17,000話以上掲載!!毎日更新!!

アンケート:二股かけたことある?

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験を男性女性別アンケートで徹底調査!!

最近は浮気する女性も増えてきているようで、TVでも素人の女の子が浮気経験を喋っていたり・・。浮気も単発の浮気もあれば、一人以上の異性と付き合っちゃう人もいたりして。。

二股だけではなく三股やそれ以上いる人もいるのかな?

男性への質問:二股かけたことある?

投票せずに結果を見る


女性への質問:二股かけたことある?

投票せずに結果を見る

いかがでしたか?

今回のちょっとエッチなアンケートにまつわるご意見、エピソード、思い出した体験談、感想はコメントにどうぞ!

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (29件)

  • 二股をかけたことがある、というアンケートによると、半分位の女性があるとなっています。これに、三股とそれ以上を入れると、八割方は経験者になるのですね。

    妻にもこんな事がありました。
    妻には若い恋人がいます。
    妻と肉を結ぶようになってから2カ月程で、家にきて性交するのが日課となりました。
    そんなある夜中、恋人が帰った後に、私がトイレに起きて、何気なく玄関を見ると、見慣れないスポーツシューズの大きなものがあったのです。
    結果から書くと、体育の教師でヤリチンで有名でした。
    (妻は、ヤリマンで有名)
    そのヤリチン先生は、後輩を連れて家に飲みにくることがあります。
    ほが二階にいても下の居間の様子くらい分かります。
    妻は何股もかけられるのです。
    二股の股はよく考えるとセクシーですね。

  • 三股掛けたことがあります。
    三人とも婦人服店に勤めています。
    一人目は、熟女で45才。中学の時の恩師の奥様でもあります。
    二人目は、その奥様の後輩に当たる美智子さん23才。
    三人目は、美智子さんのやはり同僚で典子さん2 2才。

    十人十色といいますが、三人三様なんです。
    体型(乳房、秘部)
    最後の喜びの声
    卑語の違い
    男性経験数
    などなど様々です。
    お乳は、三人とも美乳です。
    一人目の奥様は、旦那さんからクンニをやってもらったことがなかったのです。
    恥ずかしがる奥様の膝に力を込め、なんとかクンニしちゃいました。デートのたびに、クンニから始めるようになりました。奥様が三股を掛けていたのがわかりました。
    奥様は、オシャベリがすき。こともあろうに、自分の男のことを漏らしてしまったのです。これには参りました。恩師に呼び出されました。
    「女房とおまんこしたのか」

    なぜ奥様は恩師にバラしたのかって?
    最近は、奥様は、五股も掛けています。恩師がおかしいと感づいたのです。
    なんにも怒らないから話してくれ、と性交時に問い詰められ漏らしてしまったといいます。3日3晩、奥様は性交攻めにあったといいます。
    二人目の美智子さんは東北の人。肌は真っ白で美しい。
    私の所へ、先の奥様の伝言を頼まれて渡しに来たのが縁で付き合うようになりました。
    性交を嫌がりました。クンニが好きでした。
    「みっちゃんは、イキミが綺麗だね」とホメると興奮してクンニをやりやすくします。東北地方では、陰部をイキミということを知っていました。
    「みっちゃん、ヘッペしよう」
    恥ずかしがりました。
    妻に、おまんこ、を言わせるに長い間かかりました。チンボウもです。
    東北地方では、おまんこする事を、ヘッペするというのですね。みっちゃんに、イキミとヘッペを使って、初めてのホテルでヘッペしちゃいました。
    三人目の典子さんは、前の二人の話題を婦人服店で聞いていたそうで、好奇心から付き合うようになりました。初めは、富士登山をしました。典子さんにはもうフィアンセがいました。それなのにナゼ?
    女は、そうしたもの。
    典子さんは、性の喜びをまだ知らないというのです。
    前の二人が、猥談まがいの話をしていたに違いない。それでなければ、フィアンセがいるのに、興味を抱くはずがありません。
    富士登山から下山して、汗でも流していこうかというと、ラブホへついてきました。コンパクトな典子をすっぽりと包むながら、今日は記念になるね、典子ちゃん、好きだよ、と腰を浮かせて、当てがい一ミリずつ半分位挿入したところで残りを一気に打ち込みました。
    「こんなにしたら、赤ちゃんができちゃうね」
    典子さんは黙っていました。
    これが元で、一足早いハネムーンベイビーが授かりました。
    フィアンセとの子(男の子)として育てています。

