エッチ体験談が10000話を突破しました。

同級生がいた病院の検査で射精してしまい包茎と早漏を言いふらされたエッチな体験談

同級生がいた病院の検査で射精してしまい包茎と早漏を言いふらされたエッチな体験談。

私が20歳の時の話です。ある日下っ腹が締め付けられるように痛くなり
それが2日ほど続いたので一応医者にいってみてもらうかと近くの結構大きな
病院に行ったら異常は見られませんが一応検査をしておきましょうと言って
後日また病院にくるようにと言われました。そこには若い看護婦が立っているではありませんか。
それもその看護婦が顔を赤らめて恥ずかしそうに私に微笑みかけてきたので
良く見ると高校の時の同級生(しかも同じクラス)のN子だったのです。


するとN子が点滴のような
入れ物に白いバリウムのようなものが入っているのを持ってきて管をこちらに向け
「今からこれをお尻からいれるからね」と言ってお尻の穴を覗き込んでいました。
N子に見られてる。そう思ったら だんだん興奮してきて前の方がムクムク
大きくなってきてしまいました。
私は必死にきづかれないようにしていましたが「じゃあ、管を入れるから
四つん這いになってね」と言われ四つん這いになると運悪くパンツが少し
大きかったせいもあるのか太股とのあいだからニョキっといきりたった
ペニスがでてしまいました。それを股の間から見ていたN子はこらえきれず
大笑いしていました。
そして私の耳元に来て笑いながら小声で「○○君って包茎だったんだ。」と
少しバカにしたように言って私の気持ちをさらに辱めました。
もう私のペニスは恥ずかしさと興奮で今にも爆発しそうなくらいビンカンに
なっていました。その時ローションで滑りが良くなってるお尻の穴に管が
勢い良く入ってきてその瞬間ペニスから勢いよく精子がピュッ!っと
でてしまいました。それを見たN子はまた大笑いし、N子に笑われながら
私は断続的にまた精子を放出させていきました。
N子は診察台の上に飛び散った精子をティッシュで拭きながら
「包茎で早漏?」と私をからかうように言ってきました。
検査の結果は結局何とも無かったのですがこの事が他の同級生の女の子にも
いつのまにか伝わっておりその子達に会うたびに
「包茎治った?少しはもつようになった?」とからかわれるように
なってしまいました。

3+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!