エッチ体験談 16,000話 突破!!

一回り年上の美熟女妻と単独若者の子作りセックス動画

寝取られ夫さんから投稿頂いた「一回り年上の美熟女妻と単独若者の子作りセックス動画」。

一昨年閉経した54歳の妻は、昨年から他人棒の経験をしてます。。
私と妻は再婚同士、妻が40歳の時、4歳の娘を抱えた28歳の私と再婚しました。
私は24歳で22歳の最初の妻と結婚し、26歳の時に娘が生まれて幸せの絶頂でした。

しかし、3歳開けて作る家族計画が2年も早い妊娠、妻は、不倫妊娠していました。
しかも、本気の不倫で間男と熱烈恋愛状態でお花畑、離婚するしかありませんでした。
娘をあ漬けて働くしかなく依頼したのが現在の妻でした。
妻はバツイチ子無し、一回り年上でしたが、鈴木杏樹さんに似た可愛い人でした。
40代の女ざかりの妻を喘がせ続け、毎晩妻を満足させていた私でしたが、四十路に入ってパワーダウン、一度寝取られた過去に実は興奮もしていたことを思い出し、寝取られに気づきました。

昨年、娘が大学へ進学して家を出たのを機に、一昨年閉経した妻に若い男性をあてがいました。
若い他人棒を招き、妻との3Pをしています。
20代前半の熟女好きの単独さんと3人でラブホに行きました。
妻を見て、彼は美人だ綺麗だとほめまくり妻は、30歳も年下の彼に、
「私の息子でもおかしくないってのに・・・」
と言いつつデレデレ、お風呂から上がり、熟マン好きの彼の執拗なクンニに喘いでいました。
その様子を見た私のペニスはギンギン、妻に握ってもらいました。

彼は、生ペニスを妻のオマンコに入れて腰を振り、夫である私はペニスは握られるだけ・・・そのニギニギも放棄され、妻はカチカチのペニスに騎乗位で挿入激しく腰を振りだしました。
これには若い彼も我慢出来ず、あっという間に妻のオマンコに射精しました。
二回戦は、私が妻に生入れして、彼の精液を掻き出してて、根元までの串刺しからの夫婦中出しで射精しました。
他人の精液が出された妻のオマンコのニュルニュルの感触は、今まで経験した事のない混沌とした快感でした。

三回戦は、復活した彼が私の精液を掻き出しながら、
「ああ~~ご主人の精液がニュルニュルしてます・・・」
と言いながら、休みなく与えられ続ける快感に意識朦朧とした妻のオマンコに、タップリ射精していました。
妻のオマンコから、大量の精液が流れ出していました。
彼は、妻をまじまじと眺めて、
「53歳って、僕の母より年上なんですよね・・・でも、僕の母より、奥さんは若く見えるし、お綺麗ですよね・・・羨ましいです。また、抱かせてください。」
と言って、彼は帰りました。

昨年から、彼とは月に3~4回、ラブホで中出し3Pをしてきました。
途中から、彼に許可を得て、妻が彼に抱かれている場面を撮影するようになりました。
その映像を編集していて気づいたのですが、彼の妻の抱き方に変化があって、彼は、妻に対して愛情を込めてセックスしているように感じました。
抱き方に愛が感じられ、妻もときめきながら抱かれているように見えました。
私は、ビデオカメラと三脚を2組用意し、3Pではなく、妻を彼に貸し出して、その様子を横上俯瞰からと、足元の斜め後ろから2方向で撮影してくるように言いました。
妻と彼は、手に手を取ってラブホに入って行きました。

妻が帰ってくると、すぐに動画を再生しました。
彼と妻は、ベッドで抱き合い、唇を重ね、舌を絡めて濃厚なキスをしながら、彼は妻の乳房を揉み、妻は彼のキンタマを揉んでいました。
キスしたままベッドに倒れ込むと、お互いの股間をまさぐりはじめ、彼は妻の股間に顔を落としてクンニ、妻は若い男にクンニされてうっとりしていました。
そばに私がいないだけで、妻の反応は快感に素直に艶めかしく、普段の夫婦の営みと何ら変わらない妻がそこにいました。
そして、彼のペニスをフェラする妻もまた、いつもの営みの時のようでした。