    三人共、私を通しても仲がいいのが不思議です。
    今度妻に「今、いくつ股を掛けているんだい」と聞いてみよう。

  • 夫が、お前も何か書いてみなよ、といいます。私の恥ずかしい事ばかり書いているのをパソコンで読んでいます。最近、皆さんの体験談を読んでいると、私ってそんなに悪い女ではないという気がしています。それにしましても、皆さん赤裸々ですねー。紳士淑女らしい方ばかりなのに。わざと卑猥にかくのかしら。そうではなくても、赤裸々になるのかしら。
    夫は、若い彼とのことを書けといいます。馴れ初めは省略してもいいから、○れ初めを書いてくれ、ととんでもないことをいいます。○の中はなんという字かって。こう見えても教師です。理性も知性も少しはあります。はしたないことは書くに忍びないです。でもこれを初めに書いておかないと話が始まらないかしら。
    思い切って書いちゃいますね。それはね、小さい声で云います。彼のおちんちんを初めて入れた経緯(いきさつ)のことです。お分かりでしょうか。ご察しのよろしい方は、すでにお分かりのことと思います。そういうわけです、これから彼との馴れ初め、いや入れ初めを綴ります。

    彼が初めて入ってきたこと、正直、覚えてないんですよ。だって、すっかり二人とも酔っていましたから。ただ、アルコールに関しては、彼の方が断然強いです。
    この日を私はどれほど待ち焦がれてきたのでしょうか。
    彼が昨年四月に転任してきて、暮れの忘年会の二次会でダンスホールで告白もしないで突然キスしてきたのです。その時は、どういうつもりかしらと思うだけでした。
    背が高く、精悍そうで、低音が魅力的なかれを好感をもってはいました。私が音楽の教師でしたからなおさら声に引かれたのかもしれません。
    彼は12歳も年下で27歳です。これは、校務員(用務員)が漏らしたのですが、彼は、まだ「筆おろしが済んでないみたい」 というのです。
    27歳で童貞? 私は正直、いまどき、と驚いたと同時に期待感に似たものが湧いてきました。こういう気持ちになるのは、夫がいるとかいないとかは関係ないことですよね。
    ダンス中にキスを交わしたことで、私は、期待が余計に高まったのを感じました。私の方は、唇を合わせれば、もう自動的に舌も絡める習慣になっています。もっと云えば、キスしたなら当然、その先にある肌を重ねるところまでいきたいですよね。
    ダンスパーティーのあった夜から、私は熱い鉄板の上でやけ焦がすような日々が続くことになりました。
    夫と夫婦生活していても、彼との深いキスを想像していました。そして、キスの先にある、彼の肌を重ねる瞬間 の圧迫感を想像するのでした。絶頂のとき、もしも、恭二と、彼の名前を叫んでしまったらどうしようなどと、どこかで醒めていました。
    近くの、海岸へ夜散歩しました。自然にキスしました。濃厚なキスはますますディープになります。よっぽど私は、おちんちんを探ろうかと思いました。だけど、彼は、私の名前を言ってから、
    「きれいに生きようね」と、囁くように言ったのです。握るなんてはしたないことは出来ませんでした。
    その代わり、深く、熱いキスを続けに続けました。

    さて、そろそろ本題にしなければ、夫に怒られてしまいます。馴れ初めは、いい加減にせいと。だけど、入れ初めなんて聞いたことがないわ。
    でも、結ばれた二人には、必ず、入れ初めは、あるんですよね。そうでなければ、二回以降はないんですもの。
    恭二との入れ初めをどう書いたらいいのかしら。

