17,000話以上掲載!!毎日更新!!

弟の友達に・・・その後、姉弟げんか(ぽっぽ)

[AD]

[AD]

ぽっぽさんから投稿頂いた「弟の友達に・・・その後、姉弟げんか(ぽっぽ)」。

弟の友達に・・・の続きです。

これは、私が実家にいた時で、一人暮らしをする少し前ころの話です。
当時の私、精神的にも肉体的にも疲れ切っていて、大夫取り乱していますが、こんな時があったんだーって、軽く聞き流して下さい。

私が、Cの友達に見られてしまったことをCはとても怒っていました。
自分は、私の恥ずかしい所を見てるくせに、Cが怒るのは理不尽だと私は思っています。
だって、恥ずかしいのは私なんですから。
自分でイジった後、まだオマタがヌルヌルの時に履き慣れていないヌレヌレエッチなパンティーを間近でみられたんですから。
そして、私が納得すればそれでいいと思いません?

とりあえず、Cといっしょに見られたときのことを現場検証をすることにしました。
Cは、終始不機嫌です。
私は、下着も含めその日と全く同じ服装です。
私は、玄関から1段上がった靴を脱いだ場所に立たされました。
そして、Cは玄関の友人達がいた場所にしゃがみ込みました。
C「本当にこの格好で対応してたの?同じ目線でスマホで写真を撮ってあげるよ。」
私「まー、確かにかなりミニだけどね。テへ。」
C「テへじゃないよ。これ見てよ。」
私「えーーー、パンツ丸見えーーー。」
私が、変だなーって思ったのは、自分でスカートの丈を確認してパンティーは見えなかったはずなんだけど、ってことです。
私「ほらー、自分で見ると、パンツ隠れるでしょ。」
C「ちょっと、ばかじゃないの?自分が前屈みになれば布だって下がるでしょ。」
ムカッ
私「バカとは何よ。お姉ちゃんだって、失敗することくらいあるわよ。大体、何で私があなたに文句を言われなきゃならないのよ。今回のことだって、私はあなたの配布物を受け取ってあげたのよ。恥ずかしい思いをしたのは私よ。私は被害者よ。」
当時、精神的に追い詰められていて、子供の言葉を受け流すことすらできませんでした。
すでに、涙目です。
C「わかったよ。もういいから。で、更に、その状態からいつもの伸びをしたんでしょ。やってみて。」
私「えいっ、んーー。」
C「パンツ全部丸見えじゃん。いつからこんな小っちゃなパンツ履くようになったの?」
私「私がどんなパンツ履こ。」
ムニュ
私「キャッ、ちょっとどこ触ってるのよ。」
C「ホントに柔らか。でも、濡れてはいない。当日は何で濡れていたの?」
私「・・・ちょっと何でかは分からないわ。自分の意思で濡れる訳ではないから。」
C「友達の話だとクッキリ食い込んでいたって言っていたけど、今はあんまり食い込んでないみたいだよ。再現するよ。」
私「えっ、別にそ、ちょっと、いいって、ああ。」
C「すごい、正面の真ん中のゴムを上に引き上げるだけで、パンティーが割れ目の中に全部入っちゃう。」
私「そんなに強く引っ張り上げれば、食い込んじゃうにきまっているでしょ。ちょっと、お気に入りのパンティー何だから、優しく扱ってよ。」
C「えっ、そっち、割れ目に食い込ませたことを怒られるかと思った。」
私「そ、そうよ。恥ずかしいでしょ。直しなさいよ。」
C「はーい。直しまーす。」
スルスル
私「ちょっと、何でパンティーを脱がせてるのよ。」
C「あ、ちょっと間違えた。」
私「わざとらしい!もう怒ったからね。何で私ばっかり脱がされなきゃいけないのよ。」
バチン。
思いっきり、Cの頬を平手打ちしました。
Cを叩いたのは、これが初めてでした。
私「もー、お姉ちゃん、怒ったんだからねー。」
カチャ、ポフ、ジー、スルスル。
C「あー、ズボンとパンツを一気に脱がしたなー。」
私「あんたが先に脱がしてきたんでしょ。しかも、何でしっかり勃起してるのよ。エロマセガキ。」
C「やったなー。」
ドンッ
私「痛ったー。何突き飛ばしてきてるのよ。ヒ、ヒドい。ヒドすぎる。私、お姉ちゃんなんだからね。私お姉ちゃんなのに。私、私、あーん。ヒドい、私、お姉ちゃんなのにーーー。私、悪いことしてないのに。何で私ばっかり、私、もうやだーー。」
感情が抑えきれなくなり、涙が止りません。
私「ばか、ばか、ばか、ばか、ばか、ばか、私お姉ちゃんなのにー」
C「痛いって。やめろー。ちょっと。」
バッ
私「何、上に乗って押さえつけてきてるのよ。こういう時は黙って、女の子にぶたれなさいよ。」
ガチャ
K「ただいまー。おい!Cー。お、お前、お姉ちゃんに何てことしてるんだ。やっていいことと、やっちゃいけないことの区別もつかないのかー。」
ボカッ、ボカッ。
C「俺は何もしてないよ。」
K「何もしてない人間がなんで、パンツ脱いでチンコ勃起させて、パンツを履いてないお姉ちゃんに馬乗りになってるんだよ。」
ボカッ
K「お姉ちゃん、大丈夫?」
私「ゴホッ、Cが、ングッ、ヒ、ヒドいのー、エーン」
K「C、お姉ちゃん、こう言ってるじゃねーか。」
ボカッ
C「痛いよ。パンツを脱がしたらお姉ちゃんが暴れ出したから抑えていたの。」
ボカッ
K「パンツ脱がしているじゃねえか。」
ボカッ
C「いつもなら、そんなことしちゃダメでしょ。って言うくらいだったから。」
私「あ、あんたねー、グスッ、21歳のお、ヒック、女の、ヒック、子が男の子の前でパンツをヒック、脱がされることが、どれだけ恥ずか、ヒック、しいか分からないの?あんたのクラスの友達に姉か妹のパンツを下ろしたことがいる子いるか聞いてみなさいよー。もーーーーー。」
ペチ、ペチ・・・・・・
C「痛いよ。ごめん。お姉ちゃん。」
K「謝ってるし、お姉ちゃん、許してあげたら。」
私「悪いと思っているなら、このビンビンになってるモノを何とかしなさいよ。」
C「・・・ごめんなさい。」
私「ちょっと、あんたたち、ここに正座しなさい。今回のことは、ただのキッカケに過ぎないのよ。K、あんた、他人事のように話しているけど、あんただって、私のこと、私、私、お姉ちゃんなのにー、お姉ちゃんだから、ングッ、わ、私、お姉、毎日が苦しいの、どうしていいのか分からない。エーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私お姉ちゃんだから、あなたたちの見本になるように自分なりに頑張ってきたつもりよ。確かに私もまだまだ未熟な人間だから色々な失敗もするわよ。でも年の離れている弟たちをある意味自分の子供のように大切に愛情を注いで接してきたのよ。なのに、あなたたちは、あなたたちは、そんな私のこと、私のこと、私の体だけ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ング、私の体を弄んで。私の体しか見てない。私を助けるどころか、足を引っ張るだけ。もっと、お姉ちゃんを大事にしてよ。このままじゃ、お姉ちゃん、壊れちゃうよ。今まで、あなたたちの前で涙なんて見せたことあまりなかったはずよ。でもね。お姉ちゃん、本当はそんなに強い人間じゃないの。人のいないところで隠れて泣いてるの。こんなこと言わなくても、いつか分かってくれる日が来ると思っていたけど、私が間違っていたみたい。いつか、いつか、いつ・・・・・・・・・・・・・・・・・本当に悲しい。悔しい。残念。何もかもがもう本当に嫌。もう、この家にはいたくない。出て行こうかな。でも、皆が心配で出れない。自分たちのことしか考えていないあんた達には、この気持ちは分からないでしょうね。いいの。私が犠牲になれば家族が幸せになるのよね。私なんか、私なんかどうなっても・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エーン」
※(実際は、もっと取り乱しており、ひたすら大泣きしていて、もっと色々なことを話していたと思います。)

