エッチ体験談が10000話を突破しました。

慰安旅行で同僚女二人と混浴して包茎がバレて手コキされたエッチな体験談

慰安旅行で同僚女二人と混浴して包茎がバレて手コキされたエッチな体験談。

会社の慰安旅行で僕は、宴会で上司に酒を飲まされて困っているところに、同じ課の同期のK美とY子に助けられました。
しばらく酔いをさましていると、
彼女達から、「混浴の露天風呂があるけど、もう入った?」「まだ」と、答えるとK美は、「いっしょに入ってみない?」
「えっ、いやその」「はずかしいの?男でしょ女の裸みたいでしょう?」
「それは、男だから」
「じゃーいいじゃない」
「うん」 さっき助けてもらったのでOKしました。
「さきに、入ってて」なかに入ると、そこには男が2人だけで女の人は、いませんでした。
僕が、入ってると、彼女たちが、僕をみつけて、「あっ、○○さんがいる!」と、
言いながらこっちへ近ずいてきたので、他の男の人は出ていきました。


K美が「ね,私たちのもっと見たい?、Y子は胸が大きいでしょう」
「私も見たいから3人でせーので立ち上がりましょう」と言って立ちあがりました。
立ちあがったのですが、K美が「あっ、やっぱ皮かぶってる」「私の、勝ち!」
ぼくは、恥ずかしくなって、すぐしゃがみました。
「ふふふ・・恥ずかしかった?」
そう言ってぼくの背中に抱きつきました。
僕は、背中に胸の感触を感じチンチンが勃起してきました。
「あっ大きくなってる!、立つとむけるじゃん」とY子が僕のをさわりました。
「すごい、酒を飲んだのに、こんなに硬い」
「どれどれ、わっ、ほんとだ」僕は、K美の胸とY子の胸を、触りますます興奮してきました。
K美が、激しくちんちんをこすってきたので、たまらくなり「出、出ちゃうよ」
「出してあげる」僕は、射精しました。
彼女達は、笑いながら「気持ち良かった?」僕がうなずくと「いっしょに入ってよかったでしょう、じゃー私達は、上がるから、バイ、バイ!」と言って出ていきました。僕は、彼女達に仮性包茎を知られたのが恥ずかしくてしばらくボーっとしていました。
2泊目の夜は、彼女達は、2人部屋だったので、僕は、部屋に呼び出されました。
テレビの有料ビデオを見ようということになって、見てたらK美が「モザイクがかかってるとこ見たいでしょ」「はい」
「きのう、私達のアソコは、ヘアーヌードだけで良く見えなかったでしょうだから見せてあげる」と言ってパンティを脱ぎ、足を開いて見せました。
見ていると、突然彼女達が、僕の服を全部脱がし僕の手と足をひもでしばってしまいましました。
「なにっ、何すんだよ!やめろよ」「包茎だって事ばらしてもいいの?」「・・・」
「こんなに大きくしちゃって」
「Hしたい?」「したいんだろ?アソコをおなめ!」彼女は、女王様みたいな口調で、命令します。
僕は、ここではじめて彼女達がSMをしようとしている事に気付きました。
「感じさせなきゃこれをアナルに突っ込むよ」それは、僕の勃起したちんちんよりも大きなバイブでした。
僕は、舌が麻痺するほど、彼女達のマンコを舐めさせられ騎乗位で、4回も射精させられました。
あれから、そういうことは、させられていませんが、会社では、いつさせられかもしれないと、声をかけられると、ビクビクしますが、してもらいたいという気がないといったら嘘になります。こんな僕は、Mの気があるのでしょうか?

2+

エッチ体験談投稿募集中

みんなのエッチ体験では皆様のエッチ体験談を大募集しています! 現在投稿して頂いた体験談を2500話以上配信しています。 どなたでもOK!!素敵な体験談の投稿をお待ちしています!