    2月10日、明日は建国記念日という前の夜。私たちは結ばれました。先に書きます。おちんちんの巨大さに恐れをなしまた。正直いって、入らないかと思いました。これは、この夜、二回目のことです。

    この夜、二人で呑みに行きました。実は、内心、今夜は、何とかしたい、はしたないけど、オチンチンを欲しかったです。というより、オチンチンを欲しくて欲しくて、喉、いや違うお口から手が出そうでした。ダンスから2ヶ月も経っています。普通、経験者なら三回までに成功するといいます。夫の時は、即でした。夫が、家にきて、四方山話が一段落したとき、指相撲をやろうか、といいました。勝ったり負けたり しているうちに、自然に抱き合いました。後で、夫は、どうしたら私に触れるかを考えていたそうです。今は、夫のことをいう時ではありませんが、このサイトのどこかに、私たちの結ばれた日のことが書かれています。その時、私が、腰を浮かして、パンティを外しやすいようにしてくれたので……。といかにも私が導きやすいようにしたみたいに云うのです(そうですけど)。家に彼を呼ぶということは、説明の必要ないわよね。

    それで、私は、今夜は、酔った振りをしょうと、企みました。彼も、どんどん進めます。回ってしまいました。酔いすぎました。ハの字というお店ですが、夫も飲みにきますから、よく知っています。よく気が利く女将さんです。タクシーを呼んでくれました。
    私は、運チャンに、
    「少し休んで行きたいから、どっかへ連れて行って」
    ものの五分も掛からないで、ホテルへ着きました。
    あくまでも、私は、酔って正体不明な振りをして、ぐったりしていました。
    彼は、先に、私を着替えさせようとしますが、ぐったりした人を扱うことほど難儀な事はないでしょうね。
    この時、私のお乳を観たかも知れません。
    私は、彼に自然に抱きつくようにして、「キスしてぇ」と彼の唇を求めていきました。むさぼるように舌を絡め合いました。ちぎられそうでした。
    「淳子をみんな欲しい」唇を離して云うのです。
    「そんなこと云われても困るわよ」
    私は、酔ってはいましたが、そこだけは一点醒めてい
    たと思います。女にとって、入れられたら終わりです。最後の砦です。女の最大の価値です。価値を高めるなら、簡単に許すな、と言われます。夫の時は、どうだって?即、だったよね。
    女を口説くなら人妻といいます。分かるような気がします。夫婦生活が当たり前に行われ、これ以上守るものがないからだと云うのです。そして、貞操という言葉が、死語になっているのでも分かります。自己弁護ではありませんが、同僚の女教師に寝るので有名な先生がおります。ところが、この先生に憧れを抱く先生がおります。モテると思われているのです。

    私は、2ヶ月間、じりじりしていました。いつかいつかと、募るばかりでした。
    私が、今、導いてもいいと、彼に分からないように、そっと腰を上げて、膝を開き加減にしました。
    「恭二、来てっ」
    そういった後、もうろうとして訳が分からなくなってしまいました。オチンチンが入ったのか入らなかったのかわかりませんでした。
    一回目は、失敗だったのです。はじめの時はよくあることですってね。
    私の少なくない経験からでも、巨根です。夫の倍近くあります。おっきいです。期待限界でしたから、スムーズなはずです。それなのにです。彼が入り口で焦ったのかしら。過去にも大きい男性はいたはずです。挿入できなかった人はありませんでした。
    心配したことはありませんでした。二度目には貫通(処女みたい)しました。私も久し振りだったから、半分位しかでした。三回、四回、五回と根元までです。これが、夫とのセックスをし始めて、10年目のことになります。彼が、酔った弾みでセックスしたと思わないで、と日記に書きました。そして、記念の日としていついつまでも忘れないように、と付け加えました。
    これで、恭二と結ばれた、夫のいう、馴れ初めではなく、入れ初めです。
    ご主人さま、この夜、三時に帰宅したこと、覚えていますか。次の夜、咎められました。性行為中だったから、言いそうになりました。でもその気はないから、やりたくなかったからといって、恭二との入れ初めのこと内緒のままにしました。
    好きな人とのセックスを誰も、押しとどめることはできないものね。
    土日は欠かさずセックスすることになりました。
    夫ともダブりました。そんなとき、夫は、卑語で私を追求します。私は、心の内で、はい、○○○○しました。彼のはちきれそうな○○○をほうばりました。とはっきり呟きました。