K「ごめん、お姉ちゃん。」
C「ごめんなさい。」
私「こんなところに正座させて、10分以上私の話を黙って聞いてくれて・・・・ありがとう。今まで言いたくても言えなかったことを全て吐き出せて、ちょっと、すっきりした。いくらお姉ちゃんが魅力的過ぎるからって、あんまりエッチなことはやめてよね。テヘ。」
K「お姉ちゃんの心の訴えは正直、グッと来た。確かに来た。来たんだけど、お姉ちゃん、丈の短いウェアーでノーパンだから俺の目の前にマンコがあって。話が入って来づらい。ワザとじゃないよね。」
私「キャー、先にそういうことは言ってよね。私、そんな余裕はないんだから。あれ、パンティー。」
K「あ、紐に小さい布が付いてるこれのこと?」
私「変な言い方しないでよ。お気に入りのパンティーなんだから。」
K、I「ワハハハハ」

当時、これらは書く余裕がなかったのですが、一人暮らしをして、自由を満喫できて、心身共にすっかり元気になり、書けるようになりました。
そう言えば、この頃数ヶ月、投稿もできてなかったです。

今くらい、気持ちに余裕があれば、弟たちのエッチなイタズラにも笑って許してあげられるかな?
何なら、弟たちの友達も・・・
何かご意見、ご感想があれば(なくても!)コメントよろしくお願いします。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (11件)

