毎日5記事更新 !! エッチ体験談 16,500話 突破!!

初孫を妊娠した姉を祝う

トールさんから投稿頂いた「初孫を妊娠した姉を祝う」。

姉からの妊娠報告で両親は大喜び。
「初孫だな!元気な子が産まれるように神社にお参りしなきゃな!」
父も母もテンション爆上がりで見ててちょっと引いてしまう。

「姉さん妊娠おめでとう」
「ありがとう」
ごく普通に家族としてお祝いしてるように見えるだろうな。
でも姉のお腹にいるのは旦那さんの子供じゃない。
俺と姉の子供だ。
旦那さんが仕事中に俺と浮気を繰り返して、旦那とレス気味だったのに妊娠発覚。
姉は急いで旦那と久しぶりにSEXして誤魔化した。
二ヶ月くらいのズレなら気付かないアホな旦那さんて助かった。
俺も遂に父親か…それも姉に産ませるなんて最高の人生だな。
妊娠報告に来た姉夫婦だけど、旦那さんは俺の両親からよく頑張ったと褒められるままに酒を飲まされてる。
「お酒飲まされてるから今日は帰れないね」
「そうね、旦那酒が弱いからそのまま酔い潰れると思う」
「巻き込まれないように俺の部屋に行こうか?」
「そうしましょう」
姉の腰を抱いて俺の部屋に行く。
ドアを閉めたら姉と舌を絡ませ合う。
「ふふ…まさか初孫が娘と息子が近親相姦して出来た子供だなんて知ったらどんな顔するのかしらね?」
「腰抜かすんじゃない?」
「そうね、今もこうして愛し合ってるなんて知ったら驚きすぎて心臓止まっちゃうかもね」
たっぷり舌を絡ませ合ったら姉がフェラしてくれた。
「赤ちゃんの為にしっかり栄養摂らなきゃならないから濃いの出してね」
「子供の為にも姉さんのためにもプリプリのゼリーみたいに濃いの出してあげるよ」
旦那さんが絡まれて大変な思いしてるのに嫁がこうして弟のチンポ咥えてるんだからな。
可哀想な旦那さんだよ。
「そろそろ出るよ」
出る事を伝えると吸い付きが強くなる。
二週間程抜いてなかった溜まりすぎて黄色いゼリーのような精液を姉の口に出す。
尿道から飛び出る感覚で相当濃いのが判る。
絞り出してもらって姉の口に全部入ると姉が口を開けて見せてくれた。
やはり黄色くなった特濃精液だ。
「よく噛んで味わってから飲んでね?」
俺が言わなくても姉はいつもよく味わってから飲んでくれるけど、敢えてそう言った。
いつもより長く咀嚼してから飲み込む姉。
「本当にゼリーみたいで喉に引っ掛かったわ、まだ出せるならもっと飲ませて」
妊娠二ヶ月じゃ無理にSEXしたら流れそうなのでまた口でしてもらう。
今度は胸も使ってくれた。
「好きでしょ?コレ」
「弟のチンポを胸で挟んで咥える姉ってエロいよね」
「こんな私にしたのはあんたでしょ?子供まで作って…」
「姉さんを本気で愛してるからね」
「私だって本気で愛してなきゃ子供まで作らないわよ」
「再来年あたりもう一人作ろうよ」
「もう二人目の話し?気が早いわね」
「若いうちにバンバン産んだ方が良いでしょ?」
「何人産ませるつもりよ、旦那の稼ぎじゃ2、3人が限界よ?」
「じゃあ三人産んでよ」
「弟の頼みだから三人までは産んであげるわ」
「やっぱり姉さんは優しいね、あ…出る!」
話ししてて咥えてなかったから思い切り顔に浴びせてしまった。
「もう…匂いってなかなか取れないのよ?こんなに顔にかけられたら旦那となんて寝れないわ」
「それなら俺と寝よう」
「そうするしかないわね」
どうせ酔い潰れた旦那さんはイビキが凄いから一緒に寝るつもりなんて初めから無かったのに…。
俺と寝る口実が欲しかっただけだと解ってたけど弟の頼みって事にしたかったんだろう。

コメントを残す