毎日5記事更新 !! エッチ体験談 16,500話 突破!!

隣人とセフレになった話 2

はるるさんから投稿頂いた「隣人とセフレになった話 2」。

前回の続きです。

次の日も隣の家に向かうと
「気が向いたらセックスで行けるように開発してあげる」
と言われ、何言ってんだこの人?とか思ってたら服を全部脱ぐように指示され脱ぎました。

部屋には昨日と違い、ベットに向けてカメラが置いてありました。
既に嫌な予感がし、昨日の痛い思いをまたするのかと思う反面、またクリちゃんを弄ってくれるのかという気持ちでいっぱいでした。
脱ぐと用意された別の下着を履きベットの上に座るよう指示され、大人しく座ると両足をベットの足に鎖で繋がれ、両手はカーテンレールに紐で繋がれました。
何も抵抗できず、おっぱいも隠せないため非常に強い羞恥心が湧きました。
隣人は無言で私の胸を揉み、じっくりと前戯のようなものをしだしました。
私もだんだんエッチな気分になってきて思わず腰がウネウネしだした頃、
ピンクローターを取り出し、下着の中に入れスイッチをオンにされます。
突然快感に襲われてまたいやらしい声が溢れてきます。
じわじわと強さをあげられるうちに身体の内側から何かが込み上げてくるように感じましたた。
「あ、イク、いくいくゥ!!イっちゃ…ああああッ!!!」
と大声でイってしまいました。
しかしローターは取ってくれず、ついに1番強い振動にしてリモコンを放置。
イった後もずっとクリちゃんを襲う振動にもう声が抑えられず汚い声で喘いでいたと思います。
しばらくすると隣人は突然部屋の外に出て行ってしまいました。
なんで…!と思っていても、頭の中が真っ白でそれ以上考えられません。
ヴィーーーーンというローターの音、身体を動かすたびになるベットの音、はしたない声が部屋に響き、
カメラに撮られていてもほぼイキっぱで腰も大きく跳ねてしまいます。
10分ほどで隣人は帰って、ようやくローターを止めてくれました。
しかしずっと当てられていたためバカになっていたのか、しばらく腰の跳ねが止まりませんでした。
まだ頭がボーっとしている時に私のナカに指が入ってきました。
昨日みたいに痛いのかと身構えるも、全く痛くなく、むしろ気持ち良く感じました。
思わずキュッと締めるとナカの指がはっきり感じられて恥ずかしくなりました。
じっくり何かを探すように進んでいき、とある場所をカスると突然背中に今までと全く異なる快感が襲ってきました。
そこを何度も何度も執拗に擦られ、おしっこが漏れそうな感覚になってきました。
ビクビクと反応する身体がまるで自分じゃないように感じ、頭が真っ白になってきました。
指がもう一本、ぐずぐずのおまんこに入り、グチュグチュと音を立ててナカを触ってきます。
快感で頭が真っ白になって、下品な声を出しながら果ててしまいました。
ずぷり…と指が抜かれてようやく足と手の紐を外してもらいました。

意識がようやくはっきりし、服を着ようとしたら、
「帰るときは下着外して。」
と言われ外した状態で服を着ました。
ジーパンだったせいで、ちょうど硬い部分がまだ余韻の残るクリに擦れてまたそわそわしてきました。
ノーブラだったのでめちゃくちゃ服の上から目立っているのも恥ずかしいです。
最後、半強制的に連絡先を交換し
「連絡したら来て。今日みたいなこといっぱいしよう。」
と言い帰されました。
帰りの歩道でで知らない男性とすれ違った時に胸を見られていたのは気のせいということにします。

気が向いたらまた続きを書きます。

1 COMMENT

匿名

はるるさん
クリトリスでオナニー覚えて
Gスポットで潮吹きして
逝くのに目覚めたのかな
避妊用ピル飲んで生ハメ生中出し
でセックスが病み付きに為ったのかな?
気持ち良い事をすると
もっと魅力的に為るよね!

返信する

コメントを残す