    いつも婦人科の定期検診を受けている、婦人科医へ行きました。もしや、と思ってのことです。先生は、ニコニコして、大丈夫、異常はありませんよ、そう、おっしゃってから、淳子さん、いい人がおできになりましたね。
    顔から火が噴くとはこのことです。膣は男性の大きい方に変わるのだそうです。先生は、一言、締めることですな、とこともなげです。

    次回、機会がありましたなら、夫に彼とのことがバレたいきさつ、セックスまでは許してくれたこと、私の家で行為するようになったいきさつ。二人きりの家を借りて、セックス専用にしたこと、赤ちゃんを孕んでしまったことなどを書きたいです。
    コメントいただけると嬉しいな!必ず、返信いたします。

  • 妻の二股を、どうしようもなくて許すようになりました。そういう人が世の中に沢山いることをこのアンケートでしりました。
    愛している大事な大事な妻。その妻が若い男のチンチンを欲しくて欲しくて、自ら体を開いたのです。
    その妻を許すことになったのです。そして、なんでも話してくれるようになりました。その中の一つが、今でも刺激的です。

    妻が巨根君とできてからしばらくして、主治医の産婦人科医に検診を受けた時の話です。
    「奥さん、いい人ができましたね」
    いつか、聞いたことがあります。女性の膣は、夫(男)のペニスの大きさになるのだという。そこへ、違う男性が入るようになると、必ず膣に変化が生ずると。特に新しい男性が巨根の場合には隠しようがないのです。
    妻は、不逞にも、分からなくする方法はあるのですか、と聞いたのです。
    「私に分かるのであって、ご主人にはまず分かりませんよ」
    先生は、そうおっしゃってから、
    「だって、今まで、ご主人は、こんなに太い彼がいたのに分からなかったんでしょ、一回や二回じゃないでしょう?」
    妻は、
    「ええー、そろそろ一年になります」
    「そらみなさい、夫族には、妻の火遊びは気づかないですよ」
    そうおっしゃってから、
    「1日でも変わりますよ」といったそうです。まあ、締めることですな」と対処法を授けてくれたそうです。
    この話を聞いてからというもの、無性に手コキしたくなりました。妻に太いチンボウが入って、それを先生にも知られていたのだ。今でも堪らない気持ちになります。今まで、どうして妻が広くなっていたのが分からなかったのかと。

  • 先回、夫にせっつかれて、若い巨根君との「入れ初め」を書きました。
    そうしましたら、職場の女性事務員さん達が、事務室のパソコンやスマホで何人も、回し読みでもするかにしては読んでいたのです。
    「ワア、凄いわね」
    何が凄いのかわかりませんが、口々にいうのです。そんな中に、彼(同じ学校の教師です)のペニスの大きなこと、ラブホでのその瞬間のこと、朝三時に帰宅したことなどで驚いたようですが、一番は、お医者さんとのくだりでした。すなはち、いい人が出来たことと、彼が巨根だったことを書いたくだりでした。そして、医者にはわかっても、夫族には、ほとんどバレないということにも、みんな驚いていました。

