17,000話以上掲載!!毎日更新!!

ミステリー研究会

[AD]

[AD]

悠馬さんから投稿頂いた「ミステリー研究会」。

4年くらい前の話です
当時の俺はまだ大学生でした
ある日、専攻してた授業が終わり、大学内をひとり、歩いていたらビラを配っている男二人組がいました
何気に受け取り、ぼんやりとビラに目をやるととんでもない文字が目に飛び込んできました

【イベントをクリアしてエッチをしよう】
1番デカデカと書かれた文字に釘付け
え?なに?どういうこと?
ビラの内容を読んでみるとミステリー研究会主催のイベントで、様々な仕掛けや謎を解いて脱出できたたったひとりだけエッチする権利を得られるらしい
「あなたは亜里沙姫の恋人。陰謀に巻き込まれ、閉じ込められた屋敷から脱出して姫と甘い一時を」
なんて書いてあった
亜里沙って子は面識なかったけど、ビラに写真は載っていた
可愛い!
マジでこの子とエッチできるのか
えー、ゴムは用意しといた方がいいのかな?なんて頭の中お花畑状態になってたらビラにゴム支給と書いてあってちょっと笑った
そしてイベント当日。会場に行ってみてビックリ、とんでもない男の数が集まっていた
主催者側もここまで集まるのは想定外だったようでサークルメンバーが集まって話していた
ビラに書いてあった時間になると、「えー、お待たせしました。只今よりイベントを開催いたします」
ミステリーイベントなのだどんなところにヒントがあるかも知れない。みんな真剣に話を聞いている
「まずは運も実力の内というわけでみなさんにはまずジャンケンをしていただきます。現在81名、まずは3人ずつジャンケンをしていただき最終的には20人まで減らさせていただきます」
あ、なるほど。多すぎる参加者を一気に減らす作戦か
幸運なことに俺は20人の枠に入ることができた
エッチできないのならもうこんなところに用はないとばかりにゾロゾロと負けた連中は帰っていった
そしてこれからが本番
部屋に隠されたナンバーを見つけ出したり、暗号を解いたり、ミステリーイベントらしい仕掛けなどをひとりずつ行い、俺は何とか脱出できた
時間内に脱出できたのは6人
脱出できた俺込みの6人は亜里沙姫の前で勢揃い
「タイムが一番早く脱出できた主人公を今から発表します」
俺来い!俺来い!ヤらせてくれよ
「主人公はいのうえけいすけくんです」
俺の隣の奴がガッツポーズを取りヤッターと叫んだ
終わったぁ……
亜里沙さんはその場でいのうえに抱きつき、部屋の片隅に敷いてあった布団の上でいのうえとヤリ出した
あ、おっぱい見えたラッキー
おお、マン毛からちらとマンコも
主人公になれなかったみんなは近寄ってじっくりセックス鑑賞会になって俺も倣って目に焼き付けた
ひとり、オナってる奴もいた
その場はそれで終わったけど、二日後、あの場にいたひとりに声をかけられた
「なあなあ、亜里沙さんにヤらせてって頼みに行かないか?」
「ええ?そんな、ヤらせてくれるのか?」
「だってさぁ、どんな奴が優勝かもわからないのにエッチ許可するなんてエッチが好きでもなきゃ無理でしょ」
「あ、確かに」
俺とそいつ(中川)は連れだってミステリー研究会を訪ねた
亜里沙さんに対面すると俺も頼み込んだし、中川も土下座でもする勢いだった
「んー、どうしよっかなぁ、じゃあ、サークルに入るならヤらせてあげてもいいよ」
亜里沙さんからのありがたい提案に俺も中川も即了解してサークルに入った
「部長、奥、借りるねぇ」
「またかよー、好きだなぁお前も」
亜里沙さんに連れられ部室の奥に入ると俺と中川は交代で何度もヤらせてもらった
俺、中川、亜里沙さんを除く他のメンバー(全員男)は全員穴兄弟で卒業するまで亜里沙さんの気が向いた時、ヤらせてもらい、お陰で楽しい大学時代を送れました

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメントする

目次