17,000話以上掲載!!毎日更新!!

大学の4年間を共に過ごした初めての彼女

[AD]

[AD]

元彼さんから投稿頂いた「大学の4年間を共に過ごした初めての彼女」。

大学を卒業して10年、今も忘れられない元カノがいます。
大学時代の彼女で、アパートのお隣さんでしたが、通ってる大学は違いました。
朝、駅に向かうときに顔を合わせて挨拶するだけでしたが、ゴールデンウィーク、私は混雑する新幹線で帰省するのが嫌で、アパート尾に残ってたら、元カノも残っていました。

友達は帰っちゃったし、何もすることなくて、洗濯物をベランダに干してたらお隣さんも同じ、
「ヒマですね。」
「そうですね。」
「遊びませんか?」

こうして、私が元カノの部屋へお邪魔して、テレビ見ながらお話ししました。
夕方買い出しに行って、今度は私の部屋で缶チューハイ飲みながら高校時代の話ししてたら、お互い恋愛経験がない処女と童貞とわかり、お互いの身体に興味津々でした。
「異性の裸って、見たことないし、セックスってどうやるかもわからないし・・・」
「理屈では知ってても、実践となるとね。」
「そんな話してたら、勃起しちゃったよ。」
「勃起?それ、どうなるの?」
流れ上、見せる形になって、ズボンとパンツを脱ぐ羽目になりました。

ビヨ~ンと飛び出した勃起ペニス、
「キャア!」
と言いつつ凝視する元カノ、
「君のも見せてよ。」
と言うと、スカートとパンツを脱いだ元カノは、恥ずかしそうにオマンコを広げました。
お互い、相手の性器を触り始め、まじまじと観察、自然と横69になり、弄り合いで元カノは濡れ、私は我慢汁が流れました。

元カノ、田舎臭い顔でしたが、それが純情そうに見えて、いい娘そうでしたから、付き合えるもんなら付き合いたいと思い、
「ねえ、もし良かったらなんだけど、俺たち付き合わないか?嫌いな相手にこんな場所触らせないだろ?ねえ、今からコンドーム買ってきて、セックスしてみようよ。」
と言ったら、元カノも頷き、二人でコンビニに行って、コンドームを買ってきて、シャワー浴びて、お互い初めて同士なのに、フェラとクンニから入りました。
素っ裸の女の子が目の前で股開いてる状況が、信じられませんでした。

初めて女の子のオマンコにペニスを入れて、ゆっくりとめり込ませましたが、つっかえて入らず、腰を揺さぶってるうちに、
「痛いっ!」
との声の後ズルりと入り、二人は結ばれました。
オマンコって、あんなに気持ちいいとは思いませんでした。
あっという間に射精してしまい、もう一度シャワー浴びて、身体拭きながら見つめ合い、抱き合ってキス、それが初めてのキスだったから、
「順番が逆だよね。」
と言って笑いました。

ゴールデンウィーク中、ずっとセックスしてたから、連休が終わる頃には元カノの痛みも無くなり、6月になると中で感じ出して、喘ぐようになりました。
元カノとのセックスが、ものすごく気持ちよくて、次第に二人はコツを掴んで、毎日どちらかの部屋でギシギシアンアンしてました。
元カノに初めて生理が来たとき、セックスできなくてガッカリしたら、
「男の子って、自分で出すんでしょ?見たいなあ・・・」
と言われて、カーペットにティッシュを敷いて、元カノの見てる前でオナニーしました。
これは、かなり恥ずかしかったですね。

好きな女の子の見てる前で、ハアハアしながらペニスをシコシコ、
「ああ、出る・・・出るぅ・・・」
ビューービュビューーーピュピュ・・・
「うわあ、そういうふうに出るんだ・・・」
好きな女の子に見られながらの射精、恥辱がなぜか快感になっていきました。
翌日は、
「私にやらせて。」
と元カノがシコシコ、好きな女の子にシコられてビュービュー、これも恥辱の快感でした。

元カノとは4年付き合って、何回セックスしたでしょう。
元カノとするセックスが気持ちよすぎて、セックスって、気持ち良いものなんだって、勝手に思っていました。
元カノには内緒ですが、大学3年の夏休み、帰省中に中学の同級生の女の子とコンビニでバッタリ、懐かしいねと飲みに行き、お互い恋人がいたけど、ラブホに行ってエッチしました。
そしたら、元カノほど気持ち良くなくて、元カノのオマンコだから気持ち良かったと気付かされたのです。
大学に戻った時、元カノ以外の女の子を抱いた贖罪で、元カノに対する愛撫がより丁寧になり、クンニも長くなり、そしたら元カノはクリイキするは、中イキするは、凄くなりました。

