毎日5記事更新 !! エッチ体験談 16,500話 突破!!

私の旦那は娘の元彼

エッチなオバチャンさんから投稿頂いた「私の旦那は娘の元彼」。

私が48の時です。娘は25で彼氏ができたと言い連れてくると言う。
彼氏は当時32歳で違う会社のやり手の営業マンだった。
身長は低い167程だか体つきが引き締まっていかにもアスリートの体型だ。

話し方も穏やかで話して楽しい。
私は一目惚れしてしまったと同時に女の魂に火が着いた。それも燃え上がり止めれなられない。
娘に負けてたまるか!
私は未亡人になってもう5年になる。
女としてまだまだとも思ってた。

娘が色々言ってくるがそんなことよりも私は娘の彼氏が欲しくて欲しくていつも下着をベタベタにしてる。
私は身長157体重50キロちょい。おっぱいは乳輪が大きいのがコンプレックスで陥没乳首だ。
娘が出張で1週間いないのを知り私は娘の彼氏を携帯番号を聞いてたので呼び出した。話しがあるからと。
仕事終わりに我が家にきた。

勿論下の毛は全部剃りTバックにノーブラ。
ピチピチのTシャツに短パン。
家にきたから先にお風呂に入りなさいと言い洗い場に彼のパンツを見て益々濡れてきた。鼻に押し当てて思い切り舐めてた。風呂に入ってる娘の彼氏に背中でも流そうか?と言い裸になり入り彼に抱きついた。言葉は必要ない。思い切り舌を出して絡めあって口の中中舐め会って止めれない。

チンコがフル勃起して口に入れると美味しい。口いっぱいになり喉の奥に当たり何度も嗚咽したが止まらない。
お願いだから名前で呼んでと言いベッドの所までチンコを掴みながら行き69を何時もした。
何度も頭が真っ白になり自分から腰をお尻を振り催促して正常位で入れてもらった。膣に彼氏のチンコでいっぱいになってる。乳首を何十分も舐めてくれる。顔中を舐めてくれるから私も彼の顔中を舐めた。何度も何度も頭が真っ白になってる。座位ではチンコが入ってるままアナルに指を入れられて狂ってしまった。避妊は、しないがまだ生理があり一番危険日を私は選んだ。

朝まで何度も何度も抱かれて彼は会社を休み朝までキチガイのように抱かれた。娘と別れて私と暮らしてと泣き出して彼の身体にいっぱいキスマークを着けた。彼は私の首筋に取れないようにキスマークを着けて娘と別れることを約束してくれた。それと同時に二人の新居を探して私が決めた。
娘には本当に悪いけど私は今の家を明け渡し彼との生活を楽しんでいる。

彼の精子は私の口の中で私を中毒にする愛の子種様。避妊は、しないから妊娠したみたいで彼氏に言うと生めと言いまたセックスになってしまった。
残念なことに生理が来なくなっても妊娠しないからジレンマになる。彼が逃げないように仕事を辞めさせて私が今は養ってる。それなりのお金はあるから死ぬまで一緒だから。彼には身寄りがないのが救いだ。娘の幸せより私は彼を女として選んだ。朝から彼に頭からオシッコを掛けられて悶絶して彼に私のオシッコを飲んでもらった。幸せだ。

コメントを残す