17,000話以上掲載!!毎日更新!!

妻の連れ子と 4

[AD]

[AD]

まーちゃんさんから投稿頂いた「妻の連れ子と 4 」。

今まで読んでいただいて有難うございました。これが最後の投稿となるかも知れません。

Y子の元カレから回収した大量のデータを彼女に渡すところから…。→前話はコチラ
前の報告では書き忘れていましたが、Y子の簡単な紹介を。
義娘とY子は友人ですが、同じ歳ではありません。10歳程Y子の方が下です。義娘とはあるサークルで知り合ったようです。そして、私が通院している病院の看護師をしております。

私の掛かっている診療科とは違うので、看護師であるのは知っておりましたが、暫くは同じ病院とは知りませんでした。160cm位のスラ~としたなかなかのスタイルをしています。
 股関節が痛むので、昨年暮れに同じ病院の整形外科を受診した処、大腿骨頭壊死と診断され、人工関節を入れることになりました。そのことを義娘がY子に話すと、
「じゃあ、私が面倒見てあげる」と言っていたとのこと。彼女は整形外科の入院病棟所属です。

 回収したデータを渡す機会がなかなか訪れないうちに、(元カレの手元にないので安心したのか彼女が急がなかったのもありますが)入院日が来てしまいました。今、病室で書いています。
 公務員の元カレが几帳面でデータは全て日付入りでしたし、彼女もどうやら元カレと逢った日を手帳に控えていたようなので、メモリーを渡して、漏れがないか確認するよう、入院初日に渡して言いました。
 そして、先日の手術日に合わせてシフトを交代して貰って、私に付き添えるようにしてくれました。
当日、彼女が病室に来て、事務的な口調で、しかし、悪戯っぽい笑みを浮かべて言いました。
「○○さん、術前の剃毛をしますね」
ウッカリしていました。股関節の手術ですから、剃るんですよ!Y子が傍に居てくれると感謝し、喜んでいた私は間抜けですよね?
覚悟を決めて、彼女の言う通りに任せました。チンコを掴まれ、右に左にされているうちに、勃起してしまいました。何しろ彼女の嵌め撮り動画を観ていたのですから、それが頭を過ってしまい、どうすることもできませんでした。
目で訴えたら、唇に指を立て、剃り残しを確かめつつ、手扱きを始めました。
耳に口を寄せ、
「内緒ですよ、出して下さい」と囁くのです。更に、
「あの動画、観たでしょ?」と。もうイケマセン。射精したい欲望の方に意識が行ってしまいました。噴出するしかありません。
出した後、
「さぁ、綺麗になりましたよ。暫くしたら、手術室に案内しますから、それまでリラックスしてお待ち下さい。麻酔で眠って、目が覚めたら、手術は終わってますからね」と澄ました顔で言って戻って行きました。
私は返事もせず只々茫然としているばかりでした。

 勤務日には、術後のリハビリに行くのにも良く付き添ってくれるし、まだ風呂を使わせて貰えないので、身体を拭くのも甲斐甲斐しくやってくれます。その時は、必ず目で『出す?』と問い掛けるのが常です。一度ですがアナルに指を入れて、前立腺を刺激しながら抜いてくれたこともありました。
入院も残すところ1週間程度でしょう。あと何回抜いてくれるのか…?
さっき、見回りに来た時に、
「随分世話になったね。退院したら、お礼に何かご馳走するか、プレゼントでもしなくちゃね?」と言ったら、
「じゃぁ、この前のように」と。
この前って?例のIC近くのラブホ?まさか元カレに遭った喫茶店じゃないよな?とクエスチョンマークが飛び交っています。

 と言う訳で、まだ終われませんね。ご報告できることが起きたら、又お邪魔します。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次