    その後の一コマを続けてみたいと思います。
    巨根君から発射されるザーを無防備のまま受け入れていた結果、身ごもってしまいました。この1ヶ月間は、夫とは夫婦生活をしておりませんでした。彼のに決まっています。チンチンのエラが張っているのは、妻に発射されたザーを掻き出しやすいようにあるのだといいます。間に合わなかったんですね。
    結局、この時は、夫に証人になってもらい、流してもらいました。これが元で20日ほど入院する羽目になってしまいました。夫とか彼は入れ替わり立ち替わり、お見舞いにきてくれました。
    加療のかいあって、無事退院の運びになりました。明日退院するという前の日に、ドクターが最後の回診に見えました。その時、一枚の診断書を手渡されました。
    それには、「退院後の心得」となっていました。夫は、ニコニコして、良かったね、と言ってから、心得の一点を指差しました。
    性交は、普通にしてよい
    とありました。
    それでニコニコしていたんです。その時、夫は、こんなことを言いました。
    「普通なら!夫婦生活と書きそうなものなのなのになあ」と感慨深そうに呟きました。
    「一般的に書いているんじゃないの、誰にも通用するように」
    夫は、セックスは、夫婦だけが行うものだと思っているようだ。これは、大間違いですよね。夫だって知ってるクセに、と言いたい。私に恋人がいることを。
    夫は、心得を見て、私にさわり始めた。部屋は、二人部屋で、もう一人は、七十台くらいのお婆さんでした。カーテンを半分ほど引くと、目立たなくなった。夫は、巧みに陰部へのペッティングを始めた。久しぶりなので、私は、体がピクンピクン震えました。いくら、普通にしてもよい、と言っても、夏の6時ごろは、まだ明るい。夫もそれ以上、進めることは出来なかった。
    夫が、帰ろうと言うときになって、恋人の恭二が部屋に入ってきた。
    明日退院することを知ってのことです。
    恭二は、ベッドにいる私に、いつものように、ハグをした。
    それが解けると、私は、半身を起こし、夫に見せた「退院後の心得」を見せました。例の、性交は普通にしてよい、という件です。
    彼もニコニコしています。
    その夜、私たちは、性交したのです。二十日分を取り返すがごとくにです。消灯時間になってからは、二人とも全裸になって、まさに普通に性交したのです。真夏でしたから、夏掛けも剥いて行いました。二十日間で私のソコはすっかり収縮していました。かれのビッグなペニスはスゴかったです。合体がもたらす歓喜の絶頂が分けなく訪れます。何回も何回も打ち寄せる波のようにです。一回りも若い彼のパワーの回復力の速さ。入れたまま休みません。私だって何回も欲しいです。彼が、病み上がりだから、終わろうと言って離そうとしたとき、
    「とっちゃいや、とっちゃいや」と泣いて懇願しました。入院中に性交して、しかも、今私のお腹の上にいるのは、夫ではないのです。若い彼の巨根が埋まっているのです。今先生に診ていただいたら、きっと、いい人が出来ましたねと言われそう。
    声を我慢するほど苦しいことはありません。隣のおばあちゃんに聞こえないかと必死でこらえました。でも、性交音(膣からの抜き差し、お腹とお腹から発する音、キスの音、最後のベッドの軋む音)は、隠しようがありません。声だって、逝くときの声を我慢仕切れるものではありません。

    翌朝、彼が出勤してすぐ夫が迎えに来ました。夫は、廊下で、おばあちゃんにあったそうです。あんた、奥さん、いいのかい、男が泊まっていったよ。そういってから、
    「ものすごい声だったよ、ベベしていたんだよ」と言われちゃったよ。承知だといっても、恥ずかしかったよ。
    新築の夜もそうだったけど、昨夜も夫より先に恭二と交わってしまったのです。
    この夜、夫にせがまれました。彼には内緒で………。

  • 僕のお姉ちゃんは一時期5股掛けてました。
    その内の一人が僕です。
    ショックでした。

    • お姉ちゃん、モテモテですね。五股よりもっともっと多いかもね。弟さんの君 ともいい仲だなんて。近親相姦なんですね。結婚は法律上できないのだけど性交はいいんだよね。お姉ちゃんが他の男が沢山いるのに焼き餅焼かないですか。やりまんのお姉ちゃんだと承知しているんだね。人のこと言えません。ボクの女房にも12も若い教師がいます。そして結婚前の元彼がいます。元彼は、ボクが結婚する前の日まで女房と性交していましたから、許すもなにもありません。また、体育会系先生とはよく遊んでいたようです。妻は、君のお姉ちゃんよりも、やりまんかもしれません。今は、若い教師に惚れ込んでいますから、やりまんが収まっています。

