17,000話以上掲載!!毎日更新!!

オナニー知らず

[AD]

[AD]

カルマさんから投稿頂いた「オナニー知らず」。

私はゲイではないと思うのですが、男の子が物凄く身悶えながらザーメンを射精するのを見ると興奮します。

あれはまだ夢精が頻繁にあっていた頃だったでしょうか‥‥町内会で夏キャンプが一泊であって、老若男女の三人一組でテントを張って寝ました。私は小6で一緒のテントには大学生のお兄さんと、初老の男性の三人でした。初老の男性は隠し持っていたカップ酒を飲みながら、私達二人に昔の話をしながら寝てしまったので、私と大学生のお兄さんと別々の寝袋に入って、ちょっとエッチな話をしていました。

するとオナニー話題になって、私はまだ経験が無いと言うと、もう少ししたらオナニーに目覚めるから、正しいオナニーのやり方を教えてあげる‥‥って事になって、お兄さんはオチンコを出して見せて皮を剥いて、亀頭を私の目の前に露にして見せて、カリ首までも剥かれたオチンコの亀頭の割れ目からは、透明な汁が溢れ出ていました。ゆっくり亀頭を撫で廻しながら、私にもオチンコを出して見せるように言ったんです。

私のオチンコはもちろん皮を被っていて、先っぽの皮がシワシワになっていました。お兄さんは私のオチンコを汁でヌルヌルになった手で握って、ゆっくり皮を剥いてチンカスまみれの私の初めて露にされた亀頭に顔を近付けて、なんと口に含んだんです。お兄さんは自分のオチンコをヌチャヌチャヌチャ‥‥ってエッチな音を立てながら、少し息を荒げてシゴキまくっています。

私のオチンコはお兄さんの口の中で舌で亀頭を舐めしゃぶりまくられ、ジュポジュポジュポ‥‥って吸われまくられているんです。‥‥あああぁぁぁ~‥‥はあはあはあはあぁぁぁ~‥‥チュポンッ。お兄さんは私のオチンコを口から離すと、お兄さんの口の中に私のチンカスが舌にベットリ着いていました。

そして物凄く興奮していたお兄さんは、私のオチンコのツルツルになった亀頭に向けて、お兄さんのオチンコから大量なザーメンがドビュドビュドビュドビュドビュ‥‥ってぶっかけられたんです。私は男性の射精する場面をポルノ雑誌やポルノ映画館で見て、オチンコをビンビンにフル勃起させていましたが、その日か翌日に物凄くエッチに夢を見て夢精するまでしか怖くて出来ませんでした。

そしてお兄さんは私のザーメンまみれになったオチンコをクチュクチュ、ヌチャヌチャヌチャヌチャ‥‥ってシゴキまくって、私が経験したエッチのその先へと誘ってくれたんです。‥‥はあはあはあはあぁぁ~‥‥お兄さん‥‥何か、何かが出ちゃう~‥‥はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁぁぁ~‥‥いぃッ、いぃよ~‥‥気持ちいぃッ‥‥ああぁぁぁ~‥‥出る出る出る~ドロッドロッドロッドロッドロッドロッドロッ‥‥はぁはぁはぁはぁはぁぁぁぁ~‥‥お兄さん‥‥お兄さんの手のひらにたっぷり射精された私のザーメン。‥‥

それ以来、私のお兄さんからオチンコをシゴキまくってもらって射精するようになったんです。‥‥自分から自慰行為はしないんです。だって、物凄く気持ち良いんですから~。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次