17,000話以上掲載!!毎日更新!!

オナニー知らず2

[AD]

[AD]

カルマさんから投稿頂いた「オナニー知らず2」。

先日の投稿の続きです。当時私が住んでた家と、大学生のお兄さんの住んでたアパートとは、100mぐらいしか離れていませんでした。

当然同じ町内会ですから。私はお兄さんとの物凄いエッチな秘め事のために、町内会の夏キャンプで知り合いになったお兄さんから、無料で宿題や苦手な英語と数学を 教えてもらえる‥‥って親に言って、親とも挨拶を交わして無料じゃいけないって事で、月に5000円を親が払う事になったんです。

もちろん勉強もお金を貰うようになっちゃったから、ポイントをしっかり教えてもらって、本当の目的である物凄く気持ち良いエッチな事をするために、週3回のペースで行っていました。お兄さんの部屋は意外とキレイに整理整頓されて、アダルトDVDや海外のポルノ雑誌(無修正)、そしてエッチなオナニーをしちゃう為のグッズやマシンが沢山有りました。

私はエッチな宿題として、自宅でオナニー(自慰)をしてくるように言われました。オカズは海外無修正のポルノ雑誌でした。まだ夏休み中だったので、親が仕事に出掛けた後に、手をキレイに洗ってオチンコの皮を剥いて、キャンプでお兄さんからされたように亀頭を先汁でヌルヌルにして、ヌチャヌチャヌチャ‥‥グチュグチュグチュッ‥‥ってエッチな音が出るぐらいにシゴキまくって、ポルノ雑誌の妖艶なエロ過ぎるモデルさんのオマンコから、白濁のザーメンが溢れ出ているページで、物凄くエッチな興奮が高まって、あの時の射精感が湧き上がると、ドビュドビュドビュッ‥‥ビュビュビュッ‥‥ドビュッドビュッドビュッドビュッドビュッ‥‥ドロッドロッドロッ‥‥はあはあはあはあ‥‥はぁぁぁぁぁぁ~‥‥って喘ぎ声と吐息が無意識に溢れ出て、物凄い濃厚で大量なザーメンが射精されて、私の顔中から身体中に飛び散らせていました。

しばらく堪らない余韻に浸って動けなかったんですけど、しばらくすると何だか物凄くいけない事をしちゃった‥‥って思う罪悪感と物凄い虚無感に苛まれてしまったんです。その訳が知りたくて翌日にお兄さんのアパートに行きました。自慰行為のオナニーは相手がいない、相手がいてくれてするセックスやエッチな行為は相手への愛情や気持ちが入るから、違うんだよ。‥‥って教えてくれて、二人でお風呂に入って、エアコンの切った暖かい部屋で全裸で向かい合って、お兄さんからオチンコが堪らなく気持ち良いフェラチオのやり方を教えてもらったんです。お兄さんの勃起したオチンコを私の口に含んで、ゆっくり舌と唇と口内全部を使って‥‥ジュボッジュボッジュボッ、チュパッチュパッチュパッ、グチュグチュグチュッ‥‥はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁ~いぃッいぃよッ‥‥イクッ‥‥イッちゃうよッ‥‥はぁぁぁぁ~‥‥ドクッドクッドクッドクッドクッドクッ‥‥私の口内に物凄い勢いで、お兄さんのザーメンが大量に射精されちゃいました。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次