  • 同じクラスのカレシと、カレシのパパさんとふたまたえっちしてます
    パパさんいるのにカレシのおへやで同級生のおちんちん入れてもらったり、
    カレシが家にいるのにパパさんのおへやのベッドで32才ちがいなのにでセックスしてるの!

  • みさちゃん
    カレシとパパさん
    どちらのチンポが美味しいかな?

    • え〜!パパさんのがおいしいで〜す
      パパさんのはちん毛がモジャモジャだから、キンタマのところはなめにくいですw
      せいしもパパさんの方がおいしいよ
      パパさんとえっちしてると「あいつときのうした時、せいし中に出したのか?」って聞いてくるので、「きのうは中に出したよ」って教えてあげたら、パパさんもせいしを中に出してくれるようになりました
      赤ちゃんできちゃうとダメだからだと思います

    • きょうもダンスの練習のあとにパパさんの車で出かけてえっちしました
      赤ちゃんができちゃうからダメなんじゃなくって、カレシの赤ちゃんだったら結婚して、結婚してからもカレシにないしょでいっぱいセックスできるからって言っていました!
      カレシと結婚できるのでうれしいし、カレシにないしょでこっそりパパさんとえっちできるのも、ドキドキしちゃいます!!
      きょうもカレシとえっちしたあとだったから、パパさんのおちんちんをおまんこのおくにギュっておし付けて、せいしを中に出してもらいました。
      ホテルのおへやにあったカメラでえっちしてるとことったり、せいし中から出てくる前におもちゃ入れてズコズコされて、なん回も気持ちよくなっちゃいました。

      • みさちゃん
        ホテルで撮った画像を投稿してみたら
        どうかな?パパさんも喜ぶかもよ

  • パパさん、投稿はやばいって言ってましたw
    木曜日にホテル行ってえっちやおもちゃされてるとこカメラでとったのは、パパさんがおうちに持ってかえってるんだけど5年のときにとったのとかまだ持ってて、カレシのおうちのテレビで見ながらパパさんのおちんちん入れてラブラブしてる

    • みさちゃん
      オモチャでオナニーしてから
      おちんちん入れてラブラブすると
      気持ち良いよね

      • カレシかパパさんのどっちともえっちしなかった日は、おうちでいっぱいおなしてるよ
        4年のときから黒色のたまごみたいなウィーンってうごくおもちゃつかってたけど、今はパパさんがくれたゴムでできたおちんちんの形のおもちゃでおまんこの中をズコズコしてあそんでます
        小学校からかえっておへやでおなしたり、かくしておふろに持っていっておなしてます
        黒色のうごくおもちゃは体育のない日にときどきおまんこの中に入れて小学校行って、教室のすみっこでポケットの中のリモコンでうごかしてあそんでいます
        おまんこからセックスのヌルヌルがいっぱい出てくるので、えっちしたくなっちゃいます

        • あしたはカレシとあってえっちすることにしてます
          パパさんにも電話して、あさってピアノのときにあうことにしたんです
          あさってはカレシとおばさんがサッカー行くので、ホテルじゃなくってカレシ(パパさん)のおうちでいっぱいセックスしてもらいます

          • みさちゃん
            おまんこからセックスのヌルヌルが
            いっぱい出てくると
            セックスして気持ち良いよね

          • 小学校からかえってピアノにいく時間にうちの外でまってたら、パパさんがおむかえに来てくれて、いっしょにカレシのおうちに行きました
            いつもと同じでカレシはおばさんの車でサッカーに行っちゃってて、パパさんのおへやでふたりっきりになれました
            きょう1日おまんこに入れてた黒色のおもちゃを出して、すぐにパパさんのおちんちん入れてもらいました
            バックでいっぱいえっちして、パパさんがせいし出すまえにおもちゃにかえられて、おもちゃズボズボされて何回も気持ちよくされちゃいました!
            カレシのおへやで、おまんこの中にパパさんのせいしを出してもらいました

