17,000話以上掲載!!毎日更新!!

一か月の住み込み愛人で100万円を稼いだ結果

ヒロトさんから投稿頂いた「一か月の住み込み愛人で100万円を稼いだ結果」。

あれは大学4年になる直前の春休みのこと。
俺は、バイト先の50代経営者夫婦に気に入られ、2月中旬からお彼岸までの一か月、夫婦に身体を自由にさせてほしいと言われた。
50代の奥さんとセックスして、50代の旦那さんにアナルを犯されんのかな、と思ったけど、100万円に目がくらんだ。
初日、ベッドに大股開きのちん繰り返しで縛られ、案の定旦那さんにアナル開発された。

アナルパールという球状のものが連なったものを抜き差しされ、以外にも快感い声が出て、
「おお、素質あるねえ…」
と言われ、少し大きめのアナルボールを抜き差しされて悶絶してると、奥さんにチンポを扱かれ、我慢汁が出てきたら尿道に長さ十数センチあってねじれた太さ4ミリの棒を入れられた。
これにはビビったけど、ゆっくりと抜き差しされているうち、気持ちよくなっていった。
大股開きのちん繰り返しで、アナルボールを抜き差しされながら、尿道に遺物挿入されている自分の様子があまりにも恥ずかしくて、でも興奮した。
俺は変態行為をしてるという自覚が、快感に変わった。

こんな調教が3日続き、ついに旦那さんのチンポでアナルを犯された。
旦那さんにアナルを犯されながら、奥さんに尿道を犯された。
尿道をねじれ棒でピストンされ、アナルを旦那さんの生チンポでピストンされた。
もう、ド変態マゾ野郎なんだけど、これがメチャメチャ気持ちよかった。
アナルも尿道も、軽快にピストンされ、アナルに中出しされた。
「おうら、種付けてやったからな。孕めよ。」
と言って、旦那さんのチンポ抜かれた後、アナルプラグで栓をされた。
「子種をしっかり沁み込ませろよ。」

そのアナルプラグはちょうど前立腺をヒットして、やたら気持ちよくて、犯されてる尿道から精液がドクドク溢れた。
「ああ~~出た出た。」
遠くさんが言うと、ねじれ棒が抜かれ、ペニスバイブを巻かれた。
射精した後のペニスバイブの振動は強烈で、悶絶させられた。
「おあああ~~おあああ~~」
やがて再び射精感に襲われ、ピューーっと射精、終わらぬ振動にチンポが悲鳴を上げた。
「ぎえぇぇぇぇぇぇぇ」
ピュピュッと射精、そして振動は続いた。

こんな生活が続き、間もなく住み込み愛人が終わりを迎える頃、経営者夫婦が主宰するお得意様を招いたパーティーの出し物で、俺はアナルと尿道を犯されるショーに出た。
三つ編みのウィッグを被って上は夏のセーラー服姿、
「ニューハーフ女子高生のマゾ調教をご覧ください。」
大股開きのちん繰り返しで、旦那さんの生チンポで犯された。
この頃には、アナルから前立腺を犯されてアンアン喘ぎ、ねじれ棒で尿道を犯されヒイヒイよヨガり狂う変態になってた。

「うわー、ご主人のチンポがマジで入ってる。」
「感じて本気で喘いでる。」
「尿道まで犯されて、ヨガリ狂うってニューハーフマゾなのかな。」
「アナルと尿道を犯されて感じるって、男として恥ずかしくないのかな。」
聞こえてくる言葉全てが、俺を興奮させた。
そうさ、俺は変体マゾさ…俺の恥ずかしい姿をもっと見てくれ…そう思えば思うほど、快感が込み上げてきた。

「よし、種付けてやるから、孕めよ。」
旦那さんの精液がお腹の奥に熱くほとばしった。
アナルプラグで栓をされ、やってくる射精感…ねじれ棒で犯されている尿道から、精液がドプドプと溢れた。
射精中も射精後も、尿道責めは続いた。
敏感になっている尿道を責められ、ヒイヒイとヨガる俺、それを見て笑うゲスト、嘲笑が快感を呼んだ。

亀頭責めより、萎えかけた状態の尿道を責められる方が強烈だった。
ねじれ棒で精液を書き出すように尿道を犯され、また勃起、旦那さんにアナルプラグを揺らされて、前立腺を刺激され、再び精液を噴き上げた。
「尿道を犯されて射精を大勢にみられるって、超恥ずかしいよね。女性もたくさんいるのに…」
射精は前立腺の刺激、つまりトコロテンだけど、見た目は尿道を犯されて射精してる変態に見えていたのだ。
尿道に突き刺さったねじれ棒に、アナルバイブの振動が当てられた。
強烈な快感に、ヒイヒイ言わされ、ゲストが失笑した。

春休みが終わり、彼岸で帰郷した。
その後、大学4年にあったけど、アナルと尿道が疼いて仕方がなかった。
旦那さんの店を訪ねた。
「やっぱり来たね。おーい、マゾ君が来たよ。」
そこに現れたのは、橋本マ●ミ似のお嬢さんで、
「いずれ、うちの娘と一緒になる前提で付き合わないか?」
彼女は俺より3歳年上だったが、めっちゃ奇麗だった。
「うちの娘、優しそうに見えるが、サディストなんだ。君のようなマゾをペットに従ってるんだ。娘のマゾ奴隷にならんか?」

妻と結婚して11年、妻39歳、俺36歳の変態夫婦だ。
俺は、妻にアナルと尿道を犯され、マゾ射精して妻を歓ばせている。
アナルと尿道の同時責めはできないが、今や尿道にはドギツイ棒が入れられてる。
その名もメタリカンボールという金属棒で、ボールのような球がたくさん連なった形状だ。
そしてこの玉の直径は9.2mmあり、ボコボコした強烈な挿入感を味わえて発狂する。
ボコボコしてない太いのが入るようになるまで、10年近くかかった。
今はこのボコボコがたまらく気持ちいい。
挿入長が14cmあるから、冷やして勃起を萎えさせると、前立腺に到達してドライオーガズムにマジイキさせられる。
美人妻にアナルと尿道を責められて射精する、俺は最高に幸せな夫だ。

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次