3Pで中出しプレイをしているときの妻は、輪姦という非常識な猥褻行為に興奮している一匹の牝のようでしたが、貸し出された妻は、若い彼とのセックスを楽しんでいました。
抱き合い、一つになると妻の表情は虚ろになり、彼を切ない目で見つめ、彼もまた、妻を切なそうな表情で見つめているようでした。
腰を振ると、クチュクチュと愛液が音を立て、そして、妻を見つめた彼が、
「奥さん・・・本当に奇麗です・・・俺、奥さんのこと好きになっちゃいました・・・」
「私も、いけないと分かっているのに、好きになっていくのが分かる・・・ああ・・・」
そして、二人は腰をくねらせながら抱き合い、濃厚なキスをしたのです。

身体だけでなく、心も奪われていく妻・・・激しい嫉妬と後悔、そして敗北感が、私をカオスな感情へ導き、激しい勃起を促しました。
母子のような男女が繰り広げたのは、年の差セックスではなく、まるで恋人同士のような愛情のこもったセックスでした。
若い男性にありがちな激しいだけのセックスではなく、心から目の前の熟女を愛し、その愛を伝えようとしているのが画面を通して伝わってきました。
足元からの画像には、白く濁った妻の愛液が絡みつく彼の生ペニス、妻は、どんどん悦びの涙を流し続けていました。
そして、妻のオマンコの奥深く注がれた彼の愛情、妻は、恍惚の表情で受け入れていました。

中出しの痕、愛を確かめるように濃厚なキスを始める二人・・・抱き合ったまま、舌を絡め、唾液を往還する二人・・・そして抜かず二回戦へ突入です。
見つめ合いながら交わる二人、彼が、
「もう一発出します。奥さん、僕の赤ちゃん妊娠してください・・・」
「ああ、ああ、若い男性の精子だったら妊娠できるかも・・・中に、中にいっぱい頂戴・・・」
抜かずの二発目はキスをしながら、心から妊娠を望む男女のセックスがそこにありました。
私のパニスは、我慢汁がダラダラ流れていました。

思わず、妻を脱がしにかかると、首筋から胸元にかけて数か所、キスマークがあり、急いで妻を全裸にすると、オマンコが中出し精液でヌルヌルでした。
妻は、この状況に興奮して息づかいが荒く、私は、ほんの数時間前に若い男と本気の子作りセックスしてきた妻のガバガバにされたオマンコに異常に興奮しました。
股広げてペニスをぶち込むと、中出し精液がドロドロと溢れてきました。
深く愛されてきた妻が、食材と快感に躊躇するような喘ぎ声が、いつもの営みより興奮してる感じで、めっちゃエロかったのです。
そのときに、私の中で何かがはじけ、以来、3Pは止めて、貸し出し撮影だけになっています。

12歳年上の妻と再婚して、妻と充実した性生活をしてきて、その中で、12歳も若い夫に抱かれる美熟女妻を喘がせる歓びに浸っていました。
ところが、妻は母子ほどの年の差の若い男に抱かれ、本気で愛し愛される子作りセックスを展開するいうになりました。
心から愛する妻が心も身体も寝取られるハメ撮り、この2方向からの動画を変種していると、毎回違った嫉妬と敗北感を味わうのです。
寝取られは、娘が大学を卒業するまで、若しくは彼が転勤などの理由で関係を継続できなくなるまで、期限付きですが、この映像は宝物になりそうです。

妻が寝取られて、若い男の精液を注がれて、どんどん奇麗になっていくのが分かります。
それに、一昨年よりも歳を重ねているのに、妻は以前より魅力的な身体になってきたような気がします。

2 COMMENTS

熟年

私はアラ還ですが、熟年も良かったら貸し出ししてください。

返信する

コメントを残す