    • ほんとたのしいです
      きのうの木曜日のダンスのレッスンのあとも、いつもみたいにパパさんとえっちしに行ったよ
      きのうはスーパーせんとう行きました
      みさのことをパパさんの子どもだっていって、ママがあとから来るからってうそついて、家族で入れるおふろに入りました
      パパさんはいつも「おじさんもうちに女の子が欲しかっただけどなあ」ていいながら、みさのおまんこの中におちんちん入れてくれるので、
      みさもスーパーせんとうの時は受け付けしてるときから「パパ!パパ!」ってパパさんのことよぶことにしています
      なのでおへやの中やおふろの中では「パパ!もっとして!もっとして!」っていってセックスやおもちゃしてあそんでもらってます

      • みさちゃん
        セックスやおもちゃしてあそんで
        気持ち良いよね。楽しいね

      • クリスマスイブのまえに、カレシとわかれてしまいました><
        ウソついてデート行かないで、その時間にカレシのパパさんとえっちするのが多くなって、ふられたからです
        わかれたことをパパさんに話したら、みさのことをいっぱいかわいがってくれて、なぐさめてくれてうれしい気持ちになりました
        うれしかったから、パパさんがよろこんでくれるように、いろんなおもちゃでへとへとになるまでおまんこ気持ちよくしてるところを、カメラでとらせてあげました
        あんまりすきじゃなかった、お医者さんがつかう道具でおまんこを広げて、中を見てもらうあそびも、去年ぶりぐらいにやってパパさんを楽しませてあげました♪
        パパさんがよろこんでくれるので、おまんこのあなを広げて中を見てもらうあそびも、クリスマスイブとクリスマスに会ったときもしてもらって、ライトで中を明るくしながらいっぱいムービーとってもらいました

      • みさちゃん
        よろこんでもらって楽しかったね♪
        もっと楽しんでみたいよね♪

  • ないしょにしてたんだけど書きます
    旅館ではたらいてるおばちゃん(今はなかよし)に、パパさんとセックスしてるのを見られてしまいました
    4年生のときです
    パパさんが元カレのお父さんなのは今もないしょで、おばちゃんにはまだほんとうのパパと子どもでえっちしてることにしてます
    おふろでセックスしてるあいだにおふとんしいてくれたり、おふとんの上でオモチャでおまんこをこうげきされてるときに、お料理をテーブルにならべてくれます
    みさがいくところやパパさんがみさの中にせいしをビュビュってしてるのを、じーっと見たりもしていますw

      • はい!すごくこうふんしてしまいます
        パパさんも旅館行くときは朝の10時ぐらいから夕方の5時ごろまでいっぱいえっちするのでバイアグラのくすりを飲んでるって言ってたし、みさにもビバクリームっていうぬりぐすりをクリトリスにつけたりおもちゃやパパさんのちんこにぬっておまんこの中に入れたりして、セックスやオナニーを何回も見られてしまいます
        くすりぬるとクリトリスをずっとこすりたくなるのでいっぱいいってしまうし、おまんこの中をちんこかおもちゃでずっとズコズコこすってほしくなってしまいます
        おばちゃんが見てるまえで「パパもっとして!もっとして!ママよりいっぱいして!」っていいながらビクビクふるえていってしまいます

  • 正式に付き合ってない女性が
    1人もいない場合それは〇股に
    なるのでしょうか?
    呼べば抱かせてくれる女性
    常に5人以上は居ましたね
    ホテル代も食事代も全て向こうモチ
    ほとんど人妻でしたが…

  • あとちょっとで本命の現在の妻とやれる、と思い、その前の練習として、親しい女の子とやりました。良い経験になりました。

コメントする

目次