エッチ体験談 16,000話 突破!!

ご奉仕マゾの私が寝取られマゾになった理由

マゾ夫さんから投稿頂いた「ご奉仕マゾの私が寝取られマゾになった理由」。

一昨年の3月まで赴任してたところで借りてた家の近所に、昔ショタだった妻がその性癖をぶり返すような美少年がいました。
妻は、その少年を見るや、「あなたより美少年ね。」と言いました。

そういう私も、21年前、大学4年の時に、高●早紀さん似のお色気美人だった30歳の妻に誘惑され、陰茎を囚われて、ご奉仕マゾ夫になったのです。
現在は結婚して18年、妻は51歳、私は43歳、もう少年愛はありませんが、夫氏まで繰り広げてた男子K校生と妻のハメ撮りで興奮しています。

あの少年h、本当に美少年で、女装したらニューハーフの出来上がりでした。
早速妻は少年を誑かし、私の目の前で少年の下半身を裸にして、恥ずかしがる少年の童貞を奪いました。
その時私の陰茎は脈打ち、寝取られに目覚めたのです。
一度売れた女体を知った少年は、妻の言いなりでした。
私の見ている前で、妻とセックスに明け暮れました。
私はその様子を撮影する係で、勃起させながら一度のセックスで4回も5回も射精する少年を羨ましく見ていました。

ピルを飲んでいるとはいえ、若くて新鮮な精液をあれだけ注がれたら、妊娠するのではないかとハラハラする一方、妻が少年い喘がされている悔しさに勃起が止まりませんでした。
少年が最後の射精を終えて妻から離れた時、我慢できない私はズボンを脱いで妻に挿入しようとしたら、妻が、
「君、うちの旦那のチンポ扱いて、抜いてあげてくれない?」
と言われて、妻の言いなりの少年に扱かれて射精するという惨めさを味わいました。
男子K校生に扱かれて、精液を噴き出す中年オヤジは情けないことこの上ないです。

約1年間、妻と少年のセックスを撮影していましたが、ついに私も参加しての3Pのお許しが出ました。
しかし、その3P 、更に惨めなものでした。
私は、少年の陰茎をフェラチオして、勃起させるというお役目でした。
その後妻がヨガり狂って、少年にしがみついてアクメに身を委ね、少年もたまらず射精、その萎えかけた陰茎をフェラチオして回復させるのです。
しかも、少年がもう回復不能にまで射精し終えた後、わたしは少年にフェラチオされて、少年の口に射精する異常なプレイをさせられました。

結局、あの少年が妻に誑かされて、K校を卒業して進学先に行ってしまうまでの2年間、私は妻とのセックスをさせてもらえず、男子K校生に抜かれていました。
少年がいなくなって、2年間少年の若い精液を注がれ続けた膣に入れた時、強い敗北感と嫉妬で、入れて数分で漏らしてしまいました。
今は、妻が少年のギンギンの陰茎で貫かれて、ヨガり狂うハメ撮り動画を見ながら、妻を抱いています。
ご奉仕マゾ転じて、寝取られマゾになっています・・・

コメントを残す