17,000話以上掲載!!毎日更新!!

チンチン成長記録?

[AD]

[AD]

愛さんから投稿頂いた「チンチン成長記録?」。

物心つく前から母さんにチンチンを弄られ続けてきた。
それは今も変わらない。
「今日のオチンポはどんな感じかな〜?」
俺と母さんにとっては当たり前の日常なのでおかしな事だとは思ってなくて普通にチンチンを出す。


「はい、どーぞ」
「剥いてからだいぶ経つけどもう擦っても痛くない?」
「もう普通に擦れるよ」
「良かったわ〜、これで前みたいにいろんな事が出来るようになったわね」
母さんがチンチンを持って擦りながら舐めてくる。
「皮が被ってない方がダイレクトに気持ち良くなるね」
「でしょう?オマンコ入れた時も凄いわよ〜」
「母さんオマンコの中でチンチンのサイズ測るの好きだよね」
「一番よくわかるんだもん」


「じゃあ舐めたり咥えたりするのは?」
「それは味と香りのチェックよ」
「手で擦るのは?」
「硬さのチェックね」
「色々チェックしてるんだね」
「親として当然よ」
話しながらも舐めるのをやめない。
「さてさて、じゃあ咥えるわね」
前より大きく口を開けてたな…。
はむっと咥えて口の中で舐めまわされる。


「これもすごく気持ち良くて好き」
母さんは細かくチェックしてるみたいで一心不乱に顔を動かしてチンチンを味わってる。
「今日はいつもより激しいね、オマンコ入れる前に出ちゃいそうだよ」
「チェックに夢中でうっかりしてたわ、ザーメンの量もオマンコで確かめるんだから口に出しちゃダメよ?」
咥えるのやめてじっくり舐めに変わった。
「本当に美味しそうに舐めるよね」
「とっても美味しいからよ」
「まだオマンコで測定しないの?」


「入れたい?」
「入れたい」
「じゃあオマンコでの測定にしましょうか」
母さんがパンツ脱いで股を広げてくれた。
「今日は僕が上なんだね」
「偶には自分で動いた時の保ちを測らないとね」
「前より長く保ちこたえてみせるよ」
母さんのオマンコすごく気持ち良いから油断するとすぐ出ちゃうんだよね。
決意を固めてオマンコに挿入。
「昨日より少し奥まできてるわね、押し上げる強さが強くなってるわ」
「また少し大きくなったかな?」
「ええ、どんどん立派になってるわね」
「じゃ、動くね」
いつもと同じペースで腰を動かして耐える。


「動くのも上手くなってるわよ、この調子でいけばお母さんをイかせるのも夢じゃなくなるわね」
「いつも僕ばかりイッてるから絶対母さんも気持ち良くしてイッてもらうんだ」
「期待してるから頑張ってね」
10分は動き続けられるようになりなさいと言われてるけどまだ最高で5分なんだよね…。
倍の時間かぁ…。
まだまだ道のりは遠そうだと考えながら動いてたら6分経ってた。
「やっぱりもう無理だ〜」
「ザーメンの量も測るから子宮に流し込んで」
どんな感じで測れるのか不思議だけど、母さんが言うには感覚的なものと流れ込んできた時の子宮の重さの違いらしい。
「勢いは昨日と同じくらい、量は少し多いかしらね?流れ込む時の感じからしてちょっと濃い感じもするわ」
「今日こそ10分いけるかと思ったのにな〜」
「でも1分伸びたじゃない!凄い進歩よ!」
「ありがとう」
「測定終わりだから綺麗にしてあげるわね」
最後のこれも大好き。
母さんは本当にチンチン舐めるの好きだなぁ。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次