17,000話以上掲載!!毎日更新!!

フランスから来た剛毛娘

[AD]

[AD]

ドラン=アロンさんから投稿頂いた「フランスから来た剛毛娘」。

俺が30代の頃に、いつもの喫茶店に行くと、ウェイトレスの女の子が外人だった。黒髪のロングでスリムな娘だ。店主の話だと親戚だと言う。娘がフランス留学中にフランス人の男と結婚したらしく、そのフランス娘は夫の妹だという事だった。俺は日本語が話せる彼女にデートを申し込み彼女は笑顔でOKした。俺は最初のデートで彼女をラブホテルに連れ込んだ。

彼女は全く抵抗無く俺よりも先に服を脱いで全裸になった。とてもスリムでオッパイは貧乳だ。しかし彼女の股間を見て驚いた。黒い剛毛が彼女の股を覆っていた。黒い毛皮のパンティーか、それとも黒い毛皮の前貼りって感じだ。俺は彼女の股間というよりは陰毛を弄り捲った。まるで動物を弄っているみたいだった。あまりしつこく陰毛を弄ってしまい彼女は笑顔でちょっと恥らっていた。

シャワールームで彼女の股間にシャワーをしつこくかけて陰毛にシャンプーをして洗ってあげた。彼女はずっと笑顔だった。彼女はしゃがんでフェラチオしてくれた。俺の眼を見つめながらの長いフェラチオだった。彼女にチンポを掴まれて引っ張られながら浴室を出た。ベッドの上でクリトリスを弄りぺニスを挿入した。彼女は感じ捲り「オーッ!アーッ!」と声をあげた。色々な体位でハメ捲り剛毛の上に1発目を射精し、。彼女は嬉しそうに指でザーメンを陰毛に擦り着けて指先の匂いを嗅いで喜んでいた。

その間に俺はぺニスの先っちょをティッシュで拭いて、コンドームを装着して2発目を敢行した。陰毛の上の精液を放置したまま再び挿入、激しくピストン運動して恥骨を打ち付けた。彼女はフランス語で何かを叫んでいた。やがて俺は2発目を射精して彼女の膣からぺニスを抜いた。俺は精液をこぼさない様にコンドームをぺニスから外して彼女のヘソのあたりに乗せた。彼女はコンドームを手に取って中の精液を眺めて喜んでいた。これが俺の白人女初制覇だった。

俺はその後も彼女とデートしてヤり捲った。彼女の顔,口,オッパイ,太もも,髪の毛に精液をぶっかけてやった。彼女も俺のぺニスにこだわり、いつも握っていた。自動車の運転中には常にぺニスを弄っていた。夜は俺のぺニスをフェラチオしながら運転していた。信号待ちで、隣のトラックの運チャンに目撃された。彼は笑って親指を立てた。そんなある日、遂に彼女が帰国する事になった。前日からセックスし捲り、彼女の身体を惜しんでハメてやった。彼女は俺にフランスに必ず来て欲しいと言い俺も承諾した。だが俺は一度もフランスに行っていない。まあ、俺は既婚者だったのでフランスにセックスしに行ける訳無いからな。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次