17,000話以上掲載!!毎日更新!!

海外性交体験

[AD]

[AD]

Eromanさんから投稿頂いた「海外性交体験」。

私は現在60歳、若い頃(20から)外国人、主に白人の女とセックスしたくて渡航した。最初はフランス、黒髪のスリムな娘と俺の部屋でやり捲った。彼女は剛毛でスリムな股間には広い範囲に濃い黒毛が生えていた。いつも俺は生でしてマン毛に射精していた。

フランスではもう一人、栗毛のやはり好みのせいかスリムな娘だったが、やはり剛毛気味でなんでも要求に応えるいい子だった。色んな体位でやり捲り、彼女の腹やバストに射精した。

次はオランダ、この国の女性はなかなか逞しい。髪が金髪でマン毛が茶色の娘とよくセックスしていた。彼女はとても優しい娘でピルを服用していたから毎回中出しした。

もう一人は30歳過ぎの女だ。彼女は赤毛でともかく性欲が強かった。フェラチオも挿入後のピストン運動も長時間に及び非常に疲れた、が、気持ちがいいので頑張った。彼女もピル使用者だ。

お次はスウェーデンだ。プラチナブロンドが上下揃った30代のスリムな女だ、オッパイの形も大きさも申し分無い。白っぽい金髪の陰毛が豊かに盛り上がった恥丘に射精するのに興奮した。

もう一人は40代の金髪女だ。体躯は大柄でマン毛は剛毛、もちろんマン毛も金髪。この女もフェラチオがしつこかった。泣きそうになりながらさせてくれと懇願してはチンポをしゃぶり尽くした。俺はこの女の金髪のマン毛に興奮して股間を弄り続けた。この女は様々な体位を要求し、精液を身体に浴びるのが大好きで何度も射精させられた。

その他には短期滞在で一人しかできなかった女が西ドイツ,ベルギー,デンマーク,イギリスにいた。俺は白人女とセックスする為に欧州に渡航したのだ。その後俺は南米に渡った。ブラジル,アルゼンチン,ペルー,コロンビアに滞在した。アルゼンチンは白人が多く、ブラジルは混血が多かった。

ブラジルではムラートという白人と黒人の混血が多くなかなかの美人も少なくなかった。ブラジル人はセックスにおおらかでどこでもやり捲る。行為中を何度も見られた。アルゼンチンは白人が多くて俺を見下している感じの女が多かった。

しかし、アルヘンティーナはセックスに貪欲で、騎上位で攻められ捲った。ペルーはメスティーソという白人とインディオとの混血が多かった。なかなかの美人も多くオープンな性格なのでセックスには積極的だった。コロンビアは比較的に白人系が多い気がした。まあ、俺がセックスした相手だけの関係ならそんな感じだった。南米で純粋な金髪女はなかなか新鮮だった。

その後俺はパナマ運河を越えて(陸上は通行不可なので飛行機だが)メキシコに渡った。メキシコには知り合いの夫婦がいたので、その家に滞在した。だからセックスは安モーテルでした。

そしていよいよアメリカ合衆国だ。アメリカ人はセックスにおおらかで人種差別は有るけれど、異人種間のセックスは日常的な国だ。アメリカで世界中の女とやり捲ったと言っても過言ではない。黒人,アラブ人,中国人,etcの世界の女とやり捲った。その影響か、俺はその後37歳迄アメリカ在住でやり捲った。後悔は全く無い。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次