毎日5記事更新 !! エッチ体験談 16,500話 突破!!

清楚な妻が中出しされた結婚前の浮気動画

夫さんから投稿頂いた「清楚な妻が中出しされた結婚前の浮気動画」。

結婚して10年の記念日、久しぶりに見た妻の清楚なウェディングドレス姿の写真。
俺が支店から本店営業部に異動してきたのが28歳の時、その時、総務課の竹●由恵と言われた妻は26歳、一目惚れだった。

ダメ元でアタック、何と一発でOKがでて夢見心地、デートではずっと見惚れていた。
可愛いなあ・・・奇麗だなあ・・・ずっと妻を見ていた。
これだけ可愛い26歳だから、処女など期待はしなかったが、その清純そうな外見とは裏腹に、舌を絡めて情熱的にキスをしてきた。
スカートに手を忍ばせ、パンツの上からワレメをなぞると、既に湿っていた。
「シャワー、浴びてから・・・」
そう言われてシャワーを浴びて、ベッドで挑んだ。

26歳の妻のマンコは小さめのマンビラがハの字に開き、赤紫に変色していた。
ここに何本のチンポが入れられたのだろう・・・そう思いながら舐めた。
妻のフェラは、舌で亀頭を撫でるタイプで、とても気持ち良かった。
約1年半付き合って婚約した。
その時、俺宛にDVDが送り付けられた。
再生すると、明らかな隠し撮りで、妻と男の情交だった。
時折移る男の顔にはモザイクがかけられ、妻の顔やマンコは丸晒しだった。
後ろから抱きつかれて、ロ湯乳揉まれてうっとりする妻、カメラがあるとも知らず、カメラに向かって大股開きさせられ、マンビラを剥き広げられて具が丸見えになった。

マンビラを開かれ、クリを指先で転がされて喘ぐ妻、ビデオのカウンターが、妻が23歳の時の動画だと物語っていた。
妻は短大卒、ということは、入社3年目の時の物だった。
クリを転がされ、感じまくり、
「入れて欲しいか?入れて欲しいなら、アイツの前に付き合ってあ男は誰か言ってみろ・・・」
「総務課の前の課長代理・・・笹原さん・・・」
「笹原?○○支店の課長の?おいおい、妻帯者の四十路オッサンと不倫かよ。」

凄い動画で息を呑んだ。
「どんなプレイされたんだい?」
「M字開脚でバイブ責めとか、クリちゃんポンプ吸引とか・・・アァン、早く入れて・・・」
「マゾ調教されてたのか。マジかよ・・・総務課の竹●由恵がそんなに淫乱だったとはな・・・じゃあ、吸い出されクリはこんな事されたらたまらんだろ?」
男は妻のクリを思い切り摘まんでコリコリした。
「ヒィイイイ~~」
と絶叫すると、ブシューーーーッと潮を噴いた。

その後は生セックス、クリ責めで焦らされた挙句の挿入に、ヨガるヨガる、男の抱きつき、唇を求め、身を捩り、痙攣しながらイキまくった。
俺とのセックスでは見せない、淫乱極まりない妻の姿だった。
「今日は大丈夫だろ?中に出すぜ。」
「ダメーーッ!中はダメーーッ!アッ!アァアァ~~イヤァ~~中はイヤだ~~・・・」
抵抗虚しく、中に出されていた。
股間を覗き込み、泣きながら流れ出る精液を掻き出す妻に、
「これでデキたら、アイツと別れて俺と結婚しろ。」

暫く泣きじゃくっていた妻だったが、妻がバスルームに向かったところで、カメラが回収されて突然動画が終わった。
話の内容から、本命の彼氏がいながら、他の社員と浮気セックスして、中出しされた隠し撮りだった。
妻が入社してすぐに付き合っていたのが四十路男との不倫、その後誰かと付き合い始めたが、動画の男と浮気、俺と付き合い始めた時は26歳だから、俺との間にもう一人くらいいるのか・・・
婚約してから見るには、キツイ動画だった。
しかし俺は、この動画を妻には告げず、結婚したのだ。

清楚な純白のウエディングドレスの胸の膨らみは、かつて何人もの男たちが揉みしだいた乳房、そして男たちがむしゃぶりつき、舐めまわした乳首。
純白のスカートの奥のマンコは、何人もの生チンポを深々と咥え込み、本気汁を溢れさせながらヒクヒクさせて、男たちを悦ばせた不浄の穴。
生チンポに掻き回され、何度も精液をぶちまけられたマン穴。
男たちに馬乗りになって、生チンポをずっぽり咥え込んで、狂ったように腰をくねらせ、仰け反った妻。
クリを弄られて過去の秘め事を口走り、生チンポを入れてとねだる妻、中出しされて、泣きながら精液を掻き出した妻・・・

披露宴が終わり、二次会から戻り、二人きりのスイートルーム、妻のパンツは濡れ、マンコは糸を引いていた。
シャワーも浴びず、俺のチンポに跨ってきた妻は、清純な総務課の竹●由恵などではなかった。
後に、披露宴の招待者の中に、妻と2年近くヤリまくっていた元彼と、あの動画の男がいたのを知ったのは、披露宴の2年後、妻の出産退社の時だった。
そして今も時々、あの動画と見るときがある。
結婚する前の事とはいえ、妻が中出しされている場面や、四十オヤジに21歳の女体凌辱され、弄ばれていた事実は、俺のチンポに血流を漲らせるのだ。

穢れた過去を消すことはできない。
可愛くてモテた妻は、しおらしいセックスをすることが多い。
上品な喘ぎで、清楚な貞淑妻を演じている。
しかし、俺とセックスしている最中、過去の誰かに抱かれたことを思い出しているような気がするのだ。
妻は、彼氏とのセックスと、浮気相手や不倫オヤジとのセックスでは、全く違うような気がするのだ。

今まで妻は、あの動画のような淫ら極まるセックスは無かった。
感じて身を捩るも、ヨガり狂うことは無かった。
気持ち良過ぎて頭が真っ白になるほど夢中で快楽を貪り、卑猥に腰をくねらせ、ヨガり狂えるのは、彼氏や夫ではない相手だから。
彼氏や夫とのセックスは、上品に女の悦びを表現しているのだろう。
俺が行くら妻をヨガり狂わせようとしても、妻が快楽を解放してくれなかったら、叶わない。
いつか、妻の快楽を解放したい・・・

2 COMMENTS

匿名

それ、奥さんに言った方がいいよ。
隠し撮りを流すのは、犯罪だよ。

返信する
ゆうこ

誰しも秘密を隠して生きているの。そっとしてあげるのがやさしさです。そして淫らな妻を開放するのは夫の役目。過去の男たち以上に奥さんを燃え上がらせて淫乱な本性を晒す手助けをしてあげてください。
録画して夫婦で鑑賞すれば奥さん自らカメラの前で陰唇広げる恥態を披露してくれるでしょう。緊縛、SM、アナル、奥さんの持つポテンシャルを引き出してあげてください。

返信する

コメントを残す