17,000話以上掲載!!毎日更新!!

遠慮ないセックスができた元カノと別れた理由

[AD]

[AD]

元カレさんから投稿頂いた「遠慮ないセックスができた元カノと別れた理由」。

嫁の前、社会に出て最初に付き合った元カノがいるんだけど、あんなに遠慮なくセックスができたのは、彼女だけだった。
それ以前の大学時代の彼女たちは、ヤリ目な一面があって、純粋に恋愛じゃなかったような気がするけど、セックスには遠慮があった。

結婚して15年の嫁とだって、何でもできるわけじゃなく、性生活にはある程度の遠慮はある。
嫁とセックスしてるとき、あの元カノにはあんなことやこんなことしたっけなあと思い出し、何であんなに遠慮なくセックスができたのか、考えたことがある。

元カノとは、セックス中にちょっと凌辱するようなプレイをすると、
「もう~変態ぃぃぃぃ…」
などと言いながらも、そういう変態プレイをノリで受け入れてくれてた。
軽く拒否するのはとりあえずのポーズで、オメコは既にびしょびしょだった。
そのうちディルドとかバイブまで買いそろえて、ドスケベ街道まっしぐらだった。
元カノに目隠しして、コンドームにキュウリやバナナや長ナスのような野菜類を入れて、オメコに挿入して、
「今入ってるのーんだ?」
「バ、バ、バナナ…ああっ・・・回さないで・・・ああ~~」
なんて、元カノ、2歳年下の21歳だったけど実にエロかった。

あの頃、好奇心の赴くままに性の快楽を追及してたような気がする。
もうすぐ元カノが22歳になるころ、中イキを覚えてバイブで七転八倒した姿は圧巻だった。
それだけハードな前戯の後のセックスだったから、元カノはイキまくってた。
安全日に、二人が絶頂を迎えるタイミングが合った時、オメコの中に射精すると、満足度が物凄くて、オメコから逆流する精液の処理も放ったらかしで、暫く二人でグロッキーだった。
それなのに、俺25歳、元カノ23歳、交際2年半で破局してしまった。

あれは何となく、二人で結婚を意識した時だった。
俺、元カノとの結婚を意識していたのに、元カノとの結婚生活をイメージできなかったんだ。
「俺たちって、どんな結婚生活をするんだろう…」
「…なんでかな…わからないや…」
元カノは、哀しそうに目を伏せて、
「もしかして私たち、結婚に向いてないのかも…」
「決断は早い方が良いよな…」
俺達は約一か月間、会わないで考えることにした。

結論は、一か月会わないでいても、性欲が溜まるだけで、会いたい気持ちが募るわけではないことが明るみになった。
俺と元カノは、話し合って別れることにした。
「お前、結婚に向くイイ男さがせよ。」
「あなたもね。幸せになるためのお別れになるといいね。さよなら…」
「ああ…さよなら…2年半、ありがとう…」
納得して別れるのに、楽しかった思い出が邪魔をして、二人ともポロポロ涙を流していた。
こんな別れもあるんだなと、帰ってからも泣いた。

身体の相性と、性癖の相性と、恋愛の相性と、結婚の相性とは、必ずしも同じではないのだ。
どんなに好き同士でも、性癖が合っても、結婚したらダメになる事に気づいて、俺と元カノは別れを選択した。
俺と元カノは、結婚生活のイメージを共有していなかったから、遠慮なく変態的なセックスができていたのだと思う。
多分、恥のかき捨てみたいな…

その後、ちょうど結婚適齢期に、結婚のイメージが沸く相手として、嫁と付き合いだした。
結婚したい女には、俺も変態的な要求はできないし、嫁も結婚したい男の前では、変態的なセックスは控えただろう。
お互い、嫌われたくないから…
だから、結婚した後も、元カノを思い出す。
元カノと結婚していたらと言う妄想はないが、穏やかな恋愛結婚をした嫁とは経験がない、あの激しく快楽を貪った遠慮ないセックスの相手として、元カノを忘れない。
またやりたいとか、嫁ともしたいとかじゃなく、ただあの淫乱な時間を思い出す。
そして俺は、変態セックスをするような嫁は好きにならない。
嫁とは嫁とのセックスがあり、それは夫婦を味わうひと時として満足している。
元カノも、そう思える男と巡り合えてるといいなと思う。

[AD]

[AD]

みんなのエッチ体験OGP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

感想などコメントをどうぞ!投稿していただいた方の励みになります!

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次