17,000話以上掲載!!毎日更新!!

62歳の伯母と抜かずの二発を楽しむ日々

[AD]

[AD]

30歳男さんから投稿頂いた「62歳の伯母と抜かずの二発を楽しむ日々」。

結婚して2年、30歳の会社員です。
現在、妻が妊娠中で禁欲状態なのですが、伯母、父の兄の奥さんが可愛がってくれています。
65歳の伯父はもう起たないそうで、62歳の伯母は甥っ子のペニスで何度も逝きます。
62歳って、ババアだと思ってましたが、身体はそ¥思ったほどヨボヨボではなく、若干緩んだ感じですね。


27歳の妻にピストンすると、身体はプルルンと揺れますが、62歳の伯母の身体は波打つ感じです。

昭和女を丸出し感のある胴長短足っぽい体型もまた、そそります。
顔は麻木久仁子に似てて、なかなかです。
甥っ子と裸で抱き合い、ディープキス、乳首を舐めて、そして62歳のオマンコをクンニしました。
使い込まれて真っ黒なオマンコに、白髪の陰毛が目立ちます。
普段の伯母は清楚な身なりしてて、小学校の女校長先生ってかんじですが、いざ事が始まると、やっぱり女だなと思います。

この完熟高齢熟女とのセックスは、一度経験すると病みつきです。
62歳のお婆ちゃんとセックスしてると思うと、それだけで興奮します。
何せオマンコがトロットロで、蕩けそうです。
オマンコをズコズコされるたびに、漏れる喘ぎ声がエロいエロい、甥っ子の名前を呼びながら、中出しを乞うのです。
「ああ~~甥っ子の子種を注がれてるぅ・・・」
興奮して、毎回抜かずの二回戦で、伯母の子宮を精液でタプタプにしてます。

実は、伯母と関係するのは今回が初めてじゃないんです。
私が高校1年の時、急な雷雨で、通学途中にある叔母の家に雨宿りした時、ちょっと濡れてしまったのをおばがドライヤーかけてくれました。
その時、下着姿になってた私は、前かがみになってドライヤーかけてる伯母のブラが浮いて乳首が見えてるのを見たことで勃起してしまい、
「お前も立派になったね。どれ、おばさんがさせたげるから。」
とコンドームを被せられ、48歳の伯母で童貞を失業したのです。
私は、高校を卒業するまで、通学途中に叔母の家で伯母とセックスしてから帰るようになり、卒業する頃には生入れ外出しができるまでになっていました。

大学へ行ってからも、女子大生より熟女が好きで、スーパーマーケットでバイトして、40代50代のパート熟女さん4~5人を順番に日替わりで抱いてました。
3年と4年は、55歳の店長の愛人となって、時々、カラオケスナックのママとの3Pもあって、テント湯もままも閉経してるから中出しし放題のセックスライフを送ってました。
でも、就職したら熟女との関係は不倫だと気づき、初めての年下になった妻とのセックスで、若い女体も悪くないと結婚しました。

間もなく子供が生まれます。
そしたら妻は2か月実家へ帰ります。
伯母と、丸一日セックスzンまいしたいと思います。
伯母も、人生最後のセックスだと楽しみにしています。
私も、伯母を妊娠させる勢いで一滴残らず中出ししたいと思います。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次