17,000話以上掲載!!毎日更新!!

躾が強制クンニ

[AD]

[AD]

ハローボーさんから投稿頂いた「躾が強制クンニ」。


「部屋を片付けなさいって言ったでしょう!何でママの言うことが聞けないの!」
部屋を散らかしたままで漫画読んでたらママが来て怒られた。
「言うことを聞かない子は罰です!」
ママがいつもの罰を僕に与える。
パンツ脱いで僕のベッドに腰掛けると僕の耳を引っ張って無理矢理オマンコを舐めさせる。


「まったく!ママのオマンコ舐めたくてわざとやってるんじゃないでしょうね?さっきおトイレ行ってオシッコしてきたばかりのオマンコだから臭いでしょう?オシッコの味がするでしょう?こんなオマンコ舐めたいの?とんでもない変態ね!」
実を言うとママの言ってる事は大正解。
オマンコ舐めたくてわざと反抗してるんだ。
「ああ…あ…ちゃんと奥まで舌を入れて舐めなさい…あふ…これは躾で罰なんだから…」
ママも実は舐めさせるのが楽しみなんじゃないかと最近思えてきた。


オマンコの濡れ方がハンパじゃないから。
「ごめんなさい…ちゃんと舐めるから許して…」
「もっとしっかり舐めなきゃ許さないわ」
ジュルジュルと音を立てて吸ってクリトリスも舌先で剥いていっぱい舐める。
「おほぉ!おっおっおっ!おおん!その調子よ!」
痛いくらいオマンコに顔を押し付けられ始めたからもうすぐママがイク。
「んはあっ!」
ママはイク時にオシッコを勢いよく漏らすから口を大きく開けてオマンコに吸い付かないと周りがオシッコまみれになっちゃう。


僕の口に放水されたオシッコを零さないように全部飲む。
「あふぅぅぅ…オシッコまで飲まされて嫌でしょう?また飲まされたくなかったら部屋をちゃんと片付けるのよ?わかったわね?」
「ゲフッ…お腹チャプチャプ…この後片付けるよ」
ゲップがママのオシッコの匂い。
ママが部屋から出て行った後で部屋を片付けてオナニーする。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次