毎日5記事更新 !! エッチ体験談 16,500話 突破!!

還暦男をからかったら取り返しつかなくなった。

マリコさんから投稿頂いた「還暦男をからかったら取り返しつかなくなった。」。

私は今年68になる未亡人です。
もう主人と死に別れて40年近くなる。
正直セックスが好きだがどうも没頭できない。

それでも夜な夜なオナニーにふけってる。
通販でバイブとローターを購入して毎晩のように楽しんでいる。生理はもうあがってる。
でも性欲は衰えない。
私はセックス大好きだからこれに伴う男でないと納得できない。私を本当に大切にして心から包む男でないとオモチャにされるだけで女としてのプライドが許さない。
昔からの知り合いで雑貨を扱う店舗の者がいる。私より年下で昔からの知り合いだ。彼は今年還暦になり独身でいる。

若い頃は、男前でスーパーのチラシのモデルにもなってた。
何だかモヤモヤして朝からオナニーして下着をパールショーツにして自転車に乗り彼の店に行った。
誰もいない店内で私は色々と話してた。あんた独身なんやろ?性格難しいやろ?変態と違うの?思い切り失礼なことを言ってたが彼ひは私以上他の男以上に器が大きい。笑いにして全く私を包みまるで歳上の兄のような存在感で私を包んでいる。
遊んでよと言うと今閉めるからここに座っててねと言われて彼は私を車に乗せてお腹空いてないと聞き近所のスーパーでお寿司とビールを買って家においでよと彼のマンションに連れて行かれた。ある程度片付けてあり彼はこたつでお寿司を出して私にビールをついでくれてる。こたつのぬくもりでパールショーツか感じて腰が自然にモジモジしてくる。

彼は私の横に座り我慢できないやんといってキスをしてきた。前から欲しいかったんやよと言い直ぐに裸にされた。下着を見てやっぱり俺の理想の女やとパールショーツを上から触りクリトリスを苛めてくる。
還暦なのに彼の下着はテントを張り私の目の前で見せた。これをやるからもらってくれと言う。私はプロポーズしてるのと言い口に含んで舐めまくってる。舐めながら私のものやからあんたの命もらうよ。二度と他の女とエッチも何もしたら殺すからねと言ってしまった。

クンニが長い。アナルに指を入れてオメコにも指を入れて両壁を指で擦りクリトリスを舐めてくる。
乳首を噛んで吸って舐めてくれてる。
蒲団に行き私は、大きく足を拡げて69を納得するまでしてる。お尻を振り頂戴と舌を出してキスをおねだりした。入ってくるとこれ以上ない幸せ感に包まれてる。腟かいっぱいになってる。唇を吸われて歯茎に舌を入れて舐めてる彼。前歯の裏や上顎を舌で擦り腰の力が抜けていく。

この男やよ!私の理想の男!私のもの!夢中で抱きついて彼の身体中も舐めてキスマークを着けてる。私の身体中にもキスマークがいっぱいになってる。一晩中入れたまま。離れることできなくなってる私。
一晩中抱かれて私はトイレに行こうとしたら黙ってクリトリスを吸出しオシッコを漏らしてしまった。全部飲んでくれた。
頭の中彼のことでいっぱいになってる。
抱きついて離れることできなくなってる。

お願いだから離さないでと言って泣いてしまった。彼はチンコを私の顔の前に出してこれは誰のものや?俺の命も人生も誰のものや!責任取ってもらうよを裏切ったら殺すからと本気で私の顔を見て誓ってくれた。この日から私は常に彼のマンションにいる。仕事が終わると彼を裸で待ちご飯を作って待ってる。近所では私は奥さんと呼ばれてきて嬉しさでいっぱい。
私は人生の最後に最高の男を掴んだ。

彼の束縛も異常だから。脇毛を剃るのは禁止。常にGPSでお互いの位置確認。彼のお茶には私のオシッコを入れてないとダメ。
常に私を愛する為に必死で生きてる。
帰ってくると濃厚なキスと身体中をクンクンされて舐めてくる。
もう私は彼がいないと生きていけない女になった。

コメントを残す