ合います…
カメラはB子

「回しっぱなし?カット入る?」
「ふたりは流れに任せて、カメラはカット入れていこう」
「あんまりカメラ動かしたり、ズーム使いすぎると観るとき酔っちゃうから(笑)気をつけて」
単独さん、流石に撮影段取り上手です。

さっき2人っきりで結ばれているから
カズの癖は少しわかってます…

まずは唇を重ねます…
抱き寄せられてヌメヌメの舌を吸ってあげると
カズは鼻息を荒くして
オッパイを触ります…

わたしは唾を溜めて
カズの口に流し入れてあげます…
垂れてオッパイが濡れます…

ゆっくりとカズの唇が下がって
オッパイに近づきます…
カメラも寄ってくるから
わたしは身体を反らせます…

「赤ちゃんになって良いよ(笑)」
わたしがそう言うと
乳首が含まれ吸われます…

いつも以上に乳首が感じます…
カズはわざと音をたてて吸います…

「亜希〜目線ちょうだいッ」
「顔あんまり撮らないでよ…あッ…」

身体を横たえても
オッパイから離れないカズ…
「乳離れできねぇ…ずっと吸ってたい…」
なんだか身悶えするくらい感じます…
良い気持ち♡
「まさかの乳首逝き⁈」
B子が笑いました…

「もっとオッパイベチャベチャにしちゃいなさいよ」
わたしはイヤイヤをしながら
カズの頭を抱き寄せます…

学校のチャイムが聞こえます。
「ねぇB子…今日って何時間授業だっけ…」
わたしは無意識にそんなこと遠訊きます…
「何時間だっていいの!今は新しい子どもつくってるんだから(笑)」

カズの指が割れ目にそって撫でます…
さっき受け挿れたばっかりだから
それにオッパイ吸われて
トロトロになっています…

「Bちゃん、腹ばいになって撮れる?」
「OK〜」
「カズさん、ちょっと身体ずらして画角確保して。」
単独さん、すっかり監督気取りです(笑)

指が2本膣に挿入されました…
アッ…ア…
声が漏れると唇を塞がれました…

「亜希は手マン好きじゃないよ」
「わかった…舐め舐めしてやる…」
カズがわたしの股間に顔を埋めます…
さっきはクンニもフェラもなしで
挿入&膣内射精だったから
アソコから
電気が走るような快感が貫きます…

アハぁ…あぁん…あん…

必死に声を漏らさないようにしますが
もう絶え絶えになってきます…
クリをカズが舌でひと舐め…
自分でも痙攣しているのがわかります…

「フェラ撮りしよう」
「いや…フェラやばい…中に出すから…」
クンニしているカズも
相当興奮してるみたい…

「オッパイ…吸わせて…」
カズの唇がまた這い上がって
乳首を吸います…
男の人って
どうしてみんなオッパイ好きなのかな…

「幸せそうな顔しちゃって(笑)」
B子が覗きこむようにカメラを寄せます…
「ねぇ…こないだ未成年とエッチしてるんだよ〜この女(笑)」
B子の言葉責めがはじまります…
「アンタが今吸ってる乳首はさぁ〜未成年のお下がりだよ(笑)」
カズはングングと鼻を鳴らしていました…

「カズさん…そろそろ本番いこう」
単独さんの声に
カズが一度身体を離します…
「亜希…何して欲しい?」
「挿れてほしい…」
「何を挿れて欲しいのかわかんないじゃんッ!」
B子がサディスティックに言います…

「オチ●チン…」
「だからぁ〜何処に挿れて欲しいか訊いてンのッ!」
「オ●ンコに…」

「じゃあ亜希…オ●ンコひろげなさいよッ(笑)」
わたしは脚を拡げて
両手でアソコをひろげます…

「Bちゃん、ズームしないで寄って!」
腹這いのB子が匍匐前進みたいに寄ってきます(笑)
「さっきどんな体位でやった?」
「上に乗って跨った…」
「今度どうする?正常位?バック?」
カズは正常位を選びます…

膣口に大きく勃起した
男性器の亀頭が近づいてきます…
ツルリとした感触が
大陰唇と小陰唇を掻き分けます…

みんな静かになりました…

赤ちゃんをつくる
神聖な儀式がはじまります…

アバンチュールを求める
いけないママのリアルな告白…でした❤️

シャイニー💋

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次