  • ぽっぽちゃん、何となくCの気持ち理解出来るよ
    可愛いくてエッチな自慢のお姉さんの、ミニスカ・濡れたパンティ・マンコまで・・恥ずかしい姿を友達に見られて、学校で言いふらされて
    きっと、嫉妬と恥ずかしさで怒りが込み上げたんだろうね?
    これは、ぽっぽちゃんが悪い!女の子の身体に興味を持つ年頃の男の子に、挑発してるとしか見えないよ。
    もうすぐ卒業なんだから、もう少しガードを固めてね!
    説教ばかりでゴメンね ٩(^‿^)۶

    • 生松さん♥いつもコメントありがとうございます。
      男と女で少し考え方の違うところがあるので?男性側の生松さんの的確なアドバイスは、とても参考になります。
      やっぱ挑発になっちゃうのかな?
      私としては、いつでもかわいい格好でいたいだけなんです(。ŏ﹏ŏ)
      私、生松さんの言うとおり、脇が甘いとか、天然とか言われることが多いんですけど、私、2つ同時に何かをするのが苦手なんです。
      何かに意識が行くと、どこかがお留守になっちゃうから、いたずらされちゃうんです(。>﹏<。)

  • ぽっぽさん、更新ありがとうございます。
    Cさんの気持ちわかります。
    大事なお姉さんを他人に見られたくない、わがままだけど自分だけ特別であってほしい。
    今回の件は見られただけで終わってよかったと思います(襲われなくて)。
    今後も更新を楽しみに待っていますが、冷静に考えると危ない話多いので気をつけてください。

    • たなかさん、コメントありがとうございます。
      たなかさんも男性だから、Cの気持ちが分かっちゃうんですね。
      C学生って大人と子供の中間で、ちょっとエッチだけど、かわいいんですよね。
      あの子たちが、私を襲うなんて想像も付きません。
      でも、心配して頂いて、うれしいです。

  • ぽっぽさん、更新ありがとうございます。
    Cさんの気持ちわかります。
    大事なお姉さんを他人に見られたくない、わがままだけど自分だけ特別であってほしい。
    今回の件は見られただけで終わってよかったと思います(襲われなくて)。
    今後も更新を楽しみに待っていますが、冷静に考えると危ない話多いので気をつけてください。

  • ぽっぽちゃんの投稿はいつも楽しみにしているよ。
    今回は、珍しく感情的になっていたね。
    読んでいたら、ちょっとウルってなっちゃったよ。
    モテる女の子は、楽な人生を歩んでいると思っていたけど、いろいろあるんだね。
    姉弟げんかは、ほどほどにね。

    • ぽっぽちゃん大好きさん、コメントありがとうございます。
      この頃は、本当に精神的にいっぱいいっぱいでした。
      当時のことを思い出してしまい、涙を流しながら文章を打っていました。
      ウルってなっちゃったって聞いて、私もウルってなっちゃいました(T_T)
      先日の引っ越しの時、以前書いていた日記帳が出てきたので、その中からまた投稿したいと思います。

  • ぽっぽちゃん、大変だったんだね。
    ぽっぽちゃんって、男に体を見せたがっているよね。
    男に視姦されている時、どんな気分なのかな?
    あと、中学生はぽっぽちゃんが思っているより、危険だから気をつけてね。
    ぽっぽちゃん、大丈夫かな?
    また、投稿楽しみにしてるよ。

  • フォニーさん、コメントありがとうございます。
    私としたことが、子供相手にムキになってしまいました。

    女の子って、男性に見られるから、お洒落をしたり、化粧をしたりするんだと思います。
    私、美のために、食事、健康に気をつけて、胸にまでクリームを付けて、体を引き締めるために筋トレもしています。
    胸を褒めてくれる人は多いのですが、実はお尻もキュッて上がっていて見てもらいたいんです。

    見られたがりな自分のことをちょっと格好つけて言いましたが、ごめんなさい、白状します。ぽっぽはただ、エッチな女の子なのかもしれません。
    えっ、あのかわいらしいC学生が危険なんですか?
    あっ、想像して、ちょっとドキドキしちゃいました(>_<)

  • ぽっぽちゃんの投稿がなかったので、長らくこのサイトを見ていなかったんですが、いつの間にか復活していたんですね。
    僕も姉がいて、エロチャンスを狙っています。
    C君の気持ちはすごく分かるけど、そんな姉にエッチなことをされると、逆に興奮するのは僕だけかな?
    投稿楽しみにしています。

  • 姉ドキドキさん、コメントありがとうございます。
    こちらにもコメント頂いたんですね。
    先に「老害からのセクハラ」のコメントを読ませていただきました。
    弟から見て、姉が友達からエッチなことをされて興奮するんですかー?(o゚▽゚)o

コメントする

目次