17,000話以上掲載!!毎日更新!!

セックスで優越感に浸れた経験

[AD]

[AD]

彦太郎さんから投稿頂いた「セックスで優越感に浸れた経験」。

男として、セックスで今まで優越感に浸ったのは2回あります。
1回目は大学生の時、高校受験の夏季講習で教えた、女子C学生の⚫︎4歳の処女をご馳走になったときです。
まだ、初々しい女の子、半分少女、半分子供っていう感じで、萌えました。
あどけない顔、細く華奢な身体付きは、まさに女子C学生でした。


小振りな乳房にピンクの乳首、そして、ぴったりと閉じたオマンコには、まだ生えそろっていなさそうな感じの薄い陰毛、ロリですねえ。

まだ使われた形跡がないオマンコを拡げると、中身は綺麗な桃色、奥にはギザギザな幕が見えます。
クンニされ、あどけない笑顔が徐々に恍惚の表情へ変わっていきます。
ペニスを丁寧に舐めさせると、欠陥が浮き出てきます。
そして、正常位でズブリッと処女膜を切り裂きました。
「あぁ・・・!
一生忘れられない体験でした。

その後、回数をこなすうちに感じ始め、そして、女子C学生は上だけセーラー服を着たままの方が、萌えることに気付き、着衣セックスが多くなっていきました。
まだC学生なのに、やることはやってます的な禁忌感が、女子C学生のセーラー服には付きまとい、何とも興奮します。
一戦終えて、スカート穿いて帰るときは、清純そうな女子C学生で、どこから見ても処女にしか見えなくなるのもいいですね。

それから、2回目は人妻に種付けて孕ませた時です。
これは、私と兄夫婦しか知らないのですが、私は兄、姉、私の3兄弟で、それぞれ3歳ずつ離れてて、受験が同じ年に重なっていました。
その兄が結婚して3年、子供ができなくて医者に行くと、兄が種無しでした。
おそらく、鬼が大学時代に患った病気のせいだと思われました。
兄は、義姉を愛してて、このままだと離婚するしかないと考え、義姉に私の子供を産んでもらって、兄の子として育てることになったのです。

あれは、私が24歳の時、28歳の義姉が排卵日の前後5日連続、義姉と中出しセックスしました。
義姉とラブホに入り、兄には申し訳なかったですが、本気でキスして、舌を絡めました。
それは私が、
「子供をつくるセックスをする以上、愛のないセックスはしたくない。」
と言ったので、義姉もその気で抱かれました。


裸で抱き合い、真剣にクンニ、そしてフェラ、キスしながら生挿入、お互いの名前を呼び合いながら、心から愛し合い、義姉の子袋に種付けしました。
計5回、見事義姉は妊娠、私と兄は血液型が一緒なので、兄と姉の子と言われても不思議じゃない女の子が生まれました。

その後私も結婚、私は二人の娘が生まれましたが、結局、義姉が産んだ私の子も女の子、私の子種は女の子しか生まれないのかな?なんて思いました。
今年は、義姉の産んだ娘が成人しました。
一応姪っ子ですが、実の娘が成人するって、感慨深いものです。
私の娘は高校生と中学生です。

どちらのセックスも、男としては優越感を味わえました。
どちらがより優越感に浸れたかと言うと、人妻に種付けの方でしょうか。
女性をクンニして、大股開かせて生セックスして喘ぐ姿を見ていいのは、夫か恋人だけです。


人妻という、痴態を見る権利は夫にしかないのに、羞恥の姿を見た上に、中出しして種付けて孕ませたのですから、征服感を味わえました。
特に、義姉にお尻を高く上げる格好をさせて後ろから犯した時は、征服感タップリでしたね。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次