大学生の恋愛は残酷で、4年間、お隣同士で同棲に近い状態で過ごし、お互いのことを分かり合えて、まるで夫婦のような二人でしたが、卒業という別れがやってきました。
4年って、結構長いですから、離れ離れになることは、身体を半分持っていかれるような、凄く切なくて、辛かったです。
二人で同じ日に荷物を送って、お隣同士の部屋を引き払って、お別れ旅行に出かけました。
少し敢行して、ホテルに一泊して最後のセックスをして、翌日、新幹線のある駅まで一緒に電車で行って、その駅で最後のランチして、お別れしました。

「4年間、ありがとう。君と出会えて、よかった。元気でな。さよなら・・・」
「私も、あなたと出会えたこと、素敵な思い出になりそう。元気でね。さよなら・・・」
それぞれホームの反対側へ離れ、先に来た新幹線に元カノが乗り、手を振る元カノを乗せて走り去りました。
その数分後、元カノが去った反対側へ進む新幹線に乗り、故里を目指しました。
新幹線の中で、元カノとの4年間が、走馬灯のように駆け巡りました。

あれから10年が過ぎ、現在結婚して5年、子供が一人います。
妻の前に、一人と付き合いましたが、元カノとセックスを比べてしまい、1年くらいで破局してしまいました。
初めてセックスした相手が、好相性だとその後が辛いですね。
25歳の時に3歳年下の妻と出会い、とても綺麗なお嬢さんでしたが、セックスが怖くてなかなか口説けなかったら、
「あの・・・私、やっぱり魅力無いですか?」
と言われ、そんなことないというと、
「私、男性に避けられてるのか、口説かれたことないんです。」
と言いました。

妻は綺麗ですから、避けられるということはないでしょうが、ただ、綺麗なお嬢さんだけど、どこか儚くてエロスを感じませんでした。
私は、正直に大学時代の初めての彼女とセックスの相性が良すぎて、他のの女性とセックスに至っても、あまり気持ち良くない話をしました。
「それって、初めてだったから、お互いの形に合うようになっていったんじゃないかしら。実は私、口説かれたことないから、まだセックスしたことないんです。」
私は、綺麗で儚いお嬢さんの処女膜を、生ペニスで破りました。
初めは元カノほど気持ち良くはなかった妻のオマンコですが、他のペニスを知らない妻のオマンコが私のペニスに馴染んでくると、元カノとはまた違う気持ち良いオマンコになりました。

綺麗な妻と結婚して、気持ちいいセックスして、子供も生まれて幸せです。
でも、やっぱり元カノの事は、時々思い出しては恋しくなります。
妻との暮らしが、元カノと過ごした時間を超えましたが、元顔と過ごした時代が多感な時期だったから、青春の全てが元カニみたいに心の中に残っています。
女性として見れば、元カノより妻の方が美人ですが、あの田舎臭い純情顔で喘いだ元カノが忘れられないというか、忘れたくないのかもしれません。

別れて10年過ぎて、今、冷静に考えると、私が忘れられないのは、あの頃の元カノなんです。
今の妻を愛してて、でも今でも元カノを好きだっていうのは、ちょっと違うなと思いました。
今、例え元カノと再会しても、あの頃の感情とは違うと思います。
私も10年で変わったから、元カノも変わったでしょう。
4年間一緒にいたから、一緒に暮らしたようなものだから、未練のようなものが燻ってるだけで、今の元カノが好きなわけじゃありません。

スマホには、あの頃のスマホの情報がそのまま残ってるから、元カノの連絡先が同じなら、ラインも、メールも、電話だって繋がるかもしれません。
でも、一度も連絡したことはないんです。
それは、あの頃の元カノじゃなくなってること、あの頃の私じゃなくなってることに気付いているから、あの頃の思い出を壊したくないからだと思います。
だから、元カノの事は、思い出として綺麗なまま、しまっておこうと思います。
そして、かつて愛した元カノが、今、幸せでいてくれたらと、祈るのです。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (3件)

  • 学生時代の元カノかあ。
    青春の恋愛は鮮烈だから心に刻み込まれるんだよね。
    俺が学生時代の頃はまだガラケーだったけど、スマホには20年前の元カノのメアドが残ってるわ。
    最後のメールは12年前、東日本大震災のとき。
    元カノから安否を確認するメールが来た。
    8年ぶりのメールに涙しながら、無事だよと返信したのが最後。
    元カノ、元気かなあ。

  • オレも大学生の頃の元カノは忘れられないかな。
    青春の思い出だから。

  • いるいる、オレも大学生の頃の元カノ。
    卒業って残酷だよね。
    会えなくなって7年だけど、元気してっかなあ。
    あのね元カノ、オレ、去年結婚したんだよ。